左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

書の作品

  • Img_20181017_0001
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 日野原重明先生の言葉 No.8 | トップページ | 水道から湯 »

2018年7月19日 (木)

過酷な日本の夏

連日の猛暑ですがいかがお過ごしでしょうか。暑中お見舞い申し上げます。


数十年に一度の大雨が収まったら、今度は記録的猛暑の到来です。

消防庁の発表によると、9日~15日までの1週間で、熱中症で救急搬送された人は9956人。その内12人が亡くなりました。

Netu1
総務省消防庁資料より (クリックで拡大 )速報値(PDF)

■ 東京オリンピックも赤信号

英国のタイムズ紙は、2020年8月開催の東京オリンピックが、選手ばかりか観客も「熱射病」で死亡するリスクがあると報じ“殺人オリンピックになる”と警告しました。

4年前に書いた当ブログ記事でも、この暑さ対策について指摘しましたが、命に係わる大問題です。

確かに、1週間で1万人も搬送され、3千人が入院相当とされたのです。異常事態としか思えません。


7月23日は、二十四節気で最も暑い時期とされる「大暑(たいしょ)」です。日本の過酷な夏はまだまだ続きます。どうぞご自愛下さい。

 

« 日野原重明先生の言葉 No.8 | トップページ | 水道から湯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事