左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

書の作品

  • Img_20181017_0001
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 国内外のCMが面白い Ⅵ | トップページ | 2019年がメモリアルイヤーの作曲家 »

2019年1月 1日 (火)

献 寿

Photo

献 寿

新年あけましておめでとうございます

いつも当ブログをお引き立ていただきありがとうございます。

昨年も多くの出逢いと別れがありました。

出逢いで人生は広がり、

別れで人生は深まりました。

しかし、

別れは世の常といいますが・・・

やはり別れはつらいものです。

皆さまのご長寿を願って

年頭のご祝詞を「献寿」といたしました。




─はじめに─

世の中が便利になった反面、孤独感は広がっている。

インターネットで世界中と繋がっているのに、隣人と話すことはない。

オリンピックがあるのに、何故か、無気力と閉塞感が日本を覆っている。

改元と共に大きく時代は変わろうとしているが、その将来は見えない。

だからこそ、敢えて今年の目標を以下の5つに決めた。



■ 2019年の目標 ① 「繋(つながる)」

Photo_2

<地域と繋がる>

自治会長を拝命して5年が経った。そして役員にもなり、昨年は数万人規模の大きなイベントにも関わった。

会社員だった現役時代は、忙しいからといって、自治会行事はすべて断ってきたが、その「ツケ」が回ってきたと思って奉仕させていただいている。

昨年末には町内の一軒一軒を回り、すべての方と会話した。そして会話が如何に大事かを実感した。一人一人に喜びと悲しみがあって人生を生きている。

2019年の初仕事は成人式。 多くの人との会話を通じて、地域との繋がりを深めたい。

人との繋がりが人生を豊かにすると信じている。



■ 2019年の目標 ② 「挑(いどむ)」

Challenge_2

<自己満足から挑戦へ>

高齢者化社会では趣味を楽しむ人が増加している。私もその一人。

はっきり言うと、趣味だからと妥協して「自己満足」で終わっている人も多い。

趣味の世界であっても「妥協」は許されない。

私は宣言したい。自己満足から脱皮し、「高みにチャレンジしよう!」と。

音楽、書の世界、仕事、ネットなどで挑戦したいことは山ほどある。



■ 2019年の目標 ③ 「健(すこやか)」

Photo_3

<健康の秘訣は>

当たり前のことに感謝する。人に親切にする。 神仏、先祖を敬う。

健康に良いとされる食べ物を戴き、健康に良いとされるエクササイズを実行する。

そろそろ「ボケ防止」を意識して、新しいことに挑戦し、好奇心を失わない。

医者が大嫌いな私は、自分なりの健康法を実践するのみである。



■ 2019年の目標 ④ 「捨(すてる)」

Photo_4

<断捨離>

今まで捨てるに捨てられなかった物、もの、モノ。

そして、溢れる情報の山。

断捨離とは捨てるだけではない、入って来るモノを絶ち、モノに執着する心を離れることである。

不安の心がモノを引き寄せる。執着の心がモノをため込む。

だから断捨離は容易ではないだろう。

しかし、心の平安はこの方法しかないと、心が教えてくれた。



■ 2019年の目標 ⑤ 「学(まなぶ)」

Photo_5

<真理>

サークルの勉強会で尊敬する先生の講義を聞く。寺院の聞法会に参加する。講演会やワークショップに参加する。

読書をする。音声データを聞く。ネットで情報を収集する。その気になれば真理を勉強する方法はいくらでもある。要は続けて実践できるどうか。

「真理を学ぶことは生きる道を学ぶこと。」 真理の勉強はライフワークにしたい。

Photo_6

「臆病」は人生を停滞させ 「覚悟」は人生を成長させる。

「妬 ねたみ」は自分を不自由にさせ 「許し」は自分を自由にさせる。

「後悔」すると過去に生き 「没頭」するといまを生きる。

「恐れ」は現実を暗くさせ 「好奇心」は現実を明るくする。

「不満」は不幸を呼び 「感謝」は幸せを呼び寄せる。 (しみずたいきの言葉)



平成最後の元旦に    ─ 壺中日月長 ─

 

« 国内外のCMが面白い Ⅵ | トップページ | 2019年がメモリアルイヤーの作曲家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事