左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

書の作品

  • Img_20170708_0001_new12
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の21件の記事

2017年3月31日 (金)

沢田蒼梧 挑戦するピアニスト

「沢田蒼梧ピアノリサイタル」 に出掛けました。一昨年の夏に初めて聴いた時、その燃焼する音楽が強く印象に残りました。その意味で今回のソロリサイタルがとても楽しみでした。 (チケットは2週間で完売し、当日券はありませんでした。2017・3・30 ザコンサートホール 満席) 

「医師に、そして、ピアニストに」 己の志に向かって歩む二足の草鞋の人生を選んだ高校生の挑戦 (プログラム表紙の言葉より)

プロのピアニストを目指す一方で医師の道に進もうという極めて高度で困難な人生。その人生を敢えて選んだ彼の、並々ならぬ決意が込められたコンサート。

Img_20170331_0001_new11 Img_20170331_0001_new
プログラム表紙・裏表紙(クリックで拡大します)

深い音楽的感性が余すところなく表出したベートーヴェンの悲愴ソナタ、映像を見るかのように詩情豊かに演奏されたスクリャービン。とても魅力的に感じました

ショパンの心情に迫ったノクターン13番ハ短調、堂々たる風格の英雄ポロネーズ、ドラマティックで陰影のあったスケルツォ2番。どの演奏も入魂の集中力と、極限まで高められた純粋な感情表現に魅了されます。

今回のプログラムで最も難易度が高いラフマニノフのソナタ2番、敢えて1913年初版を選んだところが、彼のこれからの人生に対する決意の表れです。まさに挑戦するピアニスト沢田蒼梧を見る思いでした。そして、彼の持つ音楽性もテクニックもスケール感も、まさにラフマニノフの音楽そのもののように会場に響き渡りました。

アンコールは、スクリャービン左手のためのノクターン、ショパン別れの曲、革命でした。ウィットに富んだトークを交えて約2時間、人生二刀流の沢田蒼梧さんの前途を祝し、今後のご活躍を心より願って会場を後にしました。



■ 当ブログ参考記事→ 医師とピアニストを両立させた男

テレビCMで聴くクラシック曲あれこれ

何気なく見ているテレビCMにはクラシック音楽が多く使われています。

その中から、当ブログがお勧めのCMを紹介します。(リンク切れはご容赦下さい)

この記事は随時更新します。

■ 2017 Subaru Levorg CM Japan (スバルレヴォーグ)  (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=QuSJCNT_Sf8

Eyesight_ph01_2
使用曲 : ラプソディ・イン・ブルー(ガーシュイン)

メーカーサイト (リンク切れはご容赦下さい)


■ 丸永製菓  「あいすまんじゅう .来客 2017」 篇 (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=qAGmfPFGYaQ

Maxresdefault
使用曲 : オペラ「イーゴリ公」 から 「ダッタン人の踊り」 (ボロディン)

(株)ゴールドトラスト TVCM (15秒)  ※社長自らの出演映像です。少し以前のCMでしたが、最近見つけた次第です。

https://www.youtube.com/watch?v=3h31k4hNyX8

258
使用曲 :  「ノクターン変ホ長調Op.9-2」 (ショパン

2587
ぶっちゃけマッスル、土地活用、ぜひセミナーへ

ショパンとは無縁なムキムキマン映像(合成)が面白い作品です。


■ 日清紡ホールディングス企業CM 「ドッグシアター/チェロ」 篇 (30秒)

http://www.dog-theater.jp/

135
使用曲 :  「無伴奏チェロ組曲第1番」 (バッハ

ラブラドールの弾くバッハ、なかなか名演です。特に首の動きが自然です。この会社は、犬を使ったシリーズ「DOG THEATER」 が売り物のようです。

225


■ 健康フライヤーカラーラ 「平和」篇 (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=wzcoZ6rByeM

