2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 鴎(かもめ) | トップページ | コロナウイルス狂騒曲の行方 (No.16) »

2020年10月22日 (木)

心の充電

■ 五感で味わう「天然アユ」
Ayu
天然鮎料理「みやちか」さんに行きました。やはりヤナバ場でいただく天然アユのコースは最高です。
長良川の美しい景観と清流に癒され、大いにリフレッシュしたところです。

■ 閃光走る!「児玉桃のメシアン」
Img_20201010_165036
国際派ピアニスト 児玉桃さんによる、メシアンの大曲「みどり児イエスにそそぐ20の眼差し」を聴く機会に恵まれました。
スタインウェイの音が空間を飛ぶのが分かりました。奏者の熱量が伝わって身体が熱くなりました💦(NBKホール)

■ 秋の絶品「栗しるこ」
Img_20201018_112501
木曽路の玄関口、すや西木甘味処「榧(かや)」さんで噂の栗しるこを戴きました。
1時間並んだ甲斐がありました。すや西木「榧」サイト

■ 秋の絶唱「落葉松」と感涙の名唱
1417519_s
テノール市川太一さんの素晴らしいコンサート。特にアンコールで歌った 日本歌曲「落葉松」(野上彰作詞/小林秀雄作曲)は絶唱でした。
また、戦時中の学徒出陣をモチーフにした「鷗(かもめ)」(三好達治作詞/木下牧子作曲)は感涙ものの名唱でした。

「GO TO トラベル」や「GO TO イート」とは無縁な私ですが、ささやかな「心の充電」に努めております。



■ 当ブログ人気記事もご覧ください

テレビCMで聴くクラシック曲あれこれ

2020ショパン国際ピアノコンクール日本人出場者

« 鴎(かもめ) | トップページ | コロナウイルス狂騒曲の行方 (No.16) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事