左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書の作品

  • Img_20180806_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月の13件の記事

2018年8月31日 (金)

国内外のCMが面白い Ⅲ

テレビCMで聴くクラシック曲あれこれ を更新しました。


■ コーチャンフォー クラシックバージョン (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=GiBKD35zjjk

Maxresdefault33
使用曲 : アラベスク 第1番 (ドビュッシー)




■ フュージョン  たまごオーケストラ篇 (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=EECDkNsoibg

Maxresdefault22
使用曲 : スケーターズ・ワルツ(ワルトトイフェル)



■ NIKE(ナイキ) エア・ジョーダン XX2 (60秒)


https://www.youtube.com/watch?v=8_-zJjvGg1Y

Hqdefault11
使用曲 : モーツァルト「レクイエム」ニ短調より ゛ラクリモーサ(涙の日)”



■ 明治 由緒正しきチョコレートの愉しみ方 (1分45秒)

https://www.youtube.com/watch?v=bxoSyORehno&list=PL8W7pb-Qg5tOaml84TzrrFm9nsFyZLYcI&index=5

Maxresdefault
使用曲 : ボレロ (ラヴェル)



ミネベアミツミ   超精密ハンドスピナー篇 (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=xRbkC6obpb4

Maxresdefault
使用曲 : ベルガマスク組曲より「月の光」(ドビュッシー)




映画「モルゲン、明日」 自然エネルギーへの転換

2022年までにすべての原発を廃炉にし、再生可能エネルギーへの転換を決定したドイツ。

坂田雅子監督が、脱原発を宣言したドイツを訪ねるドキュメンタリー映画誕生。


「Morgen」(「明日」を意味するドイツ語)への希望に迫っていく。

53f6b2c3cf6176e0
画像・文  映画.comより

使用クラシック曲は、J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲 第1番より
演奏は、チェリストの柳田耕治氏


映画「モルゲン、明日」 劇場公開日 2018年10月6日~

映画「モルゲン、明日」公式サイト


何故、ドイツは決断できて日本は出来ないのか・・・

2018年8月23日 (木)

映画「オーケストラ・クラス」実在する教育プログラム

挫折したヴァイオリニストと、初めて音楽に触れる子どもたちの交流を描いたヒューマンドラマ

プロの演奏家が音楽を教えるフランスの実在の教育システムを通して、音楽や人生の喜び、素晴らしさを学ぶ

劇中使用曲は、メンデルスゾーン作曲ヴァイオリン協奏曲、リムスキー・コルサコフ作曲「シエラザード」他


 56f1dd79c155afaa
画像 映画.comより

ヴァイオリンを手に取る子供達の、煌めく瞳と躍動する純粋な心。その魅力に惹かれ次第に夢中になる姿が愛しい。
言葉より心を伝えるヴァイオリンの音色で奇跡を起こした感動的なシーンにブラボー!!

千住真理子(ヴァイオリニスト・作曲家)



映画「オーケストラ・クラス」 
劇場公開日 2018年8月18日~

オーケストラクラス公式サイト

名医が認めた!最強の食べ物とは(期間限定公開)

8月11日放送のテレビ番組「ジョブチューン」で、血糖値や高血圧、心臓病、肩こり、認知症など、気になる体の不調を徹底調査して、40代~70代の800人に聞いた!「いま心配している体の不調ランキング」が発表されました。