Maxresdefault
使用曲 :  「アヴェマリア」 (シューベルト

■ 大正製薬 ライジン 「集団行動TOP」篇 (15秒)

https://www.youtube.com/watch?v=JOvINlz7qsQ

Img_mv_2_center
使用曲 :  「四季」より春 第1楽章 (ヴィヴァルディ

この作品はCGのようです。日体大の演技ではありません。実際の交差点ではCGしか使えないと思います。他にも「集団行動CENTER」篇 「集団行動LAST」篇があります。


■アサヒ飲料 おいしい水プラス カルピスの乳酸菌 「さわやか合唱団」篇 (15秒)

https://www.youtube.com/watch?v=Bs0s5SPOv2A

Maxresdefault
使用曲 :  交響曲第9番「合唱」 (ベートーヴェン

「あーこりゃこりゃ」 と言うフレーズが面白いCMです。


■りらくる 「ピアニストを夢見た女性」篇 (60秒)

https://www.youtube.com/watch?v=w8OdYqWCIAE

258
使用曲 :  アラベスク第1番 (ドビュッシー

ピアノを挫折したら 「りらくる」 へ入ろう。


■アヲハタ 55ジャム「きれいな甘さ」篇 (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=98Sb-Qq8OmE←(現在は視聴できません)

Maxresdefault
使用曲 : 子守歌変二長調 op.57 (ショパン)

このCMは選曲が凝っています。


■花王 ウルトラアタック Neo 「ケチャップ汚れも白くなる」篇 (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=gpsGTak2KLU

2017040517_17_102
使用曲 : ハレルヤコーラス(ヘンデル)


■ダイワハウス工業 「 xevoΣ 妻の本音」篇
(30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=w06QS4-h_pA

D22967679514572
使用曲 : 魔王(シューベルト)

このCMには、「夫の本音」篇 https://www.youtube.com/watch?v=76SQJXS-BYE (使用曲 : アストゥリアス(アルベニス)もありますが、どちらも傑作です。

■花王 ビオレ「デオドラントZ 17年新発売 Zダンス」篇 (15
秒)

https://www.youtube.com/watch?v=U9BeGyLqg5w

Maxresdefault
使用曲 : ボレロ(ラヴェル)


■高松建設 「全身耐震 マンション」篇(30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=TxJI89Amsds

Maxresdefault
使用曲 : メヌエットト長調 (ペツォールト)

長年 バッハのメヌエット ト長調として親しまれ、「ラヴァーズ・コンチェルト」 としてポピュラーソングにもなりましたが、近年の研究で、バッハと同時代のオルガニストだったクリスティアン・ペツォールトの作品であることが判明しています。

※この曲は、ちふれ化粧品「美白うるおいジェル/使命篇」にも使われていました。ちふれ化粧品は、プラハ国立歌劇場でロケをした 「綾花・オペラ座篇」 のCMも上品な仕上がりです。さすが化粧品メーカーだと思いました。


■アフラック 「不老不死の男・登場」篇
(30秒) 

https://www.youtube.com/watch?v=O7ct_aCi3_A

Maxresdefault11
使用曲 : パッヘルベルのカノン


■ゼリア新薬 「ペパリーゼキング登場」
(15秒)

https://www.youtube.com/watch?v=iMebEmcZWL4

Maxresdefault12
使用曲 : ツァラトゥストラはかく語りき (R・シュトラウス)


■グランブルーファンタジー「1000万円の肩もみ券」篇
(15秒)

https://www.youtube.com/watch?v=IFqvZJoFBU8

Maxresdefault13
使用曲 : ニュルンベルクのマイスタージンガー前奏曲 (ワーグナー)


■ドギーマン 薬用ペッツテクト+「犬猿の仲と呼ばないで」篇
(15秒) 

https://www.youtube.com/watch?v=OdGyJZlld1I

112
使用曲 : 愛の挨拶 (エルガー)


■イズモ葬祭 「最後の挨拶/79歳」篇 (15秒)
   

https://www.youtube.com/watch?v=sJ0Cp1nLBkY

Maxresdefault114
使用曲 : カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲 (マスカーニ)

79歳編というのが何とも微妙ですが・・・


■リゾートトラスト「エクシブ湯河原離宮」
(30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=5PMnkq30goY

Maxresdefault15
使用曲 : 無伴奏チェロ組曲第1番(バッハ)

※以前は、オペラ 「トゥーランドットより誰も寝てはならぬ」(プッチーニ)でしたが、いつの間にか変更されています。


■NTTdokomo らくらくスマートフォン4「天の声」篇 (15秒)

https://www.youtube.com/watch?v=ZSNqIKFMNS8

0303_tcm1022950632
使用曲 : ピアノ五重奏曲 「ます」(第4楽章)(シューベルト)


■ホットペッパーグルメ 「ネット予約店舗数 No.1」篇 (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=8Z9UxbBBax0

1122
使用曲 : ピアノソナタ 「悲愴」 第2楽章 (ベートーヴェン)


■レゴランドジャパン  オープンCM (30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=zoIJZvX5Uhk

Maxresdefault
使用曲 : 「天国と地獄」 序曲 (オッフェンバック

■ご参考に

当ブログ人気カテゴリー CMと音楽(一部↑上記の記事と重複します)


多くの人が見るテレビCMにクラシック曲が使われることで、クラシック音楽は身近なものとなるでしょう。CM制作者のご奮闘をお願いしたいところです。出来ればあまり一般的でないクラシック曲を使用していただけると嬉しいのですが。

(リンク切れはご容赦ください)

2017年3月24日 (金)

日野原重明先生の言葉 No.4

Xtree_woods_00021_jpg_pagespeed_ic_

家族と過ごした

変わりばえのしない毎日こそ

人生の大きな宝ものです。

(出典 十歳のきみへ)

01hinohara11

いまは、ホームレスと呼べそうな子、家庭(ホーム)のない子がなんと多いことだろう。

なによりも家庭が大事だ、と私が思う最大の理由は、そこが畑だからです。

人間として良い芽を育てる豊かな豊かな畑だからです。 (
日野原重明)

Countryside_00155

杉本美術館を訪ねる

2004年に99歳で亡くなった洋画家の杉本健吉の作品を所蔵する杉本美術館を訪れました。  杉本美術館公式サイト

Dscn24771
伊勢湾を望む風光明媚な高台にある美術館

170102_top
チラシの絵は「サンポール路地」

街の風景を好んで描いたという杉本画伯は、その街に生活する人々の姿を生き生きと描きました。風景画の中に人々の暮らしがあるのです。

Img_03_3 Img_04

杉本健吉のこころに触れながら館内にある休憩室に入ってみると、遠くに海が見えました。ここでお抹茶をいただくことが出来ます。 

Dscn24731

信仰心に篤かった杉本画伯がオリジナルで描いた「絵心経」は、般若心経を絵文字で表したものです。縮小版をお土産に買って帰路に着きました。

Eeeeeee137f0


偶然立ち寄った食堂(うつみ食堂 鵜の池店)で、穴子天丼をいただきましたが、あまりの大きさに仰天しました! もちろん味も大満足でした。

Dscn24792

この天丼のインパクトが強いせいで、絵の感動が薄れてしまいました(笑)が、陽春の一日を楽しく過ごすことができました。天国の杉本さんと特大穴子に感謝いたします。

2017年3月21日 (火)

World Happiness Report 2017 日本51位

3月20日の「国際幸福デー」に国連が発表している 「世界幸福度報告書2017(World Happiness Report 2017)」 で、日本は世界155か国中51位でした。これは先進国では最低の順位です。

