2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« コロナ対策~検温の落とし穴~ | トップページ | 男の料理 スープチャーハンに挑戦 »

2020年9月30日 (水)

日帰りバス旅行は苦行?

秋の行楽シーズンを前に、旅行会社の窓口は大盛況です。巣ごもり状態が長かっただけに、10月から本格的に始まる「GO TOトラベルキャンペーン」の利用客が増えています。

そんな中、関係しているサークルから、恒例の日帰りバスツアーの案内が届きました。毎年参加している楽しいツアーですが、案内チラシを見て驚いてしまいました。

455328_s
<a href="https://www.photo-ac.com/profile/527181">雨のち時々いつか晴れ</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

■ 旅行案内チラシの一部転記

「第27回〇〇サークル親睦旅行の会」

今年度の親睦旅行は、行政指導の下、安心安全を最優先して、

1.マスクの着用
2.バス車内での飲食禁止
3.バス車内でのカラオケ禁止
4.大声での会話を控える

以上を守って頂きたくお願いいたします。
コロナ禍での旅行も一生忘れえぬ思い出になることでしょう。


確かに、車内で飲食も出来ないバスツアーなら、一生の思い出になると思いました。

バス会社の「苦境」は良く分かりますが、お客にまで「苦行」を強いるものです。窮屈で不自由なバス旅行はご免です。

調べてみると、やはりバス会社はコロナにとても敏感です。お客の安全のためとはいえ、神経質すぎると感じました。


■ あるバス会社からの注意事項 ※ご参考

<お客様へのお願い>
●健康チェックシートのご記入をお願いたします。(当日ご持参ください。)
●ご集合場所にて、バスガイドより検温をいたします。
(風邪の症状のある方・体調がすぐれない方・発熱のある方は参加をご遠慮いただきます。)
●ツアー参加の際は、マスクの着用をお願いいたします。
●ツアー中のフィジカルディスタンス(身体的距離)確保にご協力ください。
●バス乗降の際等、車内設置の消毒液にて手指の消毒にご協力をお願いいたします。
●車内での飲食は極力ご遠慮願います。(熱中症対策等の水分補給は可)
●車内にて大声での会話はご遠慮願います。
●車内で出たゴミは各自にてお持ち帰りのご協力をお願いいたします。(マスク等)
●トランクご利用の際は乗務員が開閉いたしますのでお声掛けいただき、
お客様各自にて荷物の積み下ろしをお願いいたします。
(乗務員による荷物の積み下ろしは現在行っておりません)
★感染症対策の一環として車内でのお茶のサービスを休止いたします。何卒ご了承くださいませ。


バス会社には申し訳ありません。苦言を呈するつもりはありませんが、あまりに過剰な感染対策は、楽しい旅行気分を半減させるばかりか、ストレスを増大させる事につながります。「旅行に行ったら精神的に疲れてしまった。」などと言うことがないよう、ご配慮をお願いします。

 

« コロナ対策~検温の落とし穴~ | トップページ | 男の料理 スープチャーハンに挑戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事