左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書の作品

  • Photo_37
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 広がる冬空 | トップページ | JASRAC VS 音楽教室の行方は »

2017年2月 1日 (水)

さすがトランプさん JOKER連発

トランプ新大統領の暴走ぶりが連日のニュースになっています。

さすがトランプさん、大統領令という ジョーカーを連発しています。

メキシコの壁、移民・難民の入国禁止、TPP離脱 etc

Photo_3

ジョーカーは時に有益なカードですが、有害なカードでもあります。

そして、有害なカードが出るのではないかと、世界中が戦々恐々としています。たった一人の発言で世界中が振り回されているのです。

日本を名指しで非難していますが、これは日本にとっては有害なカードになるでしょうか?

現時点では、現地のメディアも日本のメディアも、トランプさんに好意的ではありません。どうしても反トランプ色の強い報道が目立ちます。

しかし、ロイターの行った世論調査では、移民の入国禁止措置には米国市民の49%が賛成しています(反対41%)。

本当のところは分かりません。アメリカも意見が分かれています。

ただ、自由と民主主義を標榜してきたアメリカの本音が見えてきました