左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉


壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 2020 第18回ショパン国際ピアノコンクール 日本人出場者 | トップページ | コロナウイルス狂騒曲の行方 Ⅲ »

2020年3月15日 (日)

映画「パヴァロッティ 太陽のテノール」

神の声を持つと言われたイタリアのオペラ歌手ルチアーノ・パバロッティの生涯を、名匠ロン・ハワードが追ったドキュメンタリー。

生きることのすべてを全力で愛し、歌と人生で世界を照らした偉大な歌手の輝かしい日々を浮き彫りにする。(映画.com)

640_20200315162701
画像 映画.comより 白いハンカチは彼のトレードマーク

劇中使用曲は、プッチーニ「ラ・ボエーム」/ドニゼッティ「連隊の娘」/ヴェルディ「リゴレット」/レオンカヴァルロ「道化師」/プッチーニ「マノン・レスコー」/ディ・カプア「オ・ソレ・ミオ」/プッチーニ「トゥーランドット」/ドニゼッティ「愛の妙薬」/プッチーニ「トスカ」 ほか 

劇場公開日 2020年6月5日 ~(2019年製作/イギリス・アメリカ合作 原題:Pavarotti )
■ 新型コロナウイルスの感染防止のため、公開は延期されました。

公式サイト (予告編付き)

※参考 https://www.youtube.com/watch?v=CnPPrjwyLW8 (CBS 予告編)



« 2020 第18回ショパン国際ピアノコンクール 日本人出場者 | トップページ | コロナウイルス狂騒曲の行方 Ⅲ »

クラシック音楽と映画の関わり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020 第18回ショパン国際ピアノコンクール 日本人出場者 | トップページ | コロナウイルス狂騒曲の行方 Ⅲ »