2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 知られざる名曲 第42回 ピッコロ協奏曲/バリー・マッキンム | トップページ | 知られざる名曲 第43回 ファンタスティックダンス/ホアキン・トゥリーナ »

2021年5月17日 (月)

セルフヒーリング倶楽部 ⑯ 芸能人から学ぶ健康法

芸能人は、ひと一倍「健康」に気を遣っています。その健康法に見習う点もあるのではないでしょうか。
当ブログが気になった以下の例をご紹介したいと思います。


1.タレント  タモリの「身体を洗わない」健康法

「身体は20年以上洗っていません。お風呂に入って流すだけ」と言うタレントのタモリさん。

6年ほど前から話題になり、タモリ以外にも、窪塚洋介 、福山雅治、ローラ、妻夫木聡など多くの芸能人の皆さんが実践しています。
芸能界では“タモリ式入浴法”と言われているようです。

現代はボディソープを使う人が大多数ですが、本当にお湯で洗うだけで汚れは落ちるのでしょうか?


■ 常在菌の存在

人間は、皮膚の角質表面をコーティングしている皮脂層によって乾燥を防いだり、雑菌を寄せ付けないよう守られています。その他にも紫外線を防ぐなど「バリア機能」があると言われています。

洗浄力が強いボディソープやシャンプーは、この大事な皮脂層までもすべて洗い落としてしまいます。

皮脂層がなくなると、外来菌や病原菌の侵入を防いでくれる常在菌(角質の中と毛穴にいる)が活動できなくなってしまい、雑菌、病原菌などが繁殖しやすい環境になります。

Imgsec02_20210517110601
ライオンサイトより https://kireikirei.lion.co.jp/shukan/barrier/

手指の表面には常に菌が生息しています。この常在菌によって作られた「皮脂膜」が、手荒れや悪玉菌が増殖することを抑制するバリア機能の役割をしています。しかし、過剰な殺菌をしてしまうと常在菌の機能が低下し、手荒れや感染の原因になってしまうこともあるのです。(同上ライオンサイトより転記)



■ わずか50年前まで風呂に毎日入らなかった日本

日本人が現在のようにお風呂に毎日入るようになったのは、せいぜい、ここ50年くらい前のことです。それまでは週3回、銭湯に行くくらいでした。

自身も10年以上タモリ式入浴法を続けている皮膚科医の夏井睦先生。「皮膚の分泌物は皮脂を含めて水溶性の物質なので、お湯に浸かっているだけで汚れは落ちていきます。頭皮もお湯だけで洗う“湯シャン”で十分です。

この方法で肌もツルツルですし、シャンプーを使っていたときと比べて、フケも出ませんし髪の毛も太くなって増えてきました」(夏井先生)


要は身体をシャンプーで洗わない方が肌に良いという “タモリ式入浴法” のお話でした。

※おことわり この記事は、週刊女性PRIME (配信)より一部転記させて頂きました。


2.俳優 榎木孝明の「不食」健康法

NHK大河ドラマ「麒麟が来る」で朝倉家の家臣 山崎吉家を演じた俳優の榎木孝明さん。
渋い演技が光っていましたが、実は、飲み物以外は摂取しない「不食」の達人と言われ、「30日間、食べることやめてみました( DVD付き) 」という本(マキノ出版 )まで書いた人です。

Movie05
画像 NHKアーカイブスより https://www.nhk.or.jp/archives/

■ 不食とは

「不食」とは「断食」とは違います。「断食」は我慢や修行という宗教的イメージがありますが、「不食」は不要、つまり要らないというある種の次元を超えた発想です。

※決して食べない事を推奨したり、食文化を否定するものではありません。

ただ一定期間、固形物を摂らずに断食することで消化機能を休ませ、体をリセットさせるのを目的として実施されます。


■ 人気のファスティングとは

ファスティング(fasting)とは直訳すると「断食」または「絶食」という意味ですが、実際には日常生活を送りながら「断食」を続けることは難しく、その意味で、2、3日から気軽に実践できる「プチ断食」「プチ不食」をファスティングと言うようになりました。

一般的にはファスティングで消化機能を休ませることで、内臓機能が向上したり便秘が改善したり、鈍った味覚を取り戻したり、美肌効果やダイエット効果、さらにデトックスによる心と身体の浄化、免疫力アップなどの効果が表れます。

榎木孝明も、「集中力が増し、本を読むスピードが格段に速くなった。睡眠も深くなり、4時間眠ればすっきり。腰痛も消えた。理由はまだ分からない。でも、眠っていた自浄作用が一斉に目覚めた感覚。運動時も胸式呼吸が腹式に。スタミナが増しました」と言っています。

あるサイトhttp://48cafe.com/archives/5310)によると、このファスティングを実践する芸能人は、プチファスティングから一日一食派まで入れると → ローラ、紗栄子、安室奈美恵、小倉優子、住谷杏奈、蛯原友里、きゃりーぱみゅぱみゅ、ベッキー、広末涼子、菊地亜美、浜田ブリトニー、道端アンジェリカ、潮田玲子、白鵬、落合博光、横峯さくら、daigo、GACKT、福山雅治、EXILEのATUSHI、タモリ、北野たけし、美川憲一が実践中とのことです。



この他にも、アナウンサー 古館伊知郎の “飲尿療法” や、経済評論家 勝間和代の “一日1万歩健康法” などありますが、皆さん、自分の健康は自分で守るという気概があるのだと思います。

■ あとがき

今の日本は、病気になれば医者へ行くのが当たり前。
だから国民皆保険制度があり、医療保険の商品もいっぱい出ています。
西洋医学の発達で平均寿命はどんどん延びました。

でも病人は増える一方です。
不安は増すばかりです。
国民は本当に幸せでしょうか?

芸能人から学ぶ健康法、如何でしたか?

自分の健康は自分で守る!
コロナ禍だからこそ免疫力を高める!

マイペースでも良いから、今日から出来ることを始めてみましょう。




♬音楽で癒されよう
当ブログ 知られざるクラシック名曲の宝庫を開けるシリーズ

« 知られざる名曲 第42回 ピッコロ協奏曲/バリー・マッキンム | トップページ | 知られざる名曲 第43回 ファンタスティックダンス/ホアキン・トゥリーナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

セルフヒーリング倶楽部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知られざる名曲 第42回 ピッコロ協奏曲/バリー・マッキンム | トップページ | 知られざる名曲 第43回 ファンタスティックダンス/ホアキン・トゥリーナ »