2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 知られざる名曲 第49回「交響曲第1番」序曲/关峡(GUAN XIA) | トップページ | 知られざる名曲を考察する(5)新しいクラシック感覚 »

2021年6月 3日 (木)

知られざる名曲 第50回 River Flows In You/ Yiruma(イルマ)

前回の中国に続き、アジアの作曲家から今回は韓国(大韓民国)の Yiruma(イルマ、1978ー )を選びました。

彼は5歳からピアノを習い、イギリスの最も伝統ある私立音楽学校 パーセルスクールに留学、その後キングス・カレッジ・ロンドンで現代音楽を学び、世界的クラシックレーベルDECCAからアルバムを出しました。

そのようなクラシック音楽を基盤とした作曲家兼ピアニストですが、クラシカルな風味とリリカルな曲想が特徴で、カーネギーホールを始め世界中(日本含む)でコンサートも行われ、多くの音楽ファンを魅了しました。日本では、一世を風靡した韓国ドラマ「冬のソナタ」の挿入曲を作ったことでも知られています。

92754040677

作曲家 イルマのデビュー20 周年を迎え、彼の代表作「River Flows In You」は新しくオーケストラに編曲されました。
共演しているのは韓国交響楽団です。

オーケストラアレンジによって、セミクラシックのような親しみを感じますが、日本音楽コンクールピアノ部門第1位(第84回)の黒岩 航紀さんは、「クラシック奏者に通ずる音楽要素を感じる」と述べ、自身のレパートリーとしてYouTube配信されています。
https://www.youtube.com/watch?v=iEvLPDhuKrU


■ 第50回 River Flows In You(川はあなたの中に流れる / Yiruma(イルマ)

曲が始まると、その場の空気が変わるのが分かります。

この川の流れが世界を浄化し、コロナの先に希望の灯りが見えるようです。
もう少し頑張りましょう。



♬音楽で癒されよう

知られざるクラシック名曲の宝庫を開けるシリーズ

« 知られざる名曲 第49回「交響曲第1番」序曲/关峡(GUAN XIA) | トップページ | 知られざる名曲を考察する(5)新しいクラシック感覚 »

音楽」カテゴリの記事

知られざるクラシック名曲の宝庫を開ける」カテゴリの記事