2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« セルフヒーリング倶楽部 ❿ナッツの効果は本物か | トップページ | 知られざる名曲 第9回「赤いテント」より ワレリヤの恋  /ザットセイン »

2021年3月10日 (水)

知られざる名曲 第8回 ヴィオラとピアノのためのエレジー /アンリ・ヴュータン

知られざるクラシック名曲の宝庫を開ける

アンリ・ヴュータン( Henri  Vieuxtemps ) は、フランスで活躍したベルギーのヴァイオリニスト・作曲家です。

ヴァイオリン工房の家系に生まれたヴュータンは、幼い頃から楽才を発揮。6歳で公開デビューを果たし神童と呼ばれます。
ヴァイオリンの名手として活躍するかたわら作曲も学び、流麗なヴァイオリン作品を数多く残しました。

4447935_s

晩年のヴュータンは決して幸せではありませんでした。病床の彼は、同居していた娘夫婦に先立たれ、娘たちの二人の子供と共にこの世に残されることになったのです。

そして経済的に困窮する中、失意のうちに自らも息絶えるのです。61歳の生涯でした。


■ 第8回 ヴィオラとピアノのためのエレジー Op. 30( アンリ・ヴュータン 1820 - 1881 )



エレジーとは、悲歌とか哀歌の意ですが、この曲は悲しさの中に洗練された美しさがあります。

数少ないヴィオラ曲の名品と言えるでしょう。

« セルフヒーリング倶楽部 ❿ナッツの効果は本物か | トップページ | 知られざる名曲 第9回「赤いテント」より ワレリヤの恋  /ザットセイン »

音楽」カテゴリの記事

知られざるクラシック名曲の宝庫を開ける」カテゴリの記事