左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉


壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« コロナウイルス狂騒曲の行方 Ⅱ | トップページ | 映画「パヴァロッティ 太陽のテノール」 »

2020年3月13日 (金)

2020 第18回ショパン国際ピアノコンクール 日本人出場者

2020年8月11日 最終更新 (この記事は随時更新いたします)

第18回ショパンコンクールは 2021年(10月2日~23日)に延期されました。

95805757_10157956595175520_5078655848058 

ポーランドの文化・国家遺産相, ピオトル・グリンスキ(Piotr GLIŃSKI) 氏は、ワルシャワのショパン研究所アルトゥル・シュクレネル氏とともに、保健省との更なる協議の後、コンクールを2020年10月から2021年10月に1年延期することを決定しました。


・チケットは、そのまま有効です。(キャンセル希望は、年内返金受付)
※戻ったチケットの再販売がある場合は今後案内があります。

・出場ピアニストのリストは変わりません。

・審査員、会場ともに変更はありません。



2021年の新スケジュールは以下の通りです。

2021年4月8~19日      予備予選

2021年10月2日-オープニングコンサート

2021年10月3〜7日    第1次予選

2021年10月9~12日    第2次予選

2021年10月14〜16日  第3次予選

2021年10月18〜20日  ファイナル

2021年10月21~23日 受賞者コンサート

公式サイト(スケジュール)
https://chopin2020.pl/en/calendar
https://chopin2020.pl/en/competition/information

■ ちなみに、第19回ショパンコンクールは2025年に開催されます。

1年延期になってしまいましたが、
第18回ショパン国際ピアノコンクールの予備予選に出場する日本人ピアニストの皆さんおめでとうございます。

■ 日本人出場者(敬称略・公式サイト発表順)

※お名前は、公式サイト 出場者一覧 でご確認下さい。
万一、下記お名前に漢字の間違いがありましたらご容赦下さい。


1.古海 行子         2.原 沙綾      3.林 佑希乃

4.久末 航       5.五十嵐 薫子      6.井川 華


7.今井 理子       8.石田成香       9.伊藤 順一 


10.岩井 亜咲   11.開原 由紀乃  12.片田 愛理


13.木村 友梨香   14.小林愛実    15.黒木雪音


16.京増 修史     17.三好朝香    18.水谷 桃子


19.中川 真耶加  20.中村 優似  21.野上 真梨子


22.小野田 有紗  23.齊藤一也     24.沢田 蒼梧


25.重森光太郎   26.進藤実優   27.東海林茉奈


28.反田恭平     29.角野隼斗   30.竹田 理琴乃
                                           

31.山縣 美季


今回のショパンコンクールは世界53か国から過去最多の500名を超える応募がありました。

その中から、書類とDVD(テープ)による審査が行われ、250時間以上の録音を聞いた結果、33か国から164名のピアニストが予備予選に選出されました。※一部、テープ審査免除(推薦)で出場権を得た方もみえます。

国別の内訳は、中国が34名(香港3名含む)、次いで日本の31名、地元ポーランドから18名、前回優勝者を出した韓国から16名、台湾9名、アメリカ、イタリア、ロシア各7名、カナダ6名、フランス4名、ドイツ、イギリス、ラトビア各2名などとなっています。 

予備予選に31名もの日本人が出場することは過去最多です。(前回2015年は25名、2010年は17名)

また、前回のファイナリスト小林愛実さんを始め再度挑戦する日本人も多く活躍が期待されます。

このほかにも、日本の牛田智大さんが「予備予選免除」で10月の一次予選から出場する予定です。

012
牛田智大 ©Ariga Terasawa

※予備予選免除とは 主催者が指定する主要国際コンクールで2位までの入賞者と、ポーランド国内選考2位までに与えられる資格

■ 主催者が指定する主要国際コンクール(ご参考)

エリザベート王妃国際音楽コンクールピアノ部門(2016年)、パデレフスキー国際ピアノコンクール(2019年)、ヴァンクライバーン国際ピアノコンクール(2017年)、浜松国際ピアノコンクール(2018年)、リーズ国際ピアノコンクール(2018年)、チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門(2019年)、サンタンデール国際ピアノコンクール(2018年)、ルービンシュタイン国際ピアノコンクール(2017年)

牛田さん以外では、以下のポーランド5名、米国2名、中国1名のピアニストが一次予選から参加します。

1.Piotr Alexewicz ‒ Poland (1st prize, OKP Warsaw 2020)
2.Avery Gagliano ‒ U.S.A. (1st prize, Miami 2020)
3.Adam Kałduński ‒ Poland (1st prize, Beijing 2019 and 2nd prize OKP Warsaw 2020)
4.Szymon Nehring ‒ Poland (1st prize, Tel Aviv 2017)
5.Evren Ozel ‒ U.S.A. (2nd prize, Miami 2020)
6.Kamil Pacholec ‒ Poland (2nd prize, Bydgoszcz 2019)
7.Piotr Pawlak ‒ Poland (1st prize, Darmstadt 2017 and 2nd prize, OKP Warsaw 2020
8.Yutong Sun ‒ China (2nd prize, Santander 2018)


