左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

書の作品

  • Photo_37
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 身近なコンサートを楽しむ | トップページ | 感謝の10万キロ »

2017年6月28日 (水)

高齢ドライバーとA I の関係は

■ 車の寿命

まもなく10万キロを迎える愛車プリウス。

Dscn29421

ディーラーに勤める友人は、30万キロまでは乗れると言う。

それまでこっちの寿命がもつか!

車の寿命に人間の寿命が追い付いていないのだ。


■ 悪者にされる高齢者


高齢化社会なのだからドライバーが高齢化するのは当たり前である。

最近目立つ高齢者の事故。免許証を返納する高齢者は28万人(H27年)を超えている。事故を起こす前に返上するのは賢い選択であるが・・・

3588
免許証返納者数 推移グラフ 警察庁高齢運転者に係わる交通事故の現状と対策(H28・11・15)より

しかし、地方に住む高齢者は車がないと生活できない。1時間に1本のバスしかない所は多い。

それに、高齢者がみんな車を買わなくなったら、メーカーは困るだろう。日本経済にもマイナスだ。

それでも行政は免許証の自主返納を勧める。事故を起こす高齢者は悪者扱いだ。


■ 自動運転の早期実現は?

2015年10月、安倍首相が 「2020年には、東京で自動運転車が走り回っている」 と宣言した。

1ea7628409d9638b81248b772ce929b0
出典: www.kantei.go.jp

もし本当なら、自動運転は高齢ドライバーの救世主になり得る。

免許証の自主返納より、自動運転車の実用化の方が急務である。

A I 技術の急速な進歩が社会に貢献する日は近いが、その A I に職を奪われる人も出るだろう。複雑な気持ちで今日も運転している。

« 身近なコンサートを楽しむ | トップページ | 感謝の10万キロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事