2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 恵方巻は胃袋に届くのか | トップページ | 神は非情なのか »

2019年2月17日 (日)

高齢者の不安「3K」から「新3K」へ

ご存知、高齢者の不安は以下の3つです。

1.健康不安
2.経済的不安
3.孤独・孤立不安 

これを「3K」といいます。

中には90歳を超えてもピンピンの高齢者もいますし、有り余る資金で金の心配の要らない高齢者もいます。また家族や友人に恵まれて幸せな高齢者もいます。

しかし、多くの高齢者は「3K」に脅えています。この先何があるか分からないからです。

Imagesa4pctcqk

そこで、当ブログでは「新3K」を提案いたします。

1.感謝
2.快眠
3.会食

■ 感謝

高齢者になったら感謝して生きることです。感謝すれば、幸せホルモン「オキシトシン」が大量に分泌されストレスホルモンを低下させることは科学的に証明されています。

「オキシトシン」は、自律神経を整え、免疫力をアップ、血圧や血糖値、心拍数なども安定させます。

また、脳の疲れを取り、認知症の予防にもなります。さらに、人に優しくなれることから、人間関係の改善にもつながると言われています。

■ 快眠

高齢者は良く寝ることです。朝早く目が覚める人は早く就寝することです。ただ、睡眠時間も大切ですが質の良い睡眠に心がけて下さい。

少々の体調不良は絶食して睡眠をとれば治ると言われています。野生の動物と同じ原理ですね。

さらに睡眠は心を健全に保ち記憶力を高めます。また集中力や決断力にも好影響を与えます。そしてぐっすり眠ることで、脳内に溜まったゴミを掃除して、スッキリした朝を迎えることが出来るのです。

■ 会食

日本人の孤食化が止まりません。孤食の死亡リスクは一緒に食べるのに比べ、男性で1,5倍、女性で1,2倍だそうです。

高齢者は誰かと一緒に食事をとりましょう。おしゃべりをしながら沢山召し上がって下さい。最近はスマホやパソコンを使ったネット会食も登場しています。離れた家に住む家族や友人とパソコンの画面を見ながら食事をする方法です。案外面白い方法です。



まあまあ健康であれば、贅沢をしなければ生きてゆけます。温かい人間関係があれば晩年の人生は安泰です。不安に脅えることは決してありません。

そのキーワードは、「感謝」、「快眠」、「会食」です。

« 恵方巻は胃袋に届くのか | トップページ | 神は非情なのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事