そして、それらの病気や体の不調を予防改善してくれる最強の食べ物を名医たちとおさらいした結果が下記の通りです。


とても参考になりましたので、当ブログで取り上げてみました。ご一読下さい。




『名医が認めた!病気や体の不調を予防改善してくれる最強の食べ物SP』

20171023reese_11_5
画像 テレビ番組ジョブチューンより

1. 心筋梗塞・狭心症予防

「さばの水煮缶」一日一缶 ドロドロ血液をサラサラにするEPAを多く含む

※大根の千切りを入れて「さば缶サラダ」、玉ねぎ・トマト水煮缶を入れて「さばトマト煮」

2.高血圧・心不全予防に

「チョコレート」毎日5かけら ポリフェノールが血管の収縮を改善 高血圧以外の人には全く作用しないので安心です

3.不眠を改善して肥満を防ぐ

「水だし緑茶」寝る前に1杯 テアニンがα波を増大させる

※緑茶パックに氷水を入れてポットで保管

4.シミ・しわを減らすには

「シナモン」毎日小さじ1

※コーヒー、ヨーグルト、トースト、バナナ、豆乳に合う

5.老眼・白内障予防に

「ほうれん草」毎日おひたし少々 ルテインがレンズが固くなったり白く濁るのを防ぐ

※ほうれん草とツナの炒め物(油と相性が良い)がおススメ

6.肩こりの予防と改善に

「アボカド」一日に半分 ビタミンE、オイレン酸が血液をサラサラにして動脈硬化を防ぐ

※焼き海苔をかけたり、豚肉を巻いて食べる

7.認知症を防ぐ

「カマンベールチーズ」一日1切れ 白カビ=オイレン酸アミド、デヒドロエルゴステドールが「脳にできるシミ」を抑える

※赤ワイン(2~3杯)又はビール(缶ビール1本)と一緒に食べると効果大。

(ビールは発泡酒やノンアルコールでもOK)

8.血糖値を下げる

「マイタケ」50gをソテー αグルカンが血糖値を下げる

おまけ情報 (ジョブチューン情報ではありません)

9.がん予防

「生アーモンド」毎日2粒 アミグダリンに抗がん作用 

※素焼きアーモンドはダメ

岡崎公彦医師著「がんの特効薬は発見済みだ」より


※名医一覧 敬称略五十音順

伊賀瀬道也(循環器内科医)榎本睦郎(認知症専門医)古賀良彦(精神神経科医)中川照彦(整形外科医)新浪博士(心臓血管外科専門医)平松 類(眼科医)泰江慎太郎(糖尿病専門医)渡辺尚彦(循環器内科医)

 

処暑に思う

あまりの暑さに更新が滞っていました。 しかし、本日は二十四節気の一つ「処暑」です。

処(しょ)は止まるの意があり、「処暑」は暑さが止まって、秋の気配を感じる頃という意味です。

処暑の本日、この夏を少し振り返ってみました。


■ 猛暑と台風(豪雨)に明け暮れた2018年夏

消防庁の速報値によると、熱中症で救急搬送された人は全国で8万人を超え、死亡者数は144人となっています。また、西日本豪雨の犠牲者は200名を超えています。

近年、極端な気象現象はエスカレートするばかりです。

「うだつの街うだる」 ─岐阜県美濃市では国内観測史上2位タイの41.0度を記録しました。今年は郡上市などの山間部の異常な暑さが目立ちました。

「危険な暑さ」 ─外出するのに初めて身の危険を感じました。暑さで連日死亡する人がいるというのは危険過ぎます。ここは本当に日本でしょうか。

「雨乞いと初雪」 ─山形県では6年ぶりの雨乞い神事の3日後に300ミリの大雨で被害発生。一方北海道・大雪山では、平年より1か月も早く初雪を観測しました。 


■ 有名人の訃報が相次いだ2018年夏

俳優の津川雅彦さんや、加藤剛さん。沖縄県の翁長知事、劇団四季を作った浅利慶太さん、落語の桂歌丸師匠はじめ多くの著名人が亡くなりました。ご冥福をお祈りします。


■ 慰霊の2018年夏

6日は広島原爆の日、9日は長崎原爆の日、12日は日航機事故33年、15日は終戦記念日でした。16日の大文字山の送り火で、今年も慰霊の8月は過ぎようとしています。ただ、広島の原爆記念式典で、総理が核禁止条約に触れなかったことは残念でした。

Gozanokuribi_daimonji3


■ スポーツ界の不祥事が相次いだ2018年夏

日大アメフト部の悪質タックル事件以来、スポーツ界の不祥事が相次ぎました。日大は、チアリーディング部のパワハラ問題も発覚して大学の体質を問われることに。

日本ボクシング連盟Y会長の「奈良判定」や暴力団との関係は、この夏最大のニュースでした。

さらに最近発覚した、アジア大会バスケットボール日本代表選手による買春事件は世界中に報道され、日本のスポーツ界に大きな汚点を残しました。


■ 不明の2歳児が発見された2018年夏

3日ぶりに奇跡の生還を果たしたよしきちゃん2歳。救出したスーパーボランティア尾畠春夫(78)さんは時の人となってWikipediaにも登場しました。

このニュースは、間違いなく2018年夏の最大の吉報でした。


個人的には、この夏も多くのコンサート、講演会、勉強会などに出掛けました。その感想を当ブログに載せることが出来ませんでしたが、素晴らしい内容ばかりでした。

暑い暑い2018年の夏も、あと少しで終わりますが、暑さの疲れが出ませんようご自愛の程お願い致します。この秋も当ブログをお引き立て下さい。

 

