左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

書の作品

  • Img_20181017_0001
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉


壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の422件の記事

2019年5月23日 (木)

増える 358

最近、車のナンバーを「・358」にする人が増えています。

Hueru_1

何故でしょう?

どうやら風水や、宗教的(仏教、キリスト教)な意味合いが強いようです。少しまとめてみました。


■ 増える358 ≪10の理由≫

1.風水で、3(金運)・5(帝王)・8(末広がり)は最も良いとされる数字

2.お釈迦様が悟りを開かれた時が12月8日、35歳と8ヶ月のとき

3.空海が西暦835年に入滅(涅槃に入る)している

4.日本の仏教伝来は、538年です

5.徳川家15代将軍の中で「3代・家光」「5代・綱吉」「8代・吉宗」の知名度が高い

6.西遊記で三蔵法師が天竺にお経を取りに行ったとき、従者として従ったのが「3」沙悟浄「5」悟空「8」八戒

7.ゲマトリア(ヘブライの数秘術)で数値換算した場合、救世主を表す「メシア」が「358」となります(?)

8.奈良や京都のことを「都みやこ(385)」という

9.聖書の中に666は悪魔の数字、358は聖なる数字とある(未確認)
※666は、新約聖書のヨハネの黙示録において. “獣の数字”とされ、映画オーメンの中で「悪魔の印」として扱われた

10.358は、アセンデッドマスター(霊的指導者)達にゆかりのある数の組み合わせ(?)


ということで、やや意味不明や未確認情報もありますが、縁起の良い数字であることは確かなようです。ちなみに私の車は10年前から「358」です。おかげさまで良いことがたくさんありました。いつか、「358の会」を結成します(笑)ので、ご期待下さい。


※参考サイト https://www.muffintop-days.com/archives/2440  
https://matome.naver.jp/odai/2136339430513394301  https://arakan78.com/the-meaning-of-the-number-of-s358-is-great/

2019年5月21日 (火)

「八風吹けども動ぜず」とは

仏教では、人生の修行を妨げる事柄が八つあると説き、それを「八風(八つの風)」が吹くといいます。

私たち人間の心を惑わす「八風」とはいかなる風のことでしょう。

Wikipediaによると、「八風」とは、人間が求める4つの出来事「四順」と、人間が避ける4つの出来事「四違」から成ります。

■ 四順(しじゅん)= 人間が求めるもの
①利い(うるおい) ‐目先の利益
②誉れ(ほまれ)  ‐名誉をうける
③称え(たたえ)    ‐称賛される
④楽しみ(たのしみ)‐様々な楽しみ

■ 四違(しい) = 人間が避けるもの
①衰え(おとろえ) ‐肉体的な衰え、金銭・物の損失
②毀れ(やぶれ)    ‐不名誉をうける
③譏り(そしり)    ‐中傷される
④苦しみ(くるしみ)‐様々な苦しみ

即ち人生には、順風、逆風合わせて「利・誉・称・楽・衰・毀・譏・苦」の八つの風が吹くと云う訳です。

Sky_00302

禅語に「八風吹けども動ぜず」という言葉があります。

意味は、順風であっても謙虚に生き、逆風であっても耐え忍び、不動の境地で臨めという事です。

しかし、不動心(何事にも動じない精神)と言いますが、なかなか凡人には難しい心境です。

■ 美濃市霊泉寺の僧侶でエッセイストの佐藤隆定師によれば、(以下 禅の視点-life- より一部転記)

動じないとは、心が何の反応も働かせないようになることではない。
むしろ、感受性は機敏に働いていて一向にかまわないのである。

嬉しかったらはっきりと嬉しいと感じ、悲しければはっきりと悲しいと感じればいい。
重要なのは、その感じている感覚を引きずらないこと。
ずっと浮かれて有頂天でいてはいけない、という意味である。

嬉しければ嬉しいと感じ、心をもとにもどす。
悲しければ悲しみ、心をもとにもどす。
怒るときは怒り、心をもとにもどす。

いつまでも感情を引きずるのは、感情に執着していることに他ならず、それは苦を生みだし、次なる感情にも悪影響を及ぼしてしまう。
それではいけないから、常に心をリフレッシュ。
食事の前に毎回手を洗うように、心が揺れるたびに心をリフレッシュ。

それが禅語でいうところの「八風吹けども動ぜず」であり、禅における「不動心」の意味である。

Img_20190518_0001_new 

なるほど、禅の教えは私たちに寄り添った教えであり、人間本来の生き方を肯定しつつ、心をコントロールすることの重要性を説いています。

私たちの周りに吹く「八つの風」に、ある時は有頂天になって喜び、ある時は怒り、ある時は一晩中泣いても良いのです。それが感情を持った人間本来の姿です。

しかし、いつか感情の執着を手放した時、私たちは本当の「心の安らぎ」を得ることが出来るのではないでしょうか。

「八風吹けども動ぜず」 とても勉強になりました。

 

