左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書の作品

  • Img_20181017_0001
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 人口減少社会に思う | トップページ | ホームレスは何人? »

2018年7月13日 (金)

映画「この道」 山田耕筰と北原白秋

知りませんでしたが、今年(2018年)は童謡誕生100年の記念すべき年だそうです。

日本童謡協会によると─

日本の子供たちに、日本人による「童謡」を創ろうと、文学者・鈴木三重吉が雑誌「赤い鳥」を刊行(大正7年1918年7月1日)してから今年で100年経つことから、そう決められたようです。

特に、北原白秋、山田耕筰の2人が紡いだ「童謡」は日本人の心の琴線に触れ、その後、日本の歌、日本人の心の故郷として、100年を経た今でも歌い継がれています。

山田耕筰といえば、日本初の管弦楽団を創設し日本に於けるクラシック音楽の普及に努めた音楽家です。カーネギー・ホール演奏したり、ベルリン・フィルレニングラード・フィルを指揮するなど国際的にも活躍、欧米で名を知られた初の日本人音楽家でもありました。

Main
画像 映画.comより

映画「この道」 劇場公開日 2019年1月~

歌手の由紀さおりと安田祥子姉妹も出演予定。

映画「この道」公式サイト

  • ■ ご参考 北原白秋と山田耕筰コンビの主な歌曲・童謡
  • からたちの花
  • この道
  • かやの木山の
  • 鐘が鳴ります
  • 砂山
  • ペチカ
  • 待ちぼうけ
  • あわて床屋など多数
  • « 人口減少社会に思う | トップページ | ホームレスは何人? »

    クラシック音楽と映画の関わり」カテゴリの記事