2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 知られざる名曲 第241回 Luminous Night of the Soul / オラ・イェイロ | トップページ | 知られざる名曲 第243回 フルートソナタ ト長調 / ジュゼッペ・サンマルティーニ »

2024年5月 8日 (水)

知られざる名曲 第242回 La Melancolie / ジョルジュ・ドルリュー 

以前読んだ「あなたは私 私はあなた」(清水義久著)という本。

その本には、こんな一文がありました。

あなたの心には、アインシュタインの、ゴッホの、モーツアルトの、つまり全人類の記憶がそのまま共有されている。 ユングはこれを「集合的無意識」と呼び、宮沢賢治は「世界全体が幸福にならないうちは、個人の幸福はあり得ない」と言った。

そう、みんな繋がっている! 

29633245_s
画像 ACワークス

今回は、フランスの作曲家 ジョルジュ・ドルリュー(Georges Delerue, 1925 - 1992)の「La Melancolie (直訳=メランコリックへ)」をお聴き下さい。

政治が腐敗する中、庶民の生活は楽ではありません。そして世界中で戦争の悲劇が繰り返されています。
中でもガザ地区で今起きている非人道的行為に心を痛めている人は多いと思います。

この曲を聴いて下さい。

■ La Melancolie / ジョルジュ・ドルリュー




こちらもお聴き下さい。

当シリーズ第229回 メモリーズ・オブ・ミー(ジョルジュ・ドルリュー)

https://manriki358.cocolog-nifty.com/blog/2023/12/post-5667c7.html

« 知られざる名曲 第241回 Luminous Night of the Soul / オラ・イェイロ | トップページ | 知られざる名曲 第243回 フルートソナタ ト長調 / ジュゼッペ・サンマルティーニ »

音楽」カテゴリの記事

知られざるクラシック名曲の宝庫を開ける」カテゴリの記事