2019年5月18日 (土)

ジャクリーヌの涙

春の運動会シーズンです。

運動会で良く使用されるクラシック曲に、「天国と地獄 」序曲(オッフェンバック曲)があります。誰もが聞いたことがあるでしょう。

オペレッタなどで有名な作曲家オッフェンバック(独1819-1880)は、実は高名なチェリストでした。

Jacques_offenbach_01
Jacques Offenbach

彼のチェロ曲に、「ジャクリーヌの涙」という哀愁を帯びた名曲があります。寝る前に聴くと気分が落ち着き優しい気持ちになります。精神安定剤などより余程効果があると思います。

知られざるオッフェンバックの一面をこの曲を聴いて知ることができます。(さわりだけでも聴いてみて下さい。)

ジャクリーヌという女性が誰を指すのか分かりません。オッフェンバックの娘にジャクリーヌという名前がありますが定かではありません。

また、オッフェンバックは、「シャンゼリゼのモーツァルト」と評されるほどの社交家でしたが、ジャクリーヌは、パリの社交界のマドモアゼルだったかも知れません。しかし、これも定かではありません。

もちろん、夭折の天才チェリスト ジャクリーヌ・デュ・プレ(1945-1987)のことではありません(時代が違います)。※この動画の後半にジャクリーヌ・デュ・プレと夫で指揮者のバレンボイムの回想シーンが出てきますが曲の経緯とは無関係です。

「ジャクリーヌの涙」、その女性はどんな女性だったのか、誰のことなのか・・・謎に包まれたままですが、曲を聴く限り、魅力的な女性であったことは間違いないでしょう。

 

2019年5月14日 (火)

誤解を招く数字

財務省の発表(2019・5・10)によると、昨年度末の国の借金が、「1103兆円」だそうである。文字変換が「1103腸炎」となったが、本当に腸炎になるほどショックを受ける。

それもそのはず、日本の国家予算は100兆円を超えているのに、収入は税収で62兆円余、税外収入を合わせても70兆円に満たない。残りの32兆円は借金(国債)に頼っているのが現状である。

これでは、だれが考えても巨額の赤字は減らない。減らないどころか増加の一途である。「1103兆円」と聞いてもピンとこないので、国民一人当たり「〇〇〇万円」と報道されることが多い。今回は「874万円」である。

「このままでは、日本の財政は破綻するので、税金を上げ、介護保険料も上げ、公共料金も上げなければならない。したがって年金は手取りが減っても仕方ない。あきらめてくれ、日本の子供たちの将来のためだ! ギリシャのような債務不履行だけは避けなければならないのだ。」

という声が聞こえる。誰が叫んでいるかはご想像にお任せしたい。

20170721234008

本当にそうだろうか。

そもそも国の借金とは、国民の借金ではない。私たちは住宅ローンや車のローンなどで銀行に借金をしているが、国に借金をした覚えはない。

国の借金とは、国民が借りているものではなく、政府が借りているお金のことである。では誰に借りているかと言えば、私たち国民から借りているのである。

何故なら、国債の大半は、国内の金融機関が買っているが、そのお金は私たち国民や企業の「預貯金」が充てられているからである。

つまり、国の借金は「国民から借りている」のが正解である。

「国民一人当たり〇〇〇万円」と聞くと、まるで私たち国民が借金をして、返済義務を負っているかのような錯覚をしてしまう人も多いだろう。私たちは国に借金をしているどころか、金融機関を通じて国にお金を貸しているのである。

もし国債の満期が来て、国民に返済できなければ、政府は紙幣を増刷すれば問題ない。国債の多くを海外で売ってきたギリシャとは全く違う。だからギリシャのような債務不履行には絶対にならないだろう。

その証拠に、日本の国会議員は世界一高い歳費(年収)をもらっている。国の財政が破綻するなどという危機感を持っている議員はいるだろうか。このGW中に国費で外遊した国会議員(与野党とも)は何人いるのだろう。

こんな状況で、国の財政に危機感を抱いても仕方ないが、国会議員の資質には大いに危機感を抱いてしまう。

平成時代に国民にとって最も幸せなことは「戦争がなかった」ことであるが、最も不幸なことは「国会議員の劣化」と言わねばならない。

その国会議員を選んだのは国民であるから、国民が劣化したと(自虐的に)言うこともできる。「国民一人当たり874万円」と聞いて、何の疑問も持たないような国民はやはり劣化しているのだろうか。実は私もその一人だった。