■ 最近見つけたYouTube動画

https://www.youtube.com/watch?v=7mO23ooI4rw
358_20200801163601

HAUSER - Nocturne in C Sharp Minor(4分37秒)

https://www.youtube.com/watch?v=BnHtAys75B8
Maxresdefault_20200801164001
Chopin Nocturne No.20 in C# minor - Soojin Han(4分)



■ NEWS  ショパン 3Dポートレートでよみがえる

英国のラジオネットワーク CLASSIC FM のサイトによると、著名なビジュアルアーティストのハディ・カリミ氏(イラン)が、ショパンの3Dポートレートを完成させました。(2020年7月2日 CLASSIC FM)

160592

このデジタルポートレートは、現存するショパンの2枚の写真と、デスマスクから再現したものです。
https://hadikarimi.com/portfolio/frederic-chopin ハディ・カリミ氏サイト



■ ヤマハ 2020年 ショパン国際ピアノコンクール特設ページ
https://jp.yamaha.com/products/contents/pianos/chopin2020/seminar.html
Kv_index_2601af471e9e79303623a4f8824c20f



■ ショパン200年の肖像展 静岡市美術館
https://shizubi.jp/exhibition/20200801_chopin/200801_01.php

アートアジェンダ

200801_bn_01



新型コロナウイルス関連


当ブログ withコロナ時代の「苦悩するクラシック音楽界」

Rectangle_large_type_2_9e254179d8d684c54


■ ポーランドの状況

NEW
ポーランド、新規コロナ感染者が最多に!
(2020年8月5日 / 09:46 )
Maxresdefault_20200729145701
ショパンもマスクを付けています


ポーランドも日本と同じように新規感染者が増えています。

ポーランドにおける新型コロナウイルスの新規感染者は、グラフで見る限り高止まり状態です。人口3800万人(日本の3分の1)のポーランドで5万2千人を超える感染者があり、1800人の方が亡くなっています。※2020・8・11現在


【現在の国内情報】

・社会的距離が守られている場合、公共スペースで顔を覆う必要はなくなりました。店舗、公共交通機関、礼拝所などでは、マスクは依然として必須です。

・店舗、レストラン、喫茶店、市場、礼拝所、郵便局の占有制限が解除されました。ソーシャルディスタンスの制限はまだ続行です。

・150人までの集会や野外コンサートが許可されました。

・ホテル、映画、劇場、オペラハウス、フィットネスクラブ、スイミングプール、日焼けサロン、マッサージパーラー、イベントホールは、制限付きで営業しています。
583229_1591706826
【フレデリックショパン博物館が7月15日から利用可能になりました】

 

■ 日本との比較 ⇩ポーランド
Poland_20200811151401  
ポーランドの新規感染者数の推移  2020・8・11

        ⇩日本
Japan_20200811151501
日本の新規感染者数の推移    2020・8・11


新型コロナウイルス最新情報サイト(CSSE)  パソコン版

新型コロナウイルス最新情報サイト(CSSE) モバイル版


"The Power of Music to Change Life for Better"
「文化の力で、今できることを
 」牛田智大さんが英語でスピーチ
(シューベルト即興曲OP.9-3)

Hqdefault_20200518135701  
https://www.youtube.com/watch?v=ZHs8RzHFVik&feature=youtu.be 


■ コロナの影響で延期(一部中止)になった国際コンクール

ショパン国際ピアノコンクール、エリザベート王妃国際音楽コンクール ピアノ部門、ルービンシュタイン国際ピアノコンクール、モントリオール国際音楽コンクール ピアノ部門、シドニー国際ピアノコンクール、ミュンヘン(ARD)国際音楽コンクール ピアノ部門、リスト国際ピアノコンクール 

 



─コロナ禍の休憩室─ ショパンの曲を使ったCM (リンク切れはご容赦下さい)

■ KINCHO 蚊取り線香「初耳少女やよい うたたね篇」(1分38秒)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=10&v=FiXL_q8oyiI&feature=emb_logo
Maxresdefault-8
使用曲 : 24の前奏曲第15番「雨だれ」Op.28

■ Mauboussin   Bagues Capsule d'Emotions(30秒)
https://www.youtube.com/watch?v=Srm4RNKF1Zk

Maxresdefault_20200520112401
使用曲 : ノクターン20番嬰ハ短調 遺作
Mauboussinモーブッサン(フランス)は、1827年創業の老舗ジュエリーブランドです。パリで活躍したショパン(1810~1849)も、この店を利用したかも知れません。この名店は、ショパンのノクターン「遺作」がとても気に入っているようです。