ちなみに最も幸せな国はノルウェーと発表されました。

Oworldhappiness570
クリックで拡大します

日本が51位と言うのは何故でしょう?あまりに低い順位です。

国連の評価基準としては、1.富裕度(国内総生産)、2.健康度(健康寿命)、3.人生の選択における自由度(社会的自由)、4.困ったときに頼れる人の有無(社会的支援)、5.汚職に関するクリーン度、6.同じ国に住む人々の寛容さの6つの要素が考慮されているそうです。

日本は、国内総生産は米中に次いで世界3位です。そして世界有数の長寿国です。民主国家で比較的自由に生活できます。社会保障も充実しています。

普通ならベスト10に入ってもおかしくありませんが・・・

どうも順位を落としている理由は、5番目の 「汚職に関するクリーン度」 にあるようです。政治全体への信頼感がありません。

豊洲問題、森友学園問題、陸自日報問題など、虚偽と隠ぺいにまみれた日本の現状にはうんざりします。一部の政治家や官僚の不誠実な対応が目に余ります。

北欧のクリーンな政治とは比べ物にならないのではないでしょうか。

一方、格差社会と高齢化が進行中の日本では、国内総生産は世界3位でも、子供の貧困やワーキングプア、さらに高齢者の孤独死などが社会問題になっています。

現に、日本のひとり親家庭の貧困率は54.6%で、OECDにデータがある34か国中ではワースト1位です。 そして、独居老人の世帯が552万世帯(2014)もあるのです。社会保障が充実していると言っても将来への不安は増すばかりです。

さらに、健康寿命も世界トップクラスですが、寝たきり年数はワースト1位です。そして、医療制度は充実していますが、死因トップの癌は増え続け、2人に1人が癌になり、3人に1人が癌で死んでいます。決して幸せな国とは言えません。

また、「説明責任を果たせ」 が口癖の日本は、不寛容社会が浸透しています。不祥事が起こればバッシングの嵐です。どうも国民のフラストレーションが溜まっているようです。寛容さを失った国民性。これも幸福度の順位を下げた一因でしょう。


日本には四季があり、固有の文化があり、人間性も穏やかで、食事も美味しく、教育も行き渡っています。何よりも、治安が世界一安全な国です。(災害はあります)

それなのに幸福度が世界51位という不名誉な結果は残念でなりません。

政治やメディアに対する長年の不信感をどうすれば払しょくできるのか、医療や福祉の在り方も含め、北欧諸国に学ばなければならないと思いました。

2017年3月20日 (月)

クラシックポークという肉のCM

久しぶりにさわやかなテレビCMを見ました。

浅田舞さんが出演する 「郡上クラシックポーク」 という豚の肉製品のCMです。

Photo

郡上クラシックポーク30秒CM  (リンク切れはご容赦下さい)

■ 販売元の(株)郡上明宝牧場のHPを見ると(青字は転記

モーツァルトの曲が流れる環境の中で飼育する事で生産者、従業員自らがモーツァルトを聴きながら穏やかに作業する事で飼育する豚に対しても手間暇を掛けストレス軽減させながら作業しています、生産者の心が乱れていては飼育する豚に対して、丹精込める事ができません。

又、よく言われる人間に対してのリラックス効果やストレス解消が飼育する豚に対しても影響するかは未知数ですが、人間の脈拍の近い動物が豚と言われています、医学界では現在豚の心臓が将来人間の役に立つのではとも考えられています。

郡上クラシックポークの美味しさのわけは、郡上の澄んだ「空気」清らかな「清流」モーツァルトの「音色」生産者の「真心=丹精」で紡がれ育てられたからと考えます。


なるほど、この牧場ではモーツァルトの音楽が流れていて、生産する人も、飼われている豚も、リラックスした環境の中にいるので、ストレスも軽減され、丹精込めた美味しい豚肉が生まれるとのことです。

当ブログでは以前に、モーツァルトを聴かせた食品たち クラシックファン必見 という記事で、食品にモーツァルトなどのクラシック音楽を聴かせることで、味が美味しくなることを紹介しましたが、この会社では、働く作業員にリラックス効果があると言うのです。

そして、人間の脈拍に近い豚にも同様の効果があるのではないかと期待しています。

確かにその通りだと思います。やはりモーツァルトの音楽には人や動植物に作用する特別なエネルギーが隠されているのではないでしょうか。

ただ、このCMに使われている曲はモーツァルトではありません。ここが不思議です。

浅田舞さんが気持ちよさそうに踊るシーンで流れるクラシック曲は、グリーグのペール・ギュントから 「朝」 でした。モーツァルトを使えばもっと説得力があったと思うのですが・・・。

梅は百花の魁

最高気温18,2℃。 3連休最終日、市内の梅の名所を訪れました。

梅は百花の魁(さきがけ)、やはり梅を見ないと春は始まりません。

梅まつりも終わって、少し落ち着きを取り戻した園内を一回り。

Dscn24672_2

ピークは過ぎていましたが、「輪違い」 という品種の梅が満開でした。

Dscn24661

同じ1本の木から、白梅に混じって紅梅の花が咲いています。何とも不思議です。

219961429_624_v1483319559
参考写真

自然に感謝しながら、梅の花を楽しみ、見納めることができました。


「梅は咲いたか、桜はまだかいな」 江戸端唄ではありませんが、待ち遠しい桜の季節がもう目の前です。

2017年3月19日 (日)

日野原重明先生の言葉 No.3

01hinohara11

一人で生きていける、と

錯覚している者がいます。

けれども人は、

本来ひ弱いものです。

愛なしに

人は生きられないのです。    

(出典  生きかた上手)

Img_20170317_0001_new11

2017年3月18日 (土)

そんな気持ちは要らない

こんな言葉を知りました。


一人でいると孤独感

Saddog960x500

二人でいると劣等感

J66mczweodf5itn_ynqnl_13

三人でいると疎外感

Img_0587


そんな気持ちは要りません。


真実はひとつ

2017年3月17日 (金)

パワー全開 吹奏楽部卒演を聴く

先輩が 「カルミナ・ブラーナ」 を歌うと聞いて、大谷高校吹奏楽部の卒業定期演奏会に出掛けました。 (2017・3・16 愛知県芸術劇場コンサートホール)

17191457_1579933098687734_752845892

日本管楽合奏コンテスト全国大会に出場して高評価を得ているレベルの高い吹奏楽団です。例年この時期に卒業演奏会を開いていますが、私は初めて聴かせていただきました。

0272

第1部から3部まで、2時間以上に及ぶ白熱のステージに圧倒されました。本格的な 「カルミナ・ブラーナ」 の演奏から、ライブハウスと化した芸文のステージにあふれる高校生のパワー、会場の熱気、どれもが初体験のコンサートでした。

卒業される3年生の生徒さん、ご卒業おめでとうございます。素晴らしい指導者と仲間、家族の支えや先輩の応援などを胸に刻んで立派に巣立って下さい。

素敵な 「部訓」 がありましたが、まさにその精神が伝わるコンサートでした。

1454600_731893533491699_284843132_n

啓蟄 菜虫蝶となる

まだ風は冷たいものの、陽ざしは春めいてきました。

この季節の四字熟語に、「菜虫化蝶」(なむしちょうとかす)があります。二十四節気の啓蟄の末候(最後の5日間)を指します。

冬を過ごした青虫が羽化して蝶(モンシロチョウ)に生まれ変わる頃という意味です。


~ふうわりふわり蝶の群(むれ)~ 最近カルチャーセンターで習った言葉です。

Photo

「菜虫化蝶」 と、「ふうわりふわり蝶の群」 のイメージが重なりました。

Preview20image

あと3日で春分の日です。

2017年3月11日 (土)

映画 「パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち」

ルイ14世が創設した356年の歴史を誇る世界最古のバレエ団 「パリ・オペラ座バレエ団 (前身は王立舞踊アカデミー)」。

過去から未来へ、永遠に続くエトワールの輝き。

そのオペラ座の舞台裏 (映画の原題 Back stage) をみつめる発見と感動のドキュメンタリー映画が今夏公開されます。

2c89a3dc070f3262_2
画像 映画.comより

映画 「パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち」
2017年7月22日~全国順次公開 
(2016年フランス映画)
オフィシャルサイト 予告編

劇中のバレエシーン

「ジゼル」、「夢の伝説」、「ジェニュス」、「パキータ」、「pas/parts」(ウィリアム・フォーサイス振付)、「かぐや姫」、「ラ・バヤデール」 など

日本人ハーフバレリーナ、オニール八菜さんも出演しているようです。


何故バレエは美しいのだろう・・・

何故人は踊るのだろう・・・

2017年3月 9日 (木)

季節を感じて食べる

「男の料理 in ほのりんプラザ」、いつも2時間ほどで三種類の料理を作りますが、季節感のあるメニューが特長です。

しかも、メインディッシュだけでなく、お菓子やデザートの作り方も学べるので甘党のオジサンにも好評です。

1.グリーンアスパラの豚ロール巻き

2.菜の花と油揚げのごま和え

3.さくらあんぱん

Dscn24581

今が旬のアスパラガスを使った豚のロール巻き、菜の花の香りが楽しめるゴマ和え、さらに、桜の花(食用)を添えた あんぱんを作りました。

特に、さくらあんぱんはふっくらと仕上がって味も最高でした。一足早い桜の季節を味わった次第です。先生方、スタッフ、仲間の皆さんに感謝です。

Dscn24541

2017年3月 8日 (水)

日野原重明先生の言葉 No.2

あなたが今日流した涙は

誰かの涙をわかるための

レッスンかもしれない

Water_00281

ほかの人の痛みをそのまま体験することはできません。

けれど、共感することならばできます。 (日野原重明)

01hinohara11


(出典 十歳のきみへ  九十五歳のわたしから)

2017年3月 7日 (火)

最近のニュースから思うこと

1.ペルソナ・ノン・グラータ

金正男氏の殺害事件で、マレーシア政府は北朝鮮の大使を国外へ追放しました。

この際使われた外交用語が、ペルソナ・ノン・グラータです。他国の外交官などに対し、受け入れ国が好ましくない人物と判断した場合、その旨を通告することを指します。

そもそも 「ペルソナ」 はラテン語で仮面ですが、パーソン(Person)の語源で人物のことです。 「グラータ」 は歓迎と言う意味ですから、ペルソナ・ノン・グラータとは、歓迎できない人物と言うことになります。なるほど、一つ勉強になりました。

大使の追放に続いて、マレーシアは北朝鮮に対するビザ免除制度を停止することを決めました。 北朝鮮にとっての唯一のビザ免除制度のあったマレーシアは、本気で怒っています。国交断絶の一歩手前です。


2.8人の富豪

信じ難いことですが、世界の富豪トップ8人が、貧困層36億人分と同じ資産を所有していると言うのです。 ( 国際NGOのオックスファム発表)

Orich570
The Huffington Post 2017・1・17記事より

格差社会もここまで来たかと、ため息が出ますが、この8人のうち6人はアメリカ人です。

トランプさんのいう 「アメリカファースト」 とは何でしょう。アメリカは、経営者と労働者の賃金格差や、タックスヘイブンの存在で、税制が追い付かず、結局は 「富の再配分」 が機能していません。

さらに、技術革新やロボット化によって労働者は切り捨てられています。経営者が合理化を追求した結果です。

ですから、貧困層がいるのはアメリカ自身の問題とも言えるのです。メキシコやトヨタのせいではないと思うのですが。


3.果し合い

豊洲市場問題で石原元都知事が記者会見を開きました。

石原さんは、武士が果し合いに行くと言って出掛けましたが、情けない会見に終始しました。

自分には専門性がないから任せるしかなかった。都庁みんなで決めたことで、自分ひとりの責任ではない。自分は契約書に判を押さなかった。などなど・・・見苦しい言い訳のオンパレード。

以前、テレビドラマ「西部警察」の撮影班が事故を起こしたとき、石原軍団(石原プロ社長)の渡哲也さんは真摯に謝罪しました。一切言い訳はしない立派な謝罪でした。

弟の石原裕次郎さんは、あの世で嘆いていると思います。百条委員会でもお粗末な答弁を繰り返すのでしょうか、それとも体調不良で入院するのでしょうか、注視したいと思います。

4.暴かれたカラクリ

豊中市が14億円で買った(隣接する同じ面積の)国有地が、いつの間にか9億5600万円の評価額になり、ゴミがあったからと、8億円も値引きされ、1億3200万円で森友学園に売却された事件。

以前、大阪音大が約5億8000万円を提示した際には折り合いませんでしたが、今回は大幅値引きが実現したようです。

その後、さらに国はゴミ撤去、除染費用として1億3200万円を支払いましたので、実質200万円で森友学園は8770㎡の土地を手に入れました。坪単価は752円です。ちなみに、2010年に豊中市が買った時の坪単価は49万円。

国民の財産である国有地がただ同然で払下げられた今回の事件。安倍総理夫人も利用された感があります。教育勅語の精神とはあまりにもかけ離れた理事長の人間性。

疑惑は高まるばかりですが、そもそも地中のゴミに始まった今回の事件、真相は地中深くに埋められて、ゴミとヤミの中に葬られることは確実です。


ブリヂストン REGNO /センスの良い選曲

ブリヂストンの軽自動車専用タイヤ 「REGNO GR-Leggera」 のテレビCMに、あるオペラの間奏曲が使われています。

クラシック音楽の中で最も旋律の美しいとされる、マスカーニのオペラ 「カヴァレリア・ルスティカーナ」 間奏曲です。

わずか15秒の中に、その曲のエッセンスが含まれて、とても上質なCMに仕上がっています。綾瀬さんとシソンヌじろうさんのユーモアある演技が光っています。

Ayaseharuka_regno_1702_009

ブリヂストン REGNO CM 「降りたくないほど編」 (リンク切れはご容赦下さい)


全曲(4分56秒)は、フランスの名指揮者 ジョルジュ・プレートルの感極まった切々たる演奏をYoutubeで聴くことが出来ます。↓

https://www.youtube.com/watch?v=ykUCfqvnI9I

※ ジョルジュ・プレートルさんは、2017年1月に92歳で亡くなりました。思い出の指揮者でした。ご冥福をお祈りします。

2017年3月 6日 (月)

日野原重明先生の言葉 No.1

世に 「名言」 「格言」 と呼ばれる言葉はたくさんありますが・・・

今なお第一線でご活躍中の、105歳の医師 日野原重明先生から、生き方の極意を学びたいという一念から、当ブログの中で、「日野原重明の言葉」シリーズとして、随時ご紹介させていただくことに致しました。

01hinohara

私が共感した言葉ですが、自分への応援メッセージであり、気づきであり、時に戒めであり、また辛いときの慰めでもあります。

そんな日野原重明先生のお言葉を、皆様といっしょに共有出来たら嬉しく思います。

Photo

あなたが生まれたとき、

まわりにいた人たちが

どれほど幸せにつつまれたか、

想像したことがありますか。


(出典 十歳のきみへ  九十五歳のわたしから)

2017年3月 5日 (日)