誤解を招く数字だけが、劣化した国民に危機感をあおっている。

 

 

2019年5月 7日 (火)

日本の高齢者10傑(新元号「令和」記念)

平成の30年間に、日本人の平均寿命は男女とも約6歳延びた。

この数字は、一日に5時間づつ寿命が延びていることを意味する。(実際に、5時間×365日×30年=54750時間=6,25年)

世界で最初に「超高齢化社会」が到来した日本。そこで、大正~平成、そして令和にわたる日本のスーパー高齢者を調べてみることにした。

1.91歳で初当選した市議会議員

この4月、佐賀県鹿島市議選で初当選を果たした無所属新人の高松昭三氏(91)

91歳から新しいことを始めようとする意欲は素晴らしい。エールを送りたい。

201904220001_000_m
画像 西日本新聞

■ 91歳市議はもう一人。先の静岡県熱海市議選では、現職の山田治雄氏(91)が12回連続となる当選を決めている。

91歳の地方議員もすごいが、国政レベルで中曽根康弘氏100歳、村山富市氏95歳がご存命である(現役は引退)。政治の世界では、現役の参議院議員の片山 虎之助氏(83)などは若いほうである。政治家の高齢化、世襲化は益々進み、国民の政治離れも進み、日本はどこへ行くのやら・・・


2.98歳の現役ピアニスト  

ピアニスト室井摩耶子(むろい・まやこ)氏 98歳  詳しくは⇀室井摩耶子オフィシャルサイト

長寿の秘訣は「ステーキと昼寝」だそうである。音楽にゴールがないように室井さんにも人生のゴールはない。いつまでも長生きしていただきたい。

0426_muroi_01thumb300x2002179
画像 小学館ファミリーネット 撮影/矢口和也


3.96歳で大学を卒業 

京都造形芸術大学通信教育陶芸コースの卒業証書を手にする平田繁實(しげみ)氏96歳

同大学には85歳で入学、11年掛けて131単位を取得した。成績は8割が「優」だった。平田さんには、孫5人、ひ孫4人がいるが、将来は大学院への進学も考えているという。

Wst1603190058p2_1
画像 産経WESTより

■ 尚、放送大学では、加藤栄氏が平成28年9月に99歳で卒業している。このお二人を始め、多くの高齢者の勉学意欲には頭が下がる。

4.106歳の芸術家(書家、美術家、アーティスト)

篠田桃紅(とうこう)氏106歳 書に飽き足らず「墨を用いた抽象絵画」へ、そしていまなお新作を書き続ける現代アーティスト。

2cac4a8ae080bfefadfe646aa812acfd_1
画像  高梁市成羽美術館サイトより

岐阜現代美術館公式サイト


5.96歳の小説家

よくご存じの瀬戸内寂聴氏 尼僧であり小説家、コメンテーターとしても茶の間で人気がある。

寂庵ホームページ

Ca1face73aea13fd8ab38b15b79bfec9_640px
画像  auヘッドライン 撮影:斉藤ユーリ


6.101歳の現役医師

医師 田中旨夫(よしお)氏、今でも日々患者と向き合う現役医師である。

沖縄タイムス(2019・4・9付)によると、田中医師は、ある老人施設を訪れ、110歳の男性の健康をチェックしたそうである。記事は、101歳の医師が110歳の患者を診る写真を掲載している。

自分は「なによりもおしゃべりが大好き。それが長寿の決め手かな」と話す田中さん。男性は見習ったほうが良さそうだ。

F8981e7031c411e8b9e23dbf91e2641a_3
画像 慈濟全球社區網サイトより

■ 100歳を超えた医師と言えば、日野原重明氏が有名だが、平成29年に105歳で他界されたのは惜しまれる。


7.93歳のバーテンダー 「BARは人なり」

何と、93歳現役バーテンダー井川計一さん。半生を描いたドキュメンタリー映画も作られた。

「BARは人なり」ある評論家が残した格言。映画の撮影中に最愛の妻を亡くし、別れを機に家族との絆を取り戻していく姿、激動の時代を経ても古びない「美しさ」「愛おしさ」をめぐる珠玉の物語が完成した。

640_1
画像 映画.com    (C)いでは堂

映画「YUKIGUNI」公式サイト


8.104
歳のスイマー

長岡三重子(みえこ)氏はマスターズ水泳界の世界記録を18個も持つトップスイマーである。

80歳で始めた水泳、90歳の時出場した世界大会で銀メダル3個、94歳で背泳ぎの世界記録、その後も記録を更新!

