2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 知られざる名曲 第15回 「白夜の調べ」/イサーク・シュワルツ | トップページ | 知られざる名曲 第17回 「くちづけの伝説」間奏曲/ソウトゥーリョ&ベルト  »

2021年3月23日 (火)

知られざる名曲 第16回 バラのワルツ/ エフゲニー・ドガ

知られざるクラシック名曲の宝庫を開ける

例年より早く「桜」の満開を迎え、いよいよ春の花のシーズンが訪れました。

そこで今回は、花に関連する音楽を選曲してみました。

登場するのは、東ヨーロッパに位置する モルドバの作曲家 エフゲニー・ドガ(Eugen Dimitrievich Doga)です。

4389625_s

彼は、バレエ、オペラ、合唱曲、器楽曲、レクイエム、教会音楽、映画音楽などあらゆるジャンルの音楽を精力的に書きましたが、特にワルツのための作品は70以上を数えます。

この春に一番のお勧めです。

■ 第16回 バラのワルツ(Waltz of Roses) エフゲニー・ドガ Eugen Doga(1937-  )


彼はコンサート活動にも力を注ぎましたが、常にその目的は「人々を結びつけ、人々をより優しく、より寛容にし、花を咲かせ、太陽を明るく輝かせる」ことにあるという信念に基づいていました。

心躍るワルツのリズムに乗って、旋律が優雅に揺れ動きます。
皆様の心の中に、どんな素敵な花が咲いたのでしょう。


■ ご参考 花の華麗な開花シーンを集めた動画、もちろんBGMは「バラのワルツ」です。
https://www.youtube.com/watch?v=HvFaciai-Ew


« 知られざる名曲 第15回 「白夜の調べ」/イサーク・シュワルツ | トップページ | 知られざる名曲 第17回 「くちづけの伝説」間奏曲/ソウトゥーリョ&ベルト  »

音楽」カテゴリの記事

知られざるクラシック名曲の宝庫を開ける」カテゴリの記事