左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉


壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« スーパーキッズを聴く | トップページ | 一陽来復 »

2019年12月23日 (月)

528Hz

ある雑誌を買ったら付録にあった「528Hzピアノ音CD」。
良く分からず聴いてみたら、とても癒しの音楽でした。

528Hzとは、1秒間に528回振動する周波数のことです。
一般に音楽の世界の国際標準は440Hzで、この周波数を基音として楽器は調律されています。

440Hzが「交感神経」を高めるのに対し、528Hzは「副交感神経」を高める作用があるというデータがあるようです。
実際に証明された訳ではありませんが、528Hz音楽が、ANAやJALの機内音楽に採用されたり、クリニック、温泉施設などで流されています。

最新の医学論文では、528Hz音楽が「オキシトニン(幸せホルモン)」の増加につながり、ストレス軽減、不安・緊張などの緩和に効果があると発表されています。(以上 ゆほびか2月号記事参照)

Treewoods_00141

猛烈なストレス社会の中で、現代人はさまざまな癒しを求めて彷徨っています。
そう言う自分も、最近はテレビや新聞から遠ざかり、何かをしながらスマホの音楽を聴いています。

さらに528Hz音楽を聴いて気分よく新年を迎えたいものです。

« スーパーキッズを聴く | トップページ | 一陽来復 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事