Img_e92b8ffd90450b57fa69e754becbe8b17204
画像  週刊女性PRIMEより

■ 陸上の最高齢スプリンターと言えば、ギネス認定の宮崎秀吉さん(108歳)を思い出す。また女性では、マスターズ100メートル、200メートルの世界記録を持つ 森田満(もりた みつ )氏が有名である。


9.94歳の料理研究家

鈴木登紀子氏(94歳)、愛称は「ばぁば」。 NHK「きょうの料理」に出演したり、月に10日は自宅で料理教室を開いたりと精力的に活動している。

87歳で大腸がん、89歳で肝臓がんが見つかったが、持ち前の好奇心と明るい性格が病気を遠ざけ元気を取り戻した。

Cr_anj0453700x466
画像  クロワッサンONLINE


10.96歳のパイロット

高橋淳氏(96歳)は、ギネス認定の現役世界最年長パイロット。別名を「飛行機の神様」

旧日本海軍の予科練出身という経歴で、壮絶な太平洋戦争の体験者であるが、戦後49歳でフリーのパイロットになり、自称「空の便利屋」として活躍。パイロット歴は70年を超えた。

Photo_1
画像  AGELESS LIFE


令和元年の今、有名人から市井の人まで、スーパー高齢者が多くいる中、当ブログが独自で選んだ人生の大先輩たち。70代や80代で弱音を吐くことはない。この10人の生きざまは私たちに勇気と希望を与えてくれる。

益々のご健勝を祈りたい。

 

2019年5月 2日 (木)

伊勢神宮で舞楽を鑑賞

令和元年になって2日目の本日(5月2日)、伊勢神宮に参拝し、新天皇のご即位を奉祝する舞楽を鑑賞いたしました。

Dscn3357
宇治橋から見る五十鈴川 この川を渡ると神域です

Img_20190502_073320 
朝日を浴びて神々しく立つ宇治橋前の大鳥居

Dscn3356
開演前の神苑特設舞台 ※両サイドにある巨大な鼉太鼓(だだいこ)に圧倒されました


Dscn3365 
会場を埋め尽くした参拝客の前で1曲目「振鉾(えんぶ)」が奏されました


Dscn3369
次いで、十二単(ひとえ)の装束で萬代舞(よろづよまい)が披露されました


Dscn3374 
気高い旋律、典雅な舞「萬歳楽(まんざいらく)」

最後は、平安時代の雅楽の名手、源博雅(みなもとのひろまさ)曲の「長慶子(ちょうげいし)※舞を伴わない特殊な舞楽」が披露され、時空を超えた時代絵巻を十分堪能させていただきました。


来る「令和」が、日本と世界の人たちに取って平和で幸せな時代となることを心から願って神宮(内宮)をお参りいたしました。

 

 

2019年4月30日 (火)

平成最後の日

平成の名前の由来は、内平かに外成る(内平外成)、地平かに天成る(地平天成)です。

すなわち、「国の内外、天地ともに平和になる」という意味です。

確かに平成は「日本では初めて戦争のない時代」でした。その意味では平和だったかも知れません。

しかし平成の日本は、阪神大震災や東日本大震災を始め、地震や台風、集中豪雨など実に多くの災害に見舞われました。


そんな災害の多い平成でしたが・・・

今日は史上初の10連休中です。海外旅行者は過去最高とのことですが、私は地味に「平成最後の日」を過ごすことにしました。

■ 出会いと別れ

平成は、仕事を通じて出会った仲間や、退職後に共通の趣味で出会った仲間、地域で知り合った仲間など、新しい出会いに恵まれた時代でした。子供は一生の伴侶に出会い、新しい生命が誕生しました。

その一方で、平成には父母が相次いで他界し、恩師や大事な友人が亡くなりました。誰もが経験することですが、多くの出会いと別れの中で、喜びと悲しみが交錯しました。

そこで、平成最後の日は、喜びに感謝し、悲しみを慰める日にしようと考えました。

■ 感謝と慰霊

平成を振り返り、多くの出会いに感謝を捧げるため、産土の神様(伊奈波神社)に参拝しました。

そして、感謝と慰霊のため、仏壇に経文を唱え、先祖の墓に参らせていただきました。

Img_20190430_095739


■ しあわせの架け橋

 道の駅「平成」に本日完成したばかりの「しあわせの架け橋」に行ってきました。

20190430173215

向かって右に「平成」の額があり、左側に「令和」の額があります。

「平成」から「令和」に、この平和な日本がバトンタッチされることを願いながら、架け橋を渡りました。


さて、今日は全国的に雨でした。有名な合唱曲「水のいのち」(高野 喜久雄 詩/高田三郎 曲)の一節

降りしきれ 雨よ
降りしきれ
すべて
許し合うものの上に
また
許し合えぬものの上に

この雨が、平成時代の「わだかまり」を水に流して、新しい令和時代の「地固め」になる恵みの雨となることを切に願います。
 

 

