2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« セルフヒーリング倶楽部 ⑯ 芸能人から学ぶ健康法 | トップページ | 知られざる名曲 第44回 夜の海辺にて/カスキ »

2021年5月19日 (水)

知られざる名曲 第43回 ファンタスティックダンス/ホアキン・トゥリーナ

知られざるクラシック名曲の宝庫を開ける

ホアキン・トゥリーナ・ペレス(Joaquín Turina Pérez)(1882– 1949)は、セビリア生まれのスペインの作曲家です。

スペインには音楽史上に輝くクラシック作曲家が多く、アルベニス、グラナドス、サラサーテ、ファリャ、ロドリーゴなどが特に有名です。このシリーズでも何度も取り上げてきました。

今回は知名度こそありませんが、スペインが誇る ホアキン・トゥリーナ に焦点を当てることにしました。

2345486_s

彼は、セビリヤ、マドリッドで活躍しましたが、両親の死後、パリに留学します。8年間のパリの生活の中で、ラヴェル や ドビュッシーとも知り合ったようです。

32歳でマドリッドへ戻り、交響曲、室内楽、歌曲、そしてピアノ作品を創作する傍ら、 マドリッド王立音楽院で作曲の教授になりましたが、1949年66歳で生涯を閉じました。

ダンザス・ファンタスティカス(ファンタスティックダンス)は、3曲から成り、ホセ・マスの小説「ラ・オルギア」からの3つの文学的なパッセージで構成されています。この曲は、その3番目の曲です。



■ 第43回 Danzasfantásticas Op.22 No.3 Orgía(
ダンザス・ファンタスティカス 1919、オーケストラバージョン)   ホアキン・トゥリーナ


日本の時代劇を思わせるような快活な音楽が特徴です。約50年前の東京オリンピックの年に放映されたNHK大河ドラマ「赤穂浪士」のテーマ音楽(芥川也寸志)を思い出しました。

尚この作品は、トゥリーナの妻、オブドゥリア・ガルゾンに捧げられました。




Photo_20210512205701

今までご紹介した記事を、第1回から順に並べて見やすくした「知られざるクラシック名曲の宝庫を開けるシリーズ」を、アーカイブとして公開(順次更新)しております。是非ご参照下さい。

知られざるクラシック名曲の宝庫を開けるシリーズ



写真 ACワークス(株)

« セルフヒーリング倶楽部 ⑯ 芸能人から学ぶ健康法 | トップページ | 知られざる名曲 第44回 夜の海辺にて/カスキ »

音楽」カテゴリの記事

知られざるクラシック名曲の宝庫を開ける」カテゴリの記事