左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉


壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月の8件の記事

2019年2月26日 (火)

早春の梅園

梅の名所を訪ねました。

このところの陽気で、一気に開花が進んだようです。

Img_20190226_115211_2

視線を空に移すと、その青が際立って美しく見えました。



白梅のあとに紅梅の深空あり    飯田龍太

Img_20180215_0001_new_5





2019年2月22日 (金)

旧約聖書の世界 「エリヤ」を聴く

滅多に聴くことが出来ないメンデルスゾーンの大曲、オラトリオ「エリヤ」を聴く機会に恵まれました。(2019・2・15 日本特殊陶業市民会館 角田鋼亮指揮・名フィル、名古屋市民コーラス他)

Dscn33251

演奏時間が2時間を超える大曲、これほどのスケールの曲を演奏された200名近い合唱団、9人のソリスト、オーケストラ、指揮者、指導者に敬意を表しながら聴かせていただきました。

旧約聖書のドラマティックな世界が、メンデルスゾーンの旋律美で表現され、字幕スクリーンもあって、まるで宗教映画を見るような気分で楽しめました。2時間があっという間に過ぎた感があります。

次回「ドイツレクイエム」も大いに期待したいと思いました。

2019年2月21日 (木)

ある仙人との思い出

私が退職して半年ほど経ったある日、その仙人から「お茶を飲みに行こう」とお誘いがありました。私は喜んでご一緒しました。

何度もお茶をご一緒するうちに、次は「日帰り温泉に行こう」ということになりました。

初めて出掛けた温泉は山里の自然の中にありました。仙人は露天風呂を案内してくれましたが、その時の開放的な気分は忘れられない思い出になりました。

その日を境に、毎週のように仙人との温泉行脚が始まりました。「今日は○○温泉に行こう」と、仙人は色んな温泉を案内してくれました。

温泉の帰りは決まって食事をご一緒しました。どの食事の店でも、仙人は「先生」と呼ばれていました。そして、どの店にも仙人専用のビール用グラスが置いてありました。

仙人は、そのグラスでビールを美味しそうに飲みました。ビールが大好きでしたが、エビスビール以外は飲みませんでした。

県内外の美術館や音楽祭に足を運ぶこともありました。また、演劇を見に行くこともありました。仙人は文化全般に通じ、高い見識をお持ちでした。道すがら仙人から聞いた話は私の財産になりました。

Dscn20431

その仙人が去る2月11日に亡くなられました・・・。

深い悲しみに襲われましたが、今は楽しい思い出だけがよみがえってきます。

戦後の文化の黎明期を支え、長きにわたり地元の文化発展に大きく貢献され、生涯文化と共に歩まれた足跡を偲び、衷心より哀悼の意を表するものです。ありがとうございました。

そうそう、その人は長いあごひげが仙人のような風貌でしたが、仙人に似合わず、ベレー帽と赤いダウンジャケットが良く似合いました。

最後に仙人が言いました。「みんなありがとう!僕はこれでおしまい。」

2019年2月20日 (水)

小川剛一郎/心のチェロ

お誘いを受けて、チェリスト小川剛一郎のチェロリサイタルに出掛けました。

曲目は、バッハ「無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調」、ベートーヴェン「チェロソナタ第1番ヘ長調作品5-1」、ブラームス「チェロソナタ第1番ホ短調作品38」という充実のプログラムでした。(サロン・ドルチェ 2019・2・16 ピアノ/北住淳)

Tumblr_pmv5fe4mj11x18nb3o1_400_2

ピアニストのアカデミックな解説のあと、豊かな低弦の響きと深い情感で始まったバッハ、表情に富んだベートーヴェン、味わい深いブラームスを聴かせて頂きました。

アンコールは、カザルスの「鳥の歌」。身近で聴くチェロの音色が心にしみました。

手軽に作れる料理 in ほのりん

1.サバの生姜煮

サバは今の時期が脂が乗って美味しいとされます。最近ではEPAが豊富なことから、「水煮缶」が人気です。

2.ふわとろ親子丼

鶏モモ肉300g、卵8個で4人前です。どんぶりに御飯を入れ過ぎて大盛りになってしまいましたが、美味しく完食しました。

3.白菜の柚子漬け

一口大の白菜に昆布を加え、保存袋に入れて手でもんで完成です。手軽な一品でした。

Img_20190214_111333


今日も一流の講師とスタッフ、楽しい仲間に囲まれての充実のクッキングでした。

2019年2月19日 (火)

