2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 知られざる名曲 第31回 ピアノ四重奏曲 変ホ長調 作品47 第3楽章/シューマン | トップページ | 知られざる名曲 第32回 ピッコロ協奏曲ハ長調 RV.443 第2楽章/ヴィヴァルディ »

2021年4月21日 (水)

佐村河内事件とその後 最新情報

当ブログは、佐村河内ゴーストライター事件の真相に迫るため、事件当初(2014年2月)から、4年10か月にわたり佐村河内事件とその後 シリーズとして74本の記事をアップしてまいりました。

しかし事件後は、新垣氏にスポットが当たるばかりで、佐村河内氏はほとんど活動もなく、当ブログも新たな展開を待って2年余りが過ぎてしまいました。

その間、CDアルバム(みちのくプロレス 旗揚げ25周年記念アルバム 2018・12・21発売)の収録曲に佐村河内氏の「サスケの新テーマ曲」、「映画『FAKE』のエンディングテーマ」がありましたが・・・

このほど、佐村河内氏が 事件以来およそ7年ぶりにYouTubeで新たな楽曲を公開したこともあり佐村河内事件とその後 シリーズを久しぶりに更新いたします。

4248286_s
イメージ写真 ACワークス(株)


■ 佐村河内氏の新たな楽曲

昨年(2020年)10月に、音楽と映像のストーリー 「MALLEVS MALEFICARVM」が制作され、楽曲「 MM “Sakura” Overture 」がYouTubeで公開されましたが、今年2月になって、その作者が佐村河内氏であることが判明しました。

佐村河内氏は、「繰り返されてきた世界の戦争の歴史を考え、日本最古の伝統音楽である能楽を核に、歴史を跨ぎ、国を超える楽器編成で組み上げております」と語っていますマイナビニュース参照)

さらに、本年4月17日には、続編として「 MM ‘‘Sakura’’ Apocalypse 」が公開され、早くも大きな反響があります。音楽はDTMで制作されていますが、佐村河内氏の平和への思いを込めた新しい曲をお聴き下さい(リンク切れはご容赦下さい)





« 知られざる名曲 第31回 ピアノ四重奏曲 変ホ長調 作品47 第3楽章/シューマン | トップページ | 知られざる名曲 第32回 ピッコロ協奏曲ハ長調 RV.443 第2楽章/ヴィヴァルディ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

佐村河内事件とその後」カテゴリの記事