2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 知られざる名曲 第80回 ライフ・イズ・ビューティフル/ ニコラ・ピオヴァーニ | トップページ | 知られざる名曲 番外編3 交響曲獺祭~磨 migaki / 和田 薫 »

2021年7月28日 (水)

知られざる名曲 番外編2 チェコ共和国 国歌 「わが故郷は何処に」/ シュクロウプ

折しも東京2020開催中で、色々な国の国歌を聞くことも多いと思います。
国歌には意外と知られざる名曲があります。

今回は「知られざる名曲 番外編2」として、チェコ共和国の国歌をお聞き下さい。

作曲者は、フランティシェク・ヤン・シュクロウプ (Frantisek Jan Skroup  1801 - 1862)。
チェコ・ロマン派音楽の作曲家。舞台音楽の作曲家として活躍しました。

原曲は、シュクロウプ作曲のオペラ "Fidlovačka aneb Žádný hněv a žádná rvačka " で使用された旋律がベースになっています。
チェコの国歌は、オペラの旋律が使われていたんですね。

ちなみに、チェコスロバキア時代は、1番をチェコ国歌、そして2番をスロバキア国歌で歌われていたそうです。

4985898_s
画像 チェコ カレル橋とブルタバ川 ACワークス(株)

わが故郷よ いずこ
わが故郷よ いずこ

猛る水は 草地を横切り
松の木々は 岩山にざわめく
庭は 春花に燦然と輝き
眼前に広がる 地上の楽園!
これぞ かの美しき国

わが故郷 チェコの国
わが故郷 チェコの国!

演奏は、ピーター・ブレイナー指揮・スロヴァキア放送交響楽団


■ 知られざる名曲 番外編 チェコ国歌 「我が故郷は何処に」/ シュクロウプ



香り高い名品と言えるでしょう。素敵な国歌です。


♬音楽で癒されよう

Photo_20210512205701

今までご紹介した記事を、第1回から順に並べて見やすくした「知られざるクラシック名曲の宝庫を開けるシリーズ」を、アーカイブとして公開(順次更新)しております。是非ご参照下さい。

知られざるクラシック名曲の宝庫を開けるシリーズ

知られざるクラシック名曲の宝庫を開けるシリーズ 2(更新中)

 

« 知られざる名曲 第80回 ライフ・イズ・ビューティフル/ ニコラ・ピオヴァーニ | トップページ | 知られざる名曲 番外編3 交響曲獺祭~磨 migaki / 和田 薫 »

音楽」カテゴリの記事

知られざるクラシック名曲の宝庫を開ける」カテゴリの記事