左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉


壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 長崎原爆の日 歌い継がれる「あの子」 | トップページ | 歩く質を考える »

2020年8月13日 (木)

コロナでも演奏できるマスク

新型コロナウイルスの世界の感染者が2.000万人を超え、まだ終息の兆しはありません。日本でも第2波が到来しています。

今年ベートーヴェン生誕250年を迎え、本来なら盛り上がるはずだった クラシック音楽界では多くのコンサートが中止され、ようやく再開されつつあるものの、客席は定員の半分以下であったり、演奏者にもソーシャルディスタンスが求められることから、編成の大きなオーケストラ曲や合唱を伴うプログラムは、変更を余儀なくさせられています。

そんな中、苦悩するクラシック演奏家にとって朗報というべきニュースが入りました(2020・8・12 報道各社)。

■ 演奏できるマスク

東京の島村楽器が、着用したままで管楽器や鍵盤ハーモニカを演奏できるマスクを8月18日に発売すると発表しました。

マスクの正面に切り込みを入れ開口部を作ることで、楽器に直接口を当てられるようにしたものです。開口部を塞げば通常のマスクとしても使用できます。
Https___imgixproxyn8sjp_dsxmzo6255303012
島村楽器が発売するマスク「管楽器対応抗菌消臭立体マスク」(日経新聞記事より)


この特別なマスクは、シリカゲル製品の開発・製造を手掛けるテクナード(岐阜県羽島市)と共同で開発し、「管楽器対応抗菌消臭立体マスク」の製品名で販売するそうです。

もちろん、学校の授業で使用する鍵盤ハーモニカやリコーダー、吹奏楽部、さらに全国のオーケストラでの需要が期待できます。

※価格は税別 1.680円。フルートとピッコロは対応不可。

※その後のニュースでは、フルートにも対応できるマスク「バーディ Birdy」が、クラウドファンディングサイト「モーションギャラリー」で9月初旬に発売されるそうです。価格は税別3200円(定価は3600円)。
Birdy_mask_200824001


■ 歌えるマスク

東京混声合唱団は合唱用マスクを製作。7月31日には団員がこれを着用し、東京芸術劇場で演奏会を開きました。
Https___imgixproxyn8sjp_dsxmzo6157677016
画像は日経新聞記事より

この合唱用マスクは、通常のマスクと同様、鼻の横の隙間を埋めるワイヤを入れたほか、鼻筋と平行に2本の支えを入れ、布が口に触れないよう空間が作られています。

早稲田大学の音響学の専門家に分析を依頼。高音域の音に若干の減衰があったものの、聞こえ方にほとんど差はなかったとの評価でした。

※価格は税別 1.300円 「アイボリーホワイト」「ライトピンク」「サックスブルー」「ライト杢(もく)グレー」の4色


本来なら、演奏家はこのような方法は取りたくないと思いますが、長引くコロナで活動を休止するより良いと思います。音楽界にとって一日も早く日常が戻ってくることを願います。

※ その後のニュースでは、合唱用マスクの注文が全国から殺到して、すでに8千枚が売れたそうです(8月21日報道各社)!

 

« 長崎原爆の日 歌い継がれる「あの子」 | トップページ | 歩く質を考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コロナウイルス狂騒曲」カテゴリの記事