2018年8月 9日 (木)

国内外のCMが面白い Ⅱ

テレビCMで聴くクラシック曲あれこれ を更新しました。


■ M &Aキャピタルパートナーズ  悩める社長篇  (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=VhPxtOpd_po

Mandoa
使用曲 : 交響曲第5番「運命」第1楽章(ベートーヴェン)




■ Mercedes-AMG  C 63 S Coupé: “Never Stop Challenging" (38秒)

https://www.youtube.com/watch?v=nqDLk6WK7u4

https://www.youtube.com/watch?v=Z0hQZ6PkZrE(フルバージョン90秒)

Maxresdefault1147
使用曲 : 交響詩 我が祖国より「モルダウ」(スメタナ)



■ タカラスタンダード  もったいない篇 あふれすぎVer (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=KBE1ccpDE_A

■ タカラスタンダード  もったいない篇 使いすぎVer (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=H5Hk5kZDa40

 
Stnmy6m8
Maxresdefault112
使用曲 : 交響曲9番「新世界より」第4楽章(ドヴォルザーク)



■ Andrex   75th  (30秒)


https://www.youtube.com/watch?v=yx6gZAKWLHk

Maxresdefault1149
使用曲 : ベルガマスク組曲より「月の光」(ドビュッシー)


※Andrexは英国のトイレットロールメーカーです。
CMではありませんが、この子犬とクラシック曲を使った可愛らしい動画がありました。https://www.youtube.com/watch?v=8XGskt4-B10(ロッシーニ序曲どろぼうかささぎ)



■ Mercedes-Benz  CLA 'Cat'  篇 (30秒)


https://www.youtube.com/watch?v=pUtYuvUccdE

Mercedesbenzclacommercialvideo
使用曲 : ゛猫の二重唱” (ロッシーニ伝)

参考 https://www.youtube.com/watch?v=O5bJJviAX0c



■ スズキ(SUZUKI )     SX4 (指揮 西本智実)  (15秒)


https://www.youtube.com/watch?v=rWk-LajtCaY

Hqdefault4ys876k3
使用曲 : 組曲「仮面舞踏会」より゛ワルツ”(
ハチャトゥリアン)
 


■ 江崎グリコ   ジャイアントコーン 「交響曲」篇  (30秒)

 https://www.youtube.com/watch?v=dzsybKvNRA4

Maxresdefault1135
使用曲 : 交響曲第5番「運命」第1楽章(ベートーヴェン)

今回のCM 撮影のために結成された楽団「ジャイアントコーン・オーケストラ」、合唱団を使った大掛かりなコマーシャル。曲は第九ではなく「運命」(アレンジ版)です。




■ Microsoft  Mocks Apple And Samsung Don't Fight (60秒)

https://www.youtube.com/watch?v=0-U4Yr9UNBo

Wpadapple
使用曲 : 天国と地獄 序曲(オッフェンバック)



■ 野口観光グループ 海石榴(つばき) (15秒)

https://www.youtube.com/watch?v=vUsvk9GXRHE

Maxresdefault16
使用曲 : 亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー)



■ 沢井製薬  「製剤工夫」篇 (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=vM_eK8lao9I

20170904101933
使用曲 : ゴルトベルク変奏曲BWV988 第1変奏曲(バッハ)



■ 質屋かんてい局 CM (15秒)

https://www.youtube.com/watch?v=dqI6rB85ADo

Maxresdefault
使用曲 : ピアノ協奏曲1番第1楽章 (チャイコフスキー)



■ SEED(シード)   シード Eye coffret 1day UV
  (60秒)

https://www.youtube.com/watch?v=yNy-867bmZQ

Hqdefaultv2brs271
使用曲 : G線上のアリア (バッハ)



■ 野口観光  望楼シリーズ(青ドレス)  (15秒)

https://www.youtube.com/watch?v=lnZFUNzpzDQ

Maxresdefault14
使用曲 : タイスの瞑想曲 (マスネ)



■ Nike and Kyrie Irving  Present: Groove 101   (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=YGRoTbEZaiI

