左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉


壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« エンニオ・モリコーネ逝く 91歳 | トップページ | コロナの影 »

2020年7月 7日 (火)

雨の七夕 長引くコロナの日本列島

今日は7月7日「七夕」です。

でもコロナの影響で、全国の「七夕まつり」は中止になりました。仙台「七夕まつり」を含む 東北3大祭りも中止です。

各地の盆踊りも中止です。マスクをして踊ることは出来ないでしょう。

疫病退散を祈願する 京都の「祇園祭り」も、悪疫を払うという「花火大会」も、コロナには勝てませんでした。

そして、この雨です。天の川は見えそうにありません。

全国的に(沖縄以外)、この一週間は雨模様のようです。熊本の記録的豪雨がとても心配です。全国に波及しませんよう。

Japan20200707
画像 ウェザーニュースより

明るいニュースのない日本ですが、コロナは東京以外はかなり収束に向かっているようです。

しかし町では、まだ検温が行われ、マスク着用、アルコール消毒、ソーシャルディスタンスを取るようにと、うるさく言われます。いつまでこんな状況が続くのでしょうか。

 

やっと公演が再開しつつある クラシック音楽の世界でも、マスクをした指揮者が、マスクを付けたオーケストラ、マスクを付けた合唱団を指揮します。もちろんお客もマスク着用、おまけに客席はガラガラ状態です。

指揮者の井上道義氏は、「自粛の圧力に3月からずっと怒っている」と語っています。(BuzzFeed ニュースより)

そして、「みんな、音楽を聴きに来れなくていいの? この状況に腹をたててよ。受け入れないでほしい」と、音楽ファンにもお怒りのようです。

クラシックに限らず、過剰ともいえるコロナ対策に私たちは疲弊しています。長雨と豪雨が、さらに私たちの気分を暗くさせます。

疫病を退散させるはずの夏祭りも、心を豊かにするはずの音楽も、コロナには勝てません。そんな絶望的な「雨の七夕」でした。

« エンニオ・モリコーネ逝く 91歳 | トップページ | コロナの影 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事