2019年4月29日 (月)

最近の出来事(コンサート以外)

このブログは、自分の日常の記録でもあります。したがって、この1か月を振り返ってみました。

0109
叙勲パーティに招かれました

358
先生方との語らいの場で大いに盛り上がりました

Img_20190413_0852561
1か月半かかり外装(塗装)工事が完了しました

Img_20190406_1202512
産土神社の春の例祭、微力ながらお手伝いさせて頂きました

Img_20190419_0002_new
伊勢神宮に向かわれる両陛下をお見送りさせていただきました

Img_20190421_234746
地方選挙の応援に参加し、見事当選されました

この他、書作家協会の展覧会や友人の絵画展(輪の会展)、また親しかった恩人のお別れの会などがあり、多忙の中で充実した毎日でした。

 

 

2019年4月24日 (水)

ささやかな春を楽しむ

この春から公私ともに忙しくなり、当ブログも更新を怠ってきました。さらに、ブログの運営会社「ココログ」の全面リニューアルもあって、慣れない投稿作業を強いられ、さらに更新が遅れてしまいました。

そんな中でも、テレビCMで聴くクラシック曲あれこれ は、何とか更新しておりますので、是非ご覧ください。


さて久しぶりの更新ですが、春爛漫、自宅近くの「ささやかな春」のワンシーンをご紹介します。

Img_20190407_154943effects_1
初桜 折しも今日は よき日なり   松尾芭蕉

 

Img_20190413_121550_1
ことば飛ぶ空へ空へとチューリップ   小澤克己


Img_20190406_151656effects
うろついて源平桃の花の下    依光陽子


Img_20190423_165510 
君のため黄色い薔薇の精となる   尾上有紀子


Img_20190423_165338
藤の花に古き四尺の風が吹く   夏目漱石


ジャパネットたかたで購入した安価のスマホでも、こんなに綺麗に撮れました。

 

2019年4月 4日 (木)

Beautiful Harmony

外務省は、新元号「令和」について外国政府に英語で説明する際、「Beautiful Harmony=美しい調和」という趣旨だと伝えるよう在外公館に指示したとのことです。(各社報道)

これは、「令」を「order=命令、秩序など」と訳す外国メディアがあったのを受けた措置ですが、「Beautiful Harmony」と訳すのは、いささか無理があるように思います。

もし、「Beautiful Harmony」と言うなら、「令和」ではなく、「麗和」または「玲和」とすべきでした。

そもそも「令」の漢字には、

①「命ずる」「いいつける」
②「法令などを世の中に広く知らせる」
③「みことのり(天皇の命令)」、「君主(国を治める)の命令」
④「のり(法律、規範、おきて)」(例:律令)
⑤「布告書(広く国民に知らせる書類)」
⑥「いましめ(前もって注意する)」、「教訓(教え)」
⑦「おさ」、「長官」(例:県令)
⑧「よい」、「立派な」、「優れた」 (例:令名)
⑨「他人の親族に対する敬称」(例:令嬢)
⑩「皇后、太子、諸侯などの命令文」
⑪「しむ(~させる)」
⑫「しめば(~だとしたら)」
⑬「もし」、「たとい(たとえ)」(例:仮令、縦令)
⑭「とし(年)」(例:年令) 
※OK辞典(新漢語林)調べ

という多様な意味がありますが、「美しい」という意味はメインではありません。

「令月」を、「何事をするにもよい月。めでたい月」と解しても、美しい月とするには飛躍があるように思います。

総理は、新元号に「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味を込めたとの談話を出しましたが、少し美辞麗句を並べた感があります。

「美しい」という言葉で、次の時代を美化したい気持ちは分かりますが、「Beautiful Harmony」には違和感を覚えます。

敢えて英訳するなら、英国BBCの「order(秩序) and harmony(調和)」か、米国AP通信の「pursuing harmony(調和を希求する)」、米国ニューヨーク・タイムズの「order and peace(秩序と平和)」、「auspicious harmony(縁起がよい調和)」あたりではないでしょうか。

 

そんなことを考えながら近所を散策していたら、「菜の花」と「桜」が美しく咲いて、春のハーモニーを奏でていました。これが、小さくても本当の「Beautiful Harmony 」だと思いました。

Img_20190404_115521_1

 

 

より以前の記事一覧