Maxresdefault1148
使用曲 : 四季より「夏」 第3楽章 (ヴィヴァルディ)



■ LIXIL  サッシ まずマド夫婦/夏篇  (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=2rYb6LBuxjg

Maxresdefaultmazumado
使用曲 : ハレルヤ・コーラス (ヘンデル)

参考 https://www.youtube.com/watch?v=y-ck9HnbDRA (60秒)

2018年8月 7日 (火)

異色のピアニスト/月光ソナタ

残暑お見舞い申し上げます。

本日は立秋。暦の上では「秋」となりました。

涼しげなYouTube動画を見つけました。少しは暑さが和らぐでしょうか、

">
  LoLa & Hauser - Moonlight Sonata

すでに1000万回以上再生されているようです。

チェロも素晴らしいのですが、異色のピアニスト ローラ・アスタノヴァさんの音楽観にハッとさせられました。以下に要約すると─


クラシック音楽は、ある種の「美術館」に展示され、ガラスで密閉保存して管理されるようになりました。

リストやショパンの時代は、彼らはロックスターのような存在であり、もっと自由で情熱的なミュージシャンでした。

しかし、いつしか彼らの音楽はガラス容器の中で自由を失い窒息状態に置かれているのです。

今日の演奏家は、自分たちだけが偉人の名を持って語る権利を持ち、自分たちだけがその音楽をいかに演奏すべきかを知っていて、自分たちだけが「良い趣味のマスターサンプル」であるという幻想とともに生きており、全ての人々にこのナンセンスを押し付けるのです。

植物の標本を吟味することが好きな人がいるように、これを好む人もいますが、私にそれは一切関係ありません。

私は脈拍と呼吸、直感、感情、思考を持つ生きた芸術に携わっています。私に「ステレオタイプを破壊する」という特別な任務はなく、ただ感じる通りに好きなことをしているだけです。

これが多くの人々を感動させてインスピレーションを与えることが嬉しいのです。好みでない人々は、植物の標本を楽しみ続けることもできます。
出典 https://jp.sputniknews.com/opinion/201712274425336/


今日のクラシック音楽(演奏)を、「植物の標本」と例える
ローラ・アスタノヴァさんの意見は一理あると思います。一部の音楽家や愛好家が、クラシック音楽を、高尚でレベルの高い芸術品としてガラス容器に密閉していることも事実です。

一方、クラシック音楽にはアカデミックな源流と長い歴史が存在します。楽器の変遷や演奏技法の進化、社会情勢の変化を織り込んで今日のクラシック音楽が成り立っている以上、これを否定することはできないでしょう。

生きた芸術を感じる通りに表現する ローラ・アスタノヴァさんに共感しつつも、伝統を重んじ、権威的でアカデミックな演奏に憧れる音楽ファンとしては、大いに考えさせられる映像(動画)でした。

2018年8月 6日 (月)

海の沈黙 地のざわめき 空の音楽

インド国歌を作詞作曲したことで知られるタゴール(1861~1941)は、東洋の詩聖といわれアジアで初のノーベル文学賞も受賞している。


海の沈黙 地のざわめき 空の音楽   ラビンドラナート・タゴール



【意】 水に住む魚は黙し、地上の獣はかしましく、空の小鳥は歌う。しかし、人間は彼の中に海の沈黙と地のざわめきと空の音楽とを持っている。(山室静・訳)

Img_20180806_0001_new

奈良興福寺貫主の多川俊映氏は、その著書「心に響く99の言葉 - 東洋の風韻」(ダイヤモンド社)の中でこのタゴールの短い詩を取り上げ─

日常のさまざまな人間関係の中で、我々は相手の一人ひとりを見定めて、「アレはこういう人間、コレは・・・・」と、無意識のうちに決めつけ、その対応を考えていると言う。

私たちの日常はそうとう一面的な展開に終始しているが、その傾向は親しい人ほど強いと説く。

どんな人間も、黙し、ざわめき、歌うという多面性を有しているのではないか。他者の多面性の発見は、当然、自己の豊かさに反映される。

「人の一面だけを見ていないか、タゴールの人間観を学べ」 と、多川貫主は言うのである。

日々学ぶことは多い。明日8月7日はタゴールの命日である。




■ タゴールは、近代インドの最高峰の詩人であるばかりか、音楽・戯曲・小説・絵画・思想・哲学など、あらゆる面で優れた才能を発揮した。

尚、ツェムリンスキーの「抒情交響曲」(Lyrische Symphonie)作品18には、タゴールの詩が使用されている。

2018年8月 5日 (日)

