左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉


壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 映画「マイ・バッハ 不屈のピアニスト」 | トップページ | ドラマ「半沢直樹」の魅力に迫る »

2020年7月25日 (土)

絵になる写真

北海道には梅雨がありません。この時期はベストシーズンで、特にラベンダーが見ごろのようです。

ラベンダーは、美瑛町や富良野が有名ですが、その北海道美瑛町で、友人の友人がペンションを経営しています。

昨日、そのペンションのホームページを見たら、ブログに素敵な1枚の写真がありました。

20200721_1971028
クリックで拡大します 是非大きくしてみて下さい

さわやかなラベンダー畑で、ハープを奏でる女性。

画面から、風とともに音楽が聴こえてきそうです。

本当に絵になる写真です。ありがとうございました。
九州から中部、関東、東北まで、じめじめした梅雨の真っ只中にあって、この写真に救われました。


そのペンションの名は、旅人宿「給食室」。

小学校で給食のおばちゃんだったオーナーさんが始めたから「給食室」だそうです。

20200717_1966667 20200710_1959370

このペンションのブログには、ほかにも絵になる写真がいっぱいありました。

※オーナー様にはお断りもせず当ブログに掲載しましたことご了承下さい。壺中日月長


■ ご参考 同じ美瑛町のオープンガーデンオルテの丘

« 映画「マイ・バッハ 不屈のピアニスト」 | トップページ | ドラマ「半沢直樹」の魅力に迫る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事