2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 知られざる名曲 第126回 ポリャネツキー家より / キラール | トップページ | 知られざる名曲 第127回 ピアノ三重奏 op.15「アンダンテ」/ ル・ボー »

2022年2月23日 (水)

ドコモの新技術が音楽の世界を変えるのか

テクノロジーの進歩は止まるところを知りません。

4971124_s

先ずはこの最新動画をご覧下さい↓ 。

■ docomo CM 「あなたと世界を変えていく。」 人間拡張篇(30秒)

ショパンの「英雄ポロネーズ」を華麗に弾く女優の 綾瀬はるか さん。どう見ても本当に弾いているように見えます。
実際、綾瀬さんの指が自動的に動いているのは事実です。

これは、ドコモが開発中の「人間拡張」という新しいテクノロジーだそうです。

「人間拡張」とは、人間の動きや感覚を、他の「人」や「ロボット」にシンクロさせる技術で、例えばプロのピアニストの指の動きを、全く別の誰かにシンクロ(同期)させることも可能になるのだそうです。

プロのピアニストが長年かかって習得したスキルを、ネットワークを通して、全くピアノが弾けない人に「ダウンロード」することが近い将来実現するのでしょうか。

その技術をもう少し詳しく解説した動画です↓ 。

■「あなたと世界を変えていく。」 人間拡張技術解説篇(1分28秒)




そして、以前ソニーが開発中の「音楽表現を拡張するシステム」の動画を見ましたが、やはりプロのピアニストが特殊なグローブをはめて演奏すると、別の人に同じ動きを伝えることが出来るというものでした。

■ Sony テクノロジーが人間の音楽表現を拡張する(6分22秒)



「指が勝手に動く!」

「もしもピアノが弾けたなら」ではなく「もしもピアノが弾きこなせたら」の時代が来たら、音楽の世界はどうなるのでしょうか?

すなわち、1曲だけを必死に練習して弾けるようになる、とは訳が違うのです。

どんな曲でも、ダウンロードして弾きこなせる時代が来るのです。ピアノを習わなくても弾きこなせる時代が来るのです。

歓迎すべきことですが、あなたは信じられますか?

« 知られざる名曲 第126回 ポリャネツキー家より / キラール | トップページ | 知られざる名曲 第127回 ピアノ三重奏 op.15「アンダンテ」/ ル・ボー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事