2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« フォーレに癒されて | トップページ | 恵方巻は胃袋に届くのか »

2019年1月15日 (火)

新成人に望む事

自治会主催の成人式「新成人を祝い励ます会」が盛大に行われました。(2019・1・13)

会場は、新成人、来賓、関係者、保護者などで満杯状態で、喜びの祝賀ムードがあふれていました。そして、晴れ着姿の女性で「お花畑」のような華やかさです。

実行委員の一人として、司会の大役を仰せつかりましたが、何とか無事に終わって安堵しております。

しかし本当に安堵していいのか、懸念すべきは新成人の将来です。

Sky_00090

平成は戦争のない「平和」な時代でしたが、昭和も、大正も、明治も、その前もずっと日本は戦争の惨禍にさらされてきました。

集団的自衛権の行使容認や、憲法改正の動きを見るにつけ、戦前回帰としか思えない現在の政治状況は、新成人やその子供たちの将来に影を落としています。

未来の平和な日本を作るのは外ならぬ国民です。とりわけ新成人の役割は大きいと思います。

成人を迎えた今こそ、平和の意義を実感し、政治に関心を持ち、日本の将来を明るくするにはどうしたら良いかを真剣に考えて欲しいと思います。

今年は選挙の年です。先ずは政治への参画意識を持って投票行動に臨んで欲しいと思います。

私は、そのことを切に新成人に望むものです。

« フォーレに癒されて | トップページ | 恵方巻は胃袋に届くのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事