2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 知られざる名曲 番外編17 Prayer for the Ukraine / シルヴェストロフ | トップページ | 知られざる名曲 第131回 ヴァイオリンソナタ No.6 / パガニーニ »

2022年3月17日 (木)

知られざる名曲を考察する(13)音楽は平和の祈り

今回も音楽の神「ミューズ」の宝庫を開けて「知られざる名曲」を取り出し、皆様にご紹介して参りました。


世界は、コロナ、戦争、自然災害など憂いに満ちております。

これらの災厄を止める力は音楽にはありません。

しかし音楽には、傷ついた私たちの心に寄り添い慰めてくれる力があります。

音楽は私たちの心の拠り所になる大きな存在です。

音楽を聴いて「心の平安」を感じて下さい。

音楽を聴いて「世界の平和」を祈りましょう。


22860414_s

121. 鉄道駅/ エヴァンシア・レブツィカ(1958-  ) ギリシャ
122. シェルタリング・スカイ/ 坂本 龍一(1952 -  )日本
123. ロマンス「仮面舞踏会より」/ハチャトゥリアン(1903 - 1978)グルジア
124. 二つの心/ペドロ・サルガド(1890- 1973)ブラジル
125. サラバンド/アルカンジェロ・コレッリ(1653 - 1713)イタリア
126. ポリャネツキー家より / キラール (1932-2013) ポーランド
127. ピアノ三重奏 op.15「アンダンテ」/ ル・ボー(1850 – 1927)ドイツ
128. 鶴 (Журавли) / ヤン・フレンケリ(1920-1989) ウクライナ
129. 協奏交響曲ト長調-アレグロ / サン=ジョルジュ(1745 - 1799 )フランス
130. ロマンス S.169 ホ短調 / リスト(1811 - 1886)ハンガリー


バロック、古典派、ロマン派から現代まで、今回もバラエティに富んだ10曲でしたが、いずれも心に響く名曲ばかりだと思います。

「ミューズ」の宝庫の鍵は開いています。私の耳には次の10曲が聴こえています。どうぞご期待下さい。

« 知られざる名曲 番外編17 Prayer for the Ukraine / シルヴェストロフ | トップページ | 知られざる名曲 第131回 ヴァイオリンソナタ No.6 / パガニーニ »

音楽」カテゴリの記事

知られざるクラシック名曲の宝庫を開ける」カテゴリの記事