2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 知られざる名曲 番外編6 ソナタ ヘ短調 アンダンテ・スピリトーソ / ガルッピ | トップページ | 知られざる名曲 番外編8 チェロ協奏曲ハ長調より/ハイドン  »

2021年9月16日 (木)

知られざる名曲 番外編7 群青/谷村新司(編曲:服部克久)

番外編7「群青/谷村新司」  作詞・作曲:谷村新司  編曲:服部克久

この曲は言うまでもなくクラシック曲ではありません。

もちろん、知られざる名曲でもありません。どなたもご存じと思います。

作曲の谷村新司さんもクラシック畑の作曲家ではありません。

Rengou55
画像 Copyright© 島根県邑南町の城跡 

敢えて言うなら、編曲の服部克久さんはパリ音楽院に留学していて、クラシックを勉強した人です。
確かに、編曲が素晴らしいので、完成度の高い重厚な作品に仕上がっています。

もともとこの曲は、映画『連合艦隊』(1981年 東宝製作)の主題歌として作られ ヒットしたものです。
ですから歌詞も、兵士への追悼歌として書かれています。

■ 歌詞の一部

手折れば散る 薄紫の
野辺に咲きたる 一輪の
花に似て 儚なきは人の命か
せめて海に散れ 想いが届かば
せめて海に咲け 心の冬薔薇

歌詞は、どことなく文語調で格調の高さを感じます。
日本歌曲の風格を感じます。

■ 知られざる名曲 番外編7 群青/谷村新司(編曲:服部克久)


歌唱は、今や日本を代表するコーラスグループ「フォレスタ」の皆さんです。 メンバー全員音大を卒業した実力派です。

澄んだ歌声、美しい男声ハーモニー、流れるようなピアノ、この曲はジャンルを超えて私たちの心に迫ります。

« 知られざる名曲 番外編6 ソナタ ヘ短調 アンダンテ・スピリトーソ / ガルッピ | トップページ | 知られざる名曲 番外編8 チェロ協奏曲ハ長調より/ハイドン  »

音楽」カテゴリの記事

知られざるクラシック名曲の宝庫を開ける」カテゴリの記事