映画「蜜蜂と遠雷」ピアニスト決まる

直木賞と本屋大賞をW受賞をした恩田陸さんの小説「蜜蜂と遠雷」の映画が、今秋(2019年)10月4日に公開されることが決まりました。

この作品は浜松国際ピアノコンクールをモチーフに描かれた長編小説ですが、松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士(新人)のキャストに加え、このほど4人のピアニストが決定しました。

640
画像 映画.comより

1.松岡さん演じる栄伝亜夜には、実力派河村尚子さん
2.松坂さん演じる高島明石には、アイスショーで羽生結弦と共演した福間洸太朗さん
3.森崎さん演じるマサル・カルロス・レヴィ・アナトールには、美智子様の前で演奏した金子三勇士さん
4.鈴鹿さん演じる風間塵には弱冠18歳にして国際コンクールで優勝した藤田真央さん

がそれぞれピアノ演奏を担当します。

さらに、劇中でコンクール曲となっているオリジナル楽曲「春と修羅」の作曲を担当したのは、作曲家の藤倉大氏です。

映画「蜜蜂と遠雷」 2019年10月4日公開 音楽ファン待望の映画です!

 

 

2019年2月18日 (月)

神は非情なのか

ピアニストのアリス=紗良・オットさんが自らの難病(多発性硬化症)を公表しました。

30歳、美貌の女性ピアニストとして世界中で活躍中の紗良・オットさんは、ドイツ人の父、日本人の母を持つハーフです。

その美貌ゆえに化粧品のCMなどにも出演していました。日本のファンも多く、何度も来日を果たしています。

音楽評論家の宇野功芳氏が絶賛したCD(ショパンのワルツ全曲集他)を聴いて、私もファンになり来日公演を聴きに出かけました。

41iwxzz9r9l__sy355_

そんな将来あるピアニストが何故?難病に侵されたのでしょう。

神様は非情だと思いました。

最近日本でも、競泳の池江璃花子さん(18歳)が白血病を公表しました。

お二人とも、幼い頃の夢を叶えようと必死に努力してきました。一生懸命生きてきた人間に無情にも病魔が襲ったのです。

この事実をどう解釈したら良いのでしょうか。私には分かりません。これは試練などという言葉で済ますことは出来ないのです。

神は非情だと思いました。

2019年2月17日 (日)

高齢者の不安「3K」から「新3K」へ

ご存知、高齢者の不安は以下の3つです。

1.健康不安
2.経済的不安
3.孤独・孤立不安 

これを「3K」といいます。

中には90歳を超えてもピンピンの高齢者もいますし、有り余る資金で金の心配の要らない高齢者もいます。また家族や友人に恵まれて幸せな高齢者もいます。

しかし、多くの高齢者は「3K」に脅えています。この先何があるか分からないからです。

Imagesa4pctcqk

そこで、当ブログでは「新3K」を提案いたします。

1.感謝
2.快眠
3.会食

■ 感謝

高齢者になったら感謝して生きることです。感謝すれば、幸せホルモン「オキシトシン」が大量に分泌されストレスホルモンを低下させることは科学的に証明されています。

「オキシトシン」は、自律神経を整え、免疫力をアップ、血圧や血糖値、心拍数なども安定させます。

また、脳の疲れを取り、認知症の予防にもなります。さらに、人に優しくなれることから、人間関係の改善にもつながると言われています。

■ 快眠

高齢者は良く寝ることです。朝早く目が覚める人は早く就寝することです。ただ、睡眠時間も大切ですが質の良い睡眠に心がけて下さい。

少々の体調不良は絶食して睡眠をとれば治ると言われています。野生の動物と同じ原理ですね。

さらに睡眠は心を健全に保ち記憶力を高めます。また集中力や決断力にも好影響を与えます。そしてぐっすり眠ることで、脳内に溜まったゴミを掃除して、スッキリした朝を迎えることが出来るのです。

■ 会食

日本人の孤食化が止まりません。孤食の死亡リスクは一緒に食べるのに比べ、男性で1,5倍、女性で1,2倍だそうです。

高齢者は誰かと一緒に食事をとりましょう。おしゃべりをしながら沢山召し上がって下さい。最近はスマホやパソコンを使ったネット会食も登場しています。離れた家に住む家族や友人とパソコンの画面を見ながら食事をする方法です。案外面白い方法です。



まあまあ健康であれば、贅沢をしなければ生きてゆけます。温かい人間関係があれば晩年の人生は安泰です。不安に脅えることは決してありません。

そのキーワードは、「感謝」、「快眠」、「会食」です。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »