左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書の作品

  • Img_20180806_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 出生数と紙オムツ | トップページ | 未来の年表 (本の紹介No.031) »

2018年6月 5日 (火)

コーヒーの値段

この6月からコメダ珈琲がコーヒーの値段を20円値上げして、420円としました。 もう喫茶店のコーヒーは、400円、500円が当たり前の時代です。

落ち着いてお茶を飲みながら会話も楽しめるとあって、平日は年配の女性グループや熟年カップルでにぎわっています。

Page_vsl_bg

一方コンビニの100円コーヒーは、サラリーマンや個人客に人気のようですが、セブン-イレブンでは発売以来39憶杯も売れているとのこと。コンビニ全体ではどれだけ売れているか想像もつきません。

マクドナルドとコンビニの100円コーヒーは日本の社会に定着した感があります。

Dispimage

100円と500円の中間に、私がよく利用するドトールコーヒーがありますが、ここのブレンドコーヒーは220円です。ちなみにサンマルクカフェは216円。

そして、カフェ・ド・クリエは260円、ご存知スターバックスは302円です。

Topimg_dcs

一体、コーヒー1杯の妥当な値段はいくらなのでしょうか?

そんなことを考えていたら・・・

最近、東京渋谷や新宿に6店舗オープンしたスペイシーコーヒーは、スペシャリティコーヒーを1杯50円で提供しているそうです。WEBサイトで見る限り店内の雰囲気は悪くありません。

D28394313921410

コーヒーは、50円、100円、200円~、400円~、500円~と様々です。一流ホテルのラウンジなら1000円以上は当たり前です。

コーヒーは味ではなく、付加価値で値段が決まっているようですが、ライフスタイルや気分に応じて、最適な店が選べるようになりました。

日々雑多な日常の中で、唯一くつろげるコーヒータイムはこれからも欠かせません。


« 出生数と紙オムツ | トップページ | 未来の年表 (本の紹介No.031) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事