左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉


壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月の5件の記事

2019年10月10日 (木)

美味しいカレーパン作り 

男の料理教室 in ほのりんクッキングスタジオでは、先月に続きパン作りに励みました。

そのパンは、みんなが大好きなカレーパン。

と言っても、パンの生地はあらかじめ先生が作ってくれていますので、生徒のオジサンたちは、生地を伸ばしてカレーを包むだけです。

とても楽ちんな教室ですが、今回は、成形→発酵→200℃熱湯をかけ→210℃で5分→170℃で10分焼いたりして、意外と手間が掛かりました。でも、カリッとした美味しそうなカレーパンが出来上がりました。

Img_20191010_114147
その他に、ツナと大根のサラダ、オレンジゼリーも作りました。今月も山川シェフ特製のカレーライスを大盛でいただき、大満足の教室でした。

Img_20191010_114205

また、地元の中学生が実習に来ていて手伝ってくれました。みんなで食べる昼食は格別です。

 

2019年10月 9日 (水)

映画「蜜蜂と遠雷」を観る

10月4日封切りの映画「蜜蜂と遠雷」を観てきました。
当ブログでも取り上げてきた音楽映画ですが、国際ピアノコンクールを舞台にした4人の若きピアニストの人間模様を描いた作品で、直木賞と本屋大賞のW受賞を果たした恩田陸氏の小説が映画化されたものです。

4人の俳優のピアノ演奏を、日本を代表するピアニストの河村尚子氏、福間洸太朗氏、金子三勇士氏、藤田真央氏が担当し、課題曲「春と修羅」を国際的に評価の高い作曲家・藤倉大氏が手掛けたことで話題を呼びました。

0e451e618946a7b77c16e96aebc55a601740x494
画像 ONTOMOサイトより

松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士のそれぞれのピアノ演奏シーンは驚くほどリアルで、見ごたえ(聴きごたえ)十分です。
特に、栄伝亜夜(松岡茉優)の弾くプロコフィエフ「ピアノ協奏曲第3番」は圧巻でした。コンクールのシーンはドキュメンタリーのような緊張感があり、映像化は不可能とまで言われたこの作品を、よくここまで音楽的に表現できたのか不思議なくらいです。

わきを固める俳優陣も素晴らしく、審査委員長役の斉藤由貴、指揮者役の鹿賀丈史、クロークのおばさん役の片桐はいり、 ステージマネージャー役の平田満など役柄にピッタリでした。

640_20191009170701 
©2019映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

ピアノ曲に関係のない「バッハ 無伴奏チェロ組曲」や「ブラームス 交響曲第1番」、「モーツァルト レクイエム」も挿入されていて、音楽映画としても大変面白い作品です。

また、窓越しに映る月を見ながら、栄伝亜夜(松岡茉優)と風間塵(鈴鹿央士)が、ドビュッシーの「月の光」を弾くシーンは、とてもロマンティックでした。しかも、いつしか曲はベートーヴェンの「月光ソナタ」に・・・、音楽が静かに流れていきます。

肝心のコンクールの結果は、ぜひ映画館に足を運んで下さい。


─「世界はこんなにも音楽で溢れている」栄伝亜夜のセリフが印象的でした─

2019年10月 7日 (月)

令和「御朱印の旅」その5

秋にふさわしい御朱印を求めて、西方山 極楽寺へ行って来ました。

このお寺のご本山は、紅葉で有名な京都の永観堂です。

Img_20191007_112125

秋限定の御朱印は、美濃和紙を使った美しい台紙に、金文字で阿弥陀如来と書いていただけますが、本来は浄土宗や浄土真宗では御朱印はないところが多く、阿弥陀如来と書かれた御朱印は珍しいかも知れません。

Img_20191007_102757

尚、京都永観堂では「見返り阿弥陀」様(国重文)が有名ですが、極楽寺にも木彫りの「見返り阿弥陀」様が安置されていました。

P_mikaeriamida
京都永観堂の見返り阿弥陀様 永観堂HPより

一足早い紅葉を、御朱印で味わうことが出来ました。合掌。

 

2019年10月 5日 (土)

国内外のCMが面白い Ⅺ

テレビCMで聴くクラシック曲あれこれ を更新しました。


今回は海外の秀逸なコマーシャルも選んでみました。

■ ZARA   Woman Campaign Autumn Winter 2019(1分53秒)
https://www.youtube.com/watch?v=yIYU90gRYz0
Maxresdefault1_20191007123101
使用曲 : ピアノ三重奏曲第2番2楽章(シューベルト)

このCMは、再生回数が550万回を超えています。セリフが全くなく、全編にシューベルトのピアノトリオが静かに流れます。

ちなみに、ZARA(ザラ)は、世界で1603店舗以上を持つ、インディテックスによるファッションブランドです。インディテックスは、世界最大のアパレル企業ですが、同時にZARAもファストファッションを超えた世界最大のアパレルブランドです。
※売上‎は、‎3兆2420億円(2018年01月期)創業‎: ‎1975年 スペイン

テレビCMで聴くクラシック曲あれこれ

 

 

2019年10月 1日 (火)

日々感謝

早くも10月に入りました。光陰矢の如し、今年もあと3か月です。

それにしても、最高気温が30℃を超えています。上がるのは消費税だけで十分です。

さて、この10日間余りを振り返ってみました。他愛もない日常ですが、日々感謝です。

Photo_20191001155401
9・18 友人の水墨画展を鑑賞しました

358888
9・19 映画「チェンジ」を観ました

Img_20190908_162929
9・19 自分のオーラを撮ってもらいました

Img_20190921_102502
9・21 フランボアーズで秋の味覚を食べました

Img_20190921_135803
9・21 神主で歌手のすずえさんのコンサートを聴きました

Guide000000201293_2
9・22 来春予定のクラシックコンサートの会場を下見しました

Img_20190923_140441_20191001164601
9・23 祭日の午後1時頃 かつての繁華街も閑散と

Img_20190923_161358
9・23 市民芸術祭で雅楽や琴の演奏を楽しみました

Sakuraba
9・24 櫻庭露樹さんの影響で断捨離を始めました

Dscn33771
9・25 日赤より、自治会の功労で感謝状を戴きました

Img_20170708_0001_new
9・26 作品展の準備に追われています

Img_20190927_190919
9・27 杉山道雄先生の講演を聞きました

Img_20191001_152236
9・28 素敵な本を戴きました(感想は後日)

Sadayakko_kawakami
9・29 オペラ「貞奴」を鑑賞しました

そんな日々を送っております。毎日に感謝です。皆様もご健勝でお過ごし下さい。

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »