左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書の作品

  • Img_20170518_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 国民の祝日と皇室の関係 | トップページ | 影法師の勝利/韓国大統領選 »

2017年5月 8日 (月)

財務のモーツァルトの勝利/仏大統領選

注目のフランス大統領選は、史上最年少のマクロン氏(39歳)が勝利しました。

EUとの関係強化を訴えてきたマクロン氏だけに、ルーヴル美術館前での勝利宣言に臨む際には、EUの国歌であるベートーヴェンの 「歓喜の歌」 が流れました。

もしルペン氏が勝ったら、間違いなくフランス国歌の 「ラ・マルセイエーズ」 が流れたと思います。(ラ・マルセイエーズはフランス革命の時に歌われた革命歌です。)

445
画像出典 http://www.sankei.com/world/photos/170508/wor1705080013-p1.html

マクロン氏の両親は医者でしたが、祖母の影響で政治に興味を持ち、投資銀行の幹部を経て、オランド政権下では経済相を務めました。

銀行時代から発揮したマクロン氏の「天性の手腕」を、経済学者のジャック・アタリ氏は 「財務のモーツァルト」 と呼んで高く評価しました。 金融のモーツァルトと訳す場合あり

ジャック・アタリ Wikipedia この記事によると、アタリ氏は指揮者も経験している音楽通。


マクロン氏の趣味は読書とピアノ演奏。芸術大国フランスの大統領に相応しいかも知れません。24歳年上の夫人との間には7人の孫もいるそうです。
義理の祖父マクロン氏に世界の視線が注がれています。

« 国民の祝日と皇室の関係 | トップページ | 影法師の勝利/韓国大統領選 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事