左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

書の作品

  • Photo_39
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

カテゴリー「クラシック音楽と映画の関わり」の70件の記事

2018年3月 7日 (水)

映画 「羊と鋼の森」 本予告公開

1月25日の当ブログでご紹介した 映画 「羊と鋼の森」 の予告編が公開され、劇中使用曲も分かりました。

Hqdefault


エンディング・テーマは久石譲×辻井伸行の豪華過ぎる組み合わせで 「The Dream of the Lambs」、この予告編で少し聴くことが出来ます。


クラシック曲は、ラヴェルの 「水の戯れ」、「亡き王女のためのパヴァーヌ」、「クープランの墓」、ショパンの 「ソナタ3番」、「子犬のワルツ」、「エチュード蝶々」、「ワルツop.39-2」、ベートーヴェン 「熱情ソナタ」 などです。

">

(リンク切れはご容赦ください)




2018年1月25日 (木)

映画 「デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり」

天才ピアニストと言われた デビッド・ヘルフゴットと、妻ギリアンの深い夫婦愛を追ったドキュメンタリー映画。

ヘルフゴットは、ロイヤル・アルバート・ホールでのコンサートで大成功を収めるが、その直後に統合失調感情障害の診断を受け、11年間の闘病生活が始まる。

予告編の冒頭から流れる ラフマニノフのピアノ協奏曲3番 第3楽章コーダ部分。

0e21d8394c101a54
画像 映画.comより

映画 「デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり」 (原題 Hello I Am David! 2015年ドイツ・オーストリア・スウェーデン合作)

2018年3月上旬公開 

映画「デイヴィットとギリアン響きあうふたり」公式サイト 予告編

Sub1

シュトゥットガルト交響楽団のヨーロッパ・コンサートツアーで彼は奇跡の復活を遂げる。


映画 「羊と鋼の森」 /待望の映画化

2016年本屋大賞第1位、「2016年キノベス!」 第1位、「2015年ブランチブックアワード」大賞に輝いた宮下奈都氏の小説がついに映画化され、公開日が決まりました。

映画 「羊と鋼の森」 2018年6月8日公開

23b4926775f0fa2f
画像 映画.comより

主人公の外村直樹( 山崎賢人 )は、ピアノ調律師・板鳥宗一郎( 三浦友和 )と出会う。板鳥の調律したピアノの音色に “森の匂い” を感じた外村は、その仕事や世界に感銘を受け、やがて板鳥のいる楽器店で働き始めることに・・・

640

6401

羊と鋼の森 公式サイト 予告編

たかが、一つの音。
たった、一つの音。

ピアノ調律師は
心に寄り添い、
探し求める。

森の中を。


2018年1月 6日 (土)

映画 「フジコ・ヘミングの時間」

20年近く前にNHK 「ETV特集」 で初めて知った ‟フジコ・ヘミング” というピアニストの存在。何匹もの猫と暮らしている風変わりなおばさんと思って見ていましたが、その後、CD 100万枚をセールスする大ピアニストになりました。

そのフジコさんのドキュメンタリー映画が今夏上映されます。 菅野美穂主演のテレビドラマはありましたが映画は初めてです。

E92004e6cf4f317f
画像 映画.comより

映画 「フジコ・ヘミングの時間」 (2018年日本) 2018年 初夏~公開予定

フジコ・ヘミングの時間 公式サイト 予告編付

■ 戌年に相応しい 「小犬のワルツ(フジコ・ヘミング演奏)」 はhttps://www.youtube.com/watch?v=e1NykuLmM4M

2017年12月12日 (火)

映画 「ローズの秘密の頁(ページ)」/月光ソナタ

アイルランド激動の時代、ひとときの恋は永遠の愛になった。

半世紀の時をこえ、一冊の聖書が明かす胸震える衝撃と感動の物語。

92d58a3552208839
画像 映画.comより

秘密のページは、ベートーヴェンの月光ソナタと共にめくられる。


海外版予告編(リンク切れご容赦下さい)

映画 「ローズの秘密の頁(ページ)」 (原題 The Secret Scripture 2016アイルランド)

2018年2月3日~全国公開 公式サイト

2017年11月 6日 (月)

映画 「やがて水に歸(かえ)る」 クラシックの隠れた名曲

予告編からいきなり流れる音楽は、シューベルトのピアノ三重奏第2番変ホ長調 作品100、D929の第2楽章でした。 これは隠れた名曲です。

水の首都・東京を たゆたう二人の運命の恋のゆくえー

ヒロインの雛子を前田亜季、青年を永里健太朗、先生を名優・寺田農が演じています。

9116557710595ca9
画像 映画.comより

挿入曲は他に、マルチェッロのオーボエ協奏曲ニ短調第2楽章です。ピアノにアレンジしてありますが、かつて映画 「ヴェニスの愛」 にも使われた名曲です。

映画 「やがて水に歸(かえ)る」  2017年12月2日~公開

映画「やがて水に歸る」公式サイト 予告編付


■ おススメ参考youtube動画 (リンク切れはご容赦ください)

