2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 知られざる名曲 第22回 映画「ある日どこかで」(Somewhere in Time)/ジョン・バリー | トップページ | 知られざる名曲 第24回 バレエ「ナポリ」より ~青の洞窟で/ゲーゼ »

2021年4月 3日 (土)

知られざる名曲 第23回 「And the Waltz Goes On(そして、ワルツは続く)」/アンソニー・ホプキンス

知られざるクラシック名曲の宝庫を開ける

「羊たちの沈黙」は、1991年公開のスリラー映画(アメリカ)。日本でも大ヒットしました。ご覧になった方も多いと思います。

この時、猟奇殺人犯で元精神科医を好演して、アカデミー主演男優賞を受賞したのが 俳優アンソニー・ホプキンスでした。

Picture_pc_7fd7c0678a38d1c082959fc78a877

アンソニー・ホプキンスは、イギリス出身の映画俳優ですが、作曲家、画家として多方面に活躍しています。

彼が1964年に作曲したワルツ「And the Waltz Goes On」は、現代のワルツ王 アンドレ・リュウが、自身のオーケストラ(ヨハン・シュトラウス・オーケストラ)で演奏することになり、欧米に広まりました。そして、このアルバムは「クラシックFMアルバムオブザイヤー」を受賞しました。

■ 第23回 「And the Waltz Goes On(そして、ワルツは続く)」アンソニー・ホプキンス(Anthony Hopkins,CBE,1937 -  )



ヨハンシュトラウスも顔負けのエレガントなワルツです。

アンソニー・ホプキンス夫妻も会場に居て、奥様は感激のあまり涙しています。

音楽のある人生、心温まるシーンでした。

« 知られざる名曲 第22回 映画「ある日どこかで」(Somewhere in Time)/ジョン・バリー | トップページ | 知られざる名曲 第24回 バレエ「ナポリ」より ~青の洞窟で/ゲーゼ »

音楽」カテゴリの記事

知られざるクラシック名曲の宝庫を開ける」カテゴリの記事