2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 何でもOK | トップページ | 「心で見る」一年に »

2017年12月24日 (日)

オペラアリアでドラマティックな演技を

比較的暖かな日曜日。二つのコンサートをはしごして、その後はテレビで 「フィギア全日本選手権2017 男子フリー」 を見ました。

羽生結弦が欠場する中、オリンピック代表の最終選考会も兼ねた上位6人の演技を興味深く視聴しました。4回転が次々と繰り出される素晴らしい演技ばかりです。

Mainvisual

そして、あらためて使用曲にオペラ関連の曲が多いと思いました。

1位の宇野昌磨は 「トゥーランドット」 、3位の無良崇人は 「オペラ座の怪人」 、5位の村上大介が 「道化師」 、8位の佐藤洸彬が 「セヴィリアの理髪師」 。

そう言えば、女子1位の宮原知子が 「蝶々夫人」 でした。(以前、浅田真央も 「蝶々夫人」 を使ったことがありました。)

ドラマティックな演技には、オペラのドラマティックな曲想がマッチするようです。


つい先ほど、
日本スケート連盟は、平昌五輪代表を発表しました。

男子は、宇野昌磨、田中刑事、羽生結弦の3人、女子は宮原知子、坂本花織の2人が選ばれたもようです。

羽生結弦は金メダルを獲得した前回のソチ五輪に続く代表で、他の4人は初の五輪出場となります。

日本選手のドラマティックな演技に期待が膨らみます。

« 何でもOK | トップページ | 「心で見る」一年に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事