悲惨な高齢者の交通事故

─ 83歳ゴールド免許、2人の命奪う ─

ネットのニュース(朝日新聞デジタル)を読んで心が痛みました。


被告(83歳女性)は子どもがおらず、夫と二人暮らしだった。

入院した夫を看病するため、車で自宅と病院を行き来していたが、病院の駐車場から出る際、ブレーキとアクセルを踏み間違え、歩道上にいた30代の会社役員の男性と、同じく30代のパートの女性をはねて死亡させたとされる。

前途ある30代の男女の命は無残に奪われた。さぞ無念であったと思うし、家族の悲しみは計り知れない。

同時に加害者の高齢女性も、自責の念に押しつぶされ、苦しみは計り知れないだろう。

この交通事故は被害者、加害者双方の人生を大きく狂わせる大凶事となった。


■ 高齢者が関わる事故

世界一高齢化が進む日本では、ドライバーの高齢化も進み、警察庁の予想によると、75歳以上の運転免許保有者は2020年に600万人を超える。
http://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h29kou_haku/pdf/zenbun/h28-00-special-01.pdf

今後、高齢者同士の事故や高齢者が被害者となる事故、また高齢者が加害者となってしまう事故も多発するだろう。

自分がいつ被害者になるか、いつ加害者になるか、他人ごとではない。


■ 危険な高齢者の自転車

高齢者は、80歳を超えても自転車に乗る人が多い。どうしてもバランス感覚や反射神経が衰え、時にハンドルをフラつかせて車道を走っているケースもある。

自転車との軽い接触でも、高齢者が転倒すれば重大事故になってしまう。

自転車道の整備や、転倒しにくい自転車(三輪、電動など)の普及が急がれる。


■ 自動ブレーキの義務化

すでに大型バスやトラックは、自動ブレーキを装備することが義務化されているが、新車に限られている。

国土交通省は、自動ブレーキの新基準を2018年4月より認定して、数年後の義務化を実現したい考えである。

そして最近では、自動ブレーキ搭載車の保険料を安くする保険会社や、65歳以上の自動ブレーキ搭載車を購入する住民に補助金を出す自治体も現れた。

しかし、自動ブレーキが全ての車に搭載されるには、新車が入れ替わるまで何年も待たねばならない。後付けの自動ブレーキは開発できないのだろうか。


■ 死亡事故は減っても

昨年(2017年)の交通事故死者数は3694人と過去最低を記録した。年間20万人以上が亡くなっている中国やインドに比べれば快挙かも知れない。

Origin_1
出典 https://this.kiji.is/321455664282190945

政府は、2020年までに死者数を2500人以下にすることが目標である。しかし達成できたとしても、喜ぶことは出来ない。毎月200人もの尊い命が失われるのである。


■ 近未来への期待

近い将来、自動運転の車が世界中で普及するだろう。10年後か20年後かも知れないが、間違いなく世界の車は自動運転化される。

もちろん、運転免許も要らない。交通違反も起きない。

自動車学校や交通警察官も必要なくなるかも知れない。自動車の保険会社もなくなるだろう。技術革新が従来の車社会を一変させる可能性は大きい。

Lexus_ls500_0120170725220955
トヨタは、2023年に「レベル4」の自動運転車導入を目指す
出典https://clicccar.com/2017/08/01/495266/

車社会が、世界の経済を牽引して今日の豊かな文明を築いたことは事実である。しかし、その代償として、私たちは多くの人命を捧げてきた。

自動運転の登場で、やっと明るい車社会が見えてきた。

高齢化の進む日本が、その先頭に立って事故の無い明るい社会を実現して欲しい。先ずは自動ブレーキの全車義務化、そして自動運転の早期普及である。


2018年8月 4日 (土)

