左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉


壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« コロナウイルス狂騒曲の行方 ⅩⅤ | トップページ | 新型コロナウイルス終息後の日本 ~仕事から国民生活、意識まで~ »

2020年5月 6日 (水)

巣ごもりシアター

コロナウイルスの影響でクラシック音楽界は演奏会が中止に追い込まれ、音楽ファンはもちろん主催者も演奏家も大きな苦痛の中で、何とか音楽の灯を絶やさないよう「無料のライブ配信」を始めています。

日本の新国立劇場も、5月1日から「巣ごもりシアター」を始めました。
私も思わぬ恩恵に浴しオペラやバレエを楽しんでおります。
04
新国立劇場 巣ごもりシアターはコチラから


その他にも、国内外の一流オペラハウスやオーケストラなどが、素晴らしいクラシック動画を配信しています。
クラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」が、無料ライブ配信スケジュールを特集しています。是非ご覧ください。
ぶらあぼ 無料ライブ配信スケジュールはコチラから

家で、パリオペラ座やウィーン国立歌劇場、ベルリンフィルなどの超一流芸術に触れることが出来ます。

また、演奏機会を失ったオーケストラは、各団員が自宅から動画を送って、マルチ画面によって「ひとつの曲」を作り、YouTubeで配信しています。
とても秀作を見つけましたので、当ブログが自信をもってお勧めします。
Hqdefault_20200506110501
フランス国立管弦楽団 ショスタコーヴィチ「ワルツ2番」はコチラから

原曲(ご参考)
ショスタコーヴィチ「ワルツ第2番」NHK交響楽団 (らららクラシックより)

この曲は、暗い世の中にあって、聴く人の心を明るく、気分良くさせてくれます。まさに今聴くべき一曲だと思います。


コロナ惨禍にこれ以上振り回されることなく、「音楽の力」で乗り越えてゆきたいと思います。 壺中日月長

« コロナウイルス狂騒曲の行方 ⅩⅤ | トップページ | 新型コロナウイルス終息後の日本 ~仕事から国民生活、意識まで~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事