シューベルト ピアノ三重奏第2番変ホ長調 第2楽章

A. Marcello オーボエ協奏曲ニ短調 第2楽章

 

2017年10月 2日 (月)

映画 「ダンシング・ベートーヴェン」 踊る第九交響曲

世界的なバレエ振付家モーリス・ベジャールの代表作 「第九交響曲」 の舞台裏をとらえたドキュメンタリー映画。

指揮者ズービン・メータ率いるイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団が共演を果たした東京公演に密着。

映画 「ダンシング・ベートーヴェン」

45780aea6fc9dc76
画像は映画.comより

“21世紀バレエ史上最高傑作”と評されたステージの裏側にある、人間ドラマとは・・・

ダンサー、オーケストラ、ソリスト、合唱団 総勢350名の大スペクタクル!

映画 「ダンシング・ベートーヴェン」(原題 Beethoven par Bejart 2016 スイス・スペイン合作) 2017年12月23日~全国公開

映画「ダンシング・ベートーヴェン」公式サイト(予告編)


※以前、BSプレミアムで観て深い感動を覚えました。今回の映画化で、舞台裏も含め迫力のシーンがスクリーンで見れることは素晴らしいことです。第九シーズンに合わせた公開のようですが楽しみな映画です。

2017年9月28日 (木)

映画 「ソフィア・コッポラの椿姫 」 衣装も見もの

女流監督 ソフィア・コッポラが演出を手掛けたヴェルディのオペラ 「椿姫」 (ローマ歌劇場)の映画が公開されます。

F3394d906b89d6f2
画像は映画.comより

華やかなパリ社交界を舞台に、高級娼婦ヴィオレッタの切なく悲しい恋のドラマがヴェルディの名曲に乗って繰り広げられます。

指揮は、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団のヤデル・ビニャミーニ氏、ヴィオレッタ役は、注目のフランチェスカ・ドット、アルフレード役に来日公演も多いアントニオ・ポーリが出演しています。

640

高級ブランドのヴァレンティノが、ヴィオレッタの衣裳をデザインし、ディオールのアーティスティックディレクターがヴィオレッタ以外の衣裳を担当しました。イタリアとフランスのデザイナーの競演とも言えそうです。


映画 「ソフィア・コッポラの椿姫 」
(原題 La traviata 2017年イタリア) 

2017年10月6日~順次全国公開 オフィシャルサイト(予告編)

2017年9月14日 (木)

映画 「プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード」

モーツァルトの生誕260年を記念して製作されたイギリスとチェコの合作映画。

オペラ 「ドン・ジョヴァンニ」 をめぐる モーツァルトと美貌のオペラ歌手、悪名高い男爵の三人の愛憎劇を描いた話題作です。

E4c1dc4bcd1745bb
画像 映画.comより

タイトル通り、全編プラハでロケされた美しい映像と、プラハ市立フィルハーモニー管弦楽団の本格的な演奏。

英国の新鋭俳優 アナイリン・バーナードが演ずる感性豊かなモーツァルト、その指揮で聴く「ドン・ジョヴァンニ K. 527」 序曲 。 

映画 「プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード」 (原題 Interlude in Prague 2016 チェコ・イギリス)

2017年12月2日~公開  予告編 http://eiga.com/movie/87719/video/

2017年8月18日 (金)

映画「新世紀、パリ・オペラ座」 クラシック名曲の数々

フランスでは公開一か月足らずで観客動員11万人を突破し、今までのパリ・オペラ座を描いたドキュメンタリー映画の記録を更新、史上最高の動員記録を打ち立てた「新世紀、パリ・オペラ座」 の日本公開が12月9日に決まりました。 (映画.comニュースより)

News_xlarge_theparisopera_poster
画像 ステージ ナタリーより

予告編で見る限り、ワーグナーの 「ニュルンベルクのマイスタージンガー」、バルトークの 「弦楽四重奏」、モーツァルトの 「ドン・ジョヴァンニ」、ベルリオーズの 「ファウストの劫罰」 など、本編を彩る豪華な楽曲の一部が流れ、クラシックファン必見の映像となっています。

Photo
クリックで拡大します

映画「新世紀、パリ・オペラ座」 (原題 L'Opera 2017 フランス・スイス合作)

2017年12月9日公開予定

新世紀、パリ・オペラ座公式サイト  予告編 youtube  

より以前の記事一覧