■ Classic Manger   Make Your Daily Routine Memorable With Classical Music(30秒)
https://www.youtube.com/watch?v=jWorz19giTU
Maxresdefault-3_20200630215201
使用曲 :ノクターンOp.9-No.2(ショパン)


■ Vaillant    Get into your comfort zone with a Vaillant boiler(30秒)
https://www.youtube.com/watch?v=666LOBPM0L4
Maxresdefault-1_20200426142701
使用曲 :ノクターン第2番作品9-2(ショパン)


■ 太田胃散     「7種の生薬」篇(30秒)
https://www.youtube.com/watch?v=7RyWwK0IILw
35888_20200127151801
 使用曲 : 前奏曲第7番(ショパン)

 

■  Classic Talk  클래식 음악을 '쉽게 재미있게 유익하게' (1分32秒)  
https://www.youtube.com/watch?v=wwSYZR0CEjI
Hqdefault_20191003210801
使用曲 : 前奏曲 No.13 op.28 (ショパン)

 

■ 金沢シティバレエ団   2019コマーシャル(15秒)  
https://www.youtube.com/watch?v=q4E129JviO4

Hqdefaultsojfw4ov
使用曲 :子犬のワルツ(ショパン

 

■ Sangean   Chopin Commercial(60秒)
https://www.youtube.com/watch?v=vbRsnn5egJU

Maxresdefault3_20190803195701
使用曲 : 子犬のワルツ(ショパン)

 

■ LGEcampaignKR   OLED TV(30秒)
https://www.youtube.com/watch?v=bIoyf_yKtRM
11
使用曲 : 別れの曲(ショパン)

 

■ Vaillant   Comfort Zone  (30秒)
https://www.youtube.com/watch?v=VnAxP3-rpuo
Neko
使用曲 : ノクターン変ホ長調Op.9-2(ショパン)


■ ニトリ イタグレ篇 (15秒)
https://www.youtube.com/watch?v=W-BDydbLtyw

 

O0480028614042092227
使用曲 : 子犬のワルツ(ショパン)

■ 当ブログ テレビCMで聴くクラシック曲あれこれ

 

■ コント   「ショパンとファンの女性」
(UNIVERSAL MUSIC JAPAN提供)(4分37秒)

https://www.youtube.com/watch?v=WvPTUvXdLg8  
Maxresdefault11_20200302225401
使用曲 : ノクターン20番嬰ハ短調 遺作/別れの曲(ショパン)





■ 審査員


Dmitri Alexeev   Martha Argerich    Sa Chen

Thai Son Dang     Akiko Ebi      Nelson Freire

Philippe Giusiano   Nelson Goerner  Adam Harasiewicz


Krzysztof Jabłoński  Kevin Kenner  Janusz Olejniczak


Piotr Paleczny   Ewa Pobłocka   Katarzyna Popowa-Zydroń


John Rink      Wojciech Świtała    Dina Yoffe

3588_20200312141101
■ 当ブログ 音楽コンクール記事(全30本)
http://manriki358.cocolog-nifty.com/blog/cat63141923/index.html


■ 参考記事(当ブログ 第17回ショパンコンクール)
5年前は、小林愛実さんがファイナルに進むものの、優勝は韓国のチョ・ソンジンさんでした。
http://manriki358.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-a52b.html

■ 参考CD
チョ・ソンジンさんのニューアルバム
Oth_det_blog_image1_4758
チョ・ソンジン:さすらい人 (原題:THE WANDERER)
参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=Kiujc9mxqIs



当ブログは今回も全ての日本人ピアニストを応援しますが、沢田蒼梧さんと黒木雪音さん、進藤実優さんの演奏を実際聴いた経験から、その3人のピアニストに注目したいと思います。

溢れる激情 沢田蒼梧ピアノリサイタル http://manriki358.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-bf53.html
2018-09-15 

韓国の台頭 2018 ジュネーブ国際&浜松国際 http://manriki358.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post-535c.html
2018-06-17 

~挑戦は、今、始まった~ http://manriki358.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-0fd4.html
2017-09-01 

沢田蒼梧 挑戦するピアニスト http://manriki358.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-59f4.html
2017-03-31 

大輪の予感 秘める10代を聴く http://manriki358.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-6873.html

「人は環境の子なり」 実践の成果を聴く 黒木雪音 http://manriki358.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-574f.html

未来を拓くコンサート 進藤実優 http://manriki358.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-eb1e86.html

 

« コロナウイルス狂騒曲の行方 Ⅱ | トップページ | 映画「パヴァロッティ 太陽のテノール」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽コンクール(国内・国際)」カテゴリの記事