忘れがたき故郷 3・11 ドミンゴの歌声

東日本大震災から6年、あらためて被災された方々にお見舞い申し上げます。

この日が近づくと思い出すエピソードの一つですが・・・

2011年、海外からの演奏家が来日をキャンセルする中、テノール歌手プラシド・ドミンゴ氏は来日を果たしました。

震災から1か月後の4月10日NHKホールの公演で、ドミンゴ氏は唱歌 「ふるさと」 を日本語で歌ったのです。それはとても感動的な出来事でした。

客席には涙ぐみ人もいました。 そして、ドミンゴさんと共演していたソプラノ歌手のヴァージニアさんも泣いていたのです。その時の映像がこれです。↓

">

放射線量が高く、政府が帰宅困難区域としている対象住民は9000世帯24000人(平成28年7月12日現在)、今なお避難生活をしている方は123000人(平成29年2月28日現在 復興庁)

忘れがたき故郷に戻れる日はいつ来るのでしょうか。

兎(うさぎ)追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
夢は今も めぐりて、
忘れがたき 故郷(ふるさと)


如何(いか)に在(い)ます 父母
恙(つつが)なしや 友がき
雨に風に つけても
思い出(い)ずる 故郷

Img_20170305_0001_new

志(こころざし)を はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷       高野辰之作詞・岡野貞一作曲 文部省唱歌

ショパンの人生を辿るコンサート

ピアノの詩人 ショパンの人生を60分で辿るコンサートに出掛けました。

「ショパンの人生を辿って」 ピアニスト岡田泰子 (2017・3・4 宗次ランチタイムコンサート)

Dscn24511_2

岡田さんは、大学で教鞭をとるかたわら、実力派ピアニストとして幅広く活躍されています。

この日は、39歳で生涯を閉じたショパンの珠玉の作品を、簡単な解説(トーク)も交えて演奏して、ショパンの人生を辿るという興味深い内容でした。

ショパンが敬愛していた バッハの小品から始まったコンサートは、練習曲作品10、作品25や、小犬のワルツ、幻想即興曲、ノクターン第2番作品9-2、英雄ポロネーズなど、有名どころばかり13曲が披露されました。

満席の会場のアンコールに応え、ワルツ第19番イ短調遺作が静かに響き、この素敵なコンサートは終わりました。60分で聴くショパンの人生、心が満たされるコンサートでした。

2017年3月 1日 (水)

一寸先は光

ある病院の待合室でパラパラと読んだ 「家の光3月号」。 JAグループが出版している雑誌のようです。普段読むことはありませんが・・・

3

記事の一つ、「坂村真民 魂のことば」 に、少なからず感銘を受けました。 

鳥は飛ばねばならぬ
人は生きねばならぬ

怒涛の海を
飛びゆく鳥のように
混沌の世を
生きねばならぬ

鳥は本能的に
暗黒を突破すれば
光明の島に着くことを
知っている

そのように人も
一寸先は
闇ではなく
光であることを
知らねばならぬ

新しい年を迎えた日の朝
わたしに与えられた命題

鳥は飛ばねばならぬ
人は生きねばならぬ            
坂村真民の詩「鳥は飛ばねばならぬ」

Skybirdlightseacaughtlandscapebluec

一寸先は闇だと思っていましたが、「一寸先は光」 だというのです。

怒涛の海を越え、混迷の世を生きるのが人のさだめですが、「暗黒の先には必ず光がある」 というのです。誰もが勇気づけられる詩です。

人生はどうしてもネガティブに考えがちですが、一寸先に光があると信じて 「力強く今を生きる」 ことの大切さを、この詩から学ばせていただきました。


※坂村真民
(さかむら しんみん、1909年1月6日 - 2006年12月11日)は、日本の仏教詩人。一遍の生き方に共感し、癒しの詩人と言われる。

毎朝1時に起床し、近くの重信川で未明の中祈りをささげるのが日課であった。詩は解りやすい物が多く、小学生から財界人にまで愛された。特に「念ずれば花ひらく」は多くの人に共感を呼び、その詩碑は全国、さらに外国にまで建てられている。 (Wikipedia)

詩人 坂村真民は、2006年に97才で永眠されました。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »