左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

書の作品

  • Photo_39
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 「今年も美味しく」 ほのりんクッキングスタジオ | トップページ | 大寒でも春の支度は進んでる »

2018年1月16日 (火)

残念な Moranbong band とは

にわかに注目を浴びている北朝鮮の 「モランボン楽団 Moranbong band」 。

これは、音楽の政治利用なのか、平和利用なのか?

2015年、初の海外公演は、舞台上のスクリーンに映し出されるミサイル発射の映像が理由でキャンセルされた。

楽しいプロパガンダと言われる所以である。

しかし、何はともあれ楽しいことに変わりはない。

560万回も再生されている YouTube の映像↓を見ると、なるほど音楽的にもビジュアル的にも魅力満載といえる。

さらに、選曲が日本の中高年の音楽ファンにウケることは間違いない。つい最後まで見てしまった。

">

それにしても、楽器はヤマハやローランドなどの日本製が多い。Wikipediaによると──

バイオリン = ヤマハ・SVV200、チェロ ヤマハ・SVC
ピアノ = スタインウェイ(赤)、 ヤマハ(白)

  • 電子ドラム = ローランドTD-50K シンバル SABIAN 他
  • シンセサイザー = コルグ・KRONOS X、TRITON、KARMA、ローランド・JUPITER-80、ヤマハ・MOTIF XF 他
  • アコースティックギター = ギブソン・J-200
    エレキギター = ESP HORIZON、アイバニーズ・RG
    エレキベース = グレコ・フェニックスベース



    政治的な意図のない純粋な音楽集団なら、世界的に人気が出てもおかしくないパフォーマンスである。残念でならない。
  • « 「今年も美味しく」 ほのりんクッキングスタジオ | トップページ | 大寒でも春の支度は進んでる »

    日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事