2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

開設以来のバックナンバー

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 新垣氏 マネージャーはお兄さん | トップページ | 世界のベスト10 に東フィルが »

2015年3月17日 (火)

満開の梅に囲まれて

今月の週末スケッチは、満開の梅の花に囲まれて気分は最高でした。

 

この公園には、50種1300本の梅の木があります。 ちょうど梅まつりを開催中で、多くの家族連れで賑わっていました。

031cfdbbf16a9eb11c6826b31e7a6964 0a454c8162ba8d112392f680c647efa5
「DADA’sブログ」さんの美しい写真をお借りしました。

 

Epson107_2

梅の枝にうぐいす(春告げ鳥)が止まってくれたら絵になりますが、実際に梅の蜜に集まるのは、メジロのようです。

でも、 「ホーホケキョ、ホーホケキョ、」 と鳴く声が聞こえてくるかのようです。

 

この平和が続くことを願いながら、童心に帰って描きました。


来月は、しだれ桜を描く予定です。

 

尚、今週から、教室のスケッチ展が始まりました。 そのことは改めて書きたいと思います。

« 新垣氏 マネージャーはお兄さん | トップページ | 世界のベスト10 に東フィルが »

趣味」カテゴリの記事