宇宙の閑さに暑さを忘れて

3日、名古屋市では観測史上初の40,3度の最高気温を記録しました。日本列島は連日「危険な暑さ」が続いています。

あまりの暑さに、俳句の世界に涼を求めてみることにしました。


閑さや岩にしみ入る蝉の声



有名な松尾芭蕉の「奥の細道」の一句で、出羽国(現在の山形市)の立石寺で詠んだとされています。

意味は、「何と静かなことよ、蝉が岩にしみ入るように鳴いている」 、となりますが・・・

蝉が泣いているなら、うるさいはずです。

何故、うるさい蝉の声を聞きながら「閑さや」と詠んだのでしょう。

ある解説によれば、芭蕉のいう「閑さ(静かさ)」は、現実の世界ではなく、心の中の「閑さ」を指しているようです。

芭蕉は山寺の山上から大地を見下ろし、広大な天地に満ちる「閑さ」を感じ取ったというのです。この「閑さ」は言い換えると宇宙の「閑さ」に通じます。

夏の青空の中で、突然、蝉の鳴きしきる現実の向こうから深閑と静まりかえる宇宙が姿を現わしたというわけです。

「閑さや」の句はこの宇宙めぐりの旅の扉を開く一句なのです。

※参考サイト(NHK View)より一部転記 http://textview.jp/haiku

Img_20180804_0001_new

芭蕉の心境に学び、この暑さを忘れ、広大な宇宙の閑さを感じ取りたいものです。

2018年8月 3日 (金)

映画「スターリンの葬送狂騒曲」 冒頭からモーツァルト

映画「スターリンの葬送狂騒曲」 2018・8・3~公開

公開日の8月3日に本編の冒頭映像(5分間)が公開されましたが、モーツァルトのピアノ協奏曲23番第2楽章から始まります。

■ 冒頭映像 ↓

https://www.youtube.com/watch?v=M6WOeLnD1N8

Thedeathofstallin_20180801_2_fixw_6
ピアノはドイツのベヒシュタイン(Bechstein)製でした。

独裁者スターリンの死によって巻き起こった政権内部の争いを辛辣かつコミカルに描いたブラックコメディとの事ですが、劇中使用曲は、チャイコフスキー「ポロネーズ」(エフゲニーオネーギンより)、序曲1812年など、アカデミックなクラシック曲が中心です。

E64f37a1d1e7269b
画像 映画.comより

映画「スターリンの葬送狂騒曲」 (原題The Death of Stalin 2017イギリス)) 
劇場公開 2018年8月3日~

映画「スターリンの葬送狂騒曲」公式サイト

2018年8月 2日 (木)

映画「静寂を求めて」 ジョン・ケージの4分33秒

~静寂は心の居場所 自分が還る場所~

映画「静寂を求めて」 

アメリカ・⽇本・ドイツ・ベルギー・中国・インド・台湾・イギリス合作

2e05286a6abcc4d8
画像 映画.comより


■ 公害は大気汚染から騒音へ

総務省公害等調査委員会の調査によれば、環境基本法で定められた7種類の公害(典型7公害)のうち、最も苦情の多いものが「騒音」とのこと。

かつては公害と言えば「大気汚染」でしたが、近年は「騒音」が公害のトップになりました。

Kougai
クリックで拡大 公害苦情受付件数割合推移


ノイズに囲まれた現代を生きる私たちへの「静寂」という処方箋


劇中使用曲は、現代音楽作曲家のジョン・ケージの代表作「4分33秒」。

Seijaku

─演奏者が舞台に登場します─

しかし、楽譜には休止が指示されており、演奏者は4分33秒間何も演奏しないで、沈黙の時間が流れます。

─そして演奏者は、おもむろに退場します─

この奇妙な無音の曲は、CDも存在します。有料のコンサートであれば著作権料も発生します。



静寂、音楽、騒音など「音」に焦点を当て、現代の騒音問題や静寂がもたらすものが何かを探るドキュメンタリー。


映画「静寂を求めて」 (原題 IN PURSUIT OF SILENCE)

2018年9月22日(土)~公開

映画「静寂を求めて」公式サイト

異常の常態化

数十年に一度の豪雨が毎年のように起きています。

猛暑も毎年のことです。

地震は全国のどこかで日常的に起きています。


滅多に起きない異常気象が、常態的に起きています。

もはや平年という概念は何の意味もありません。

豪雨も猛暑も地震も珍しくありません。今の日本では常態的に起きる現象です。

Paint_00072

スポーツ界の信じられないような不祥事も常態化しています。

官僚の不祥事も常態化しています。

次々と明るみに出る異常なニュースに国民は慣れっこになってしまいました。

今の日本では、異常と思えることが、常態化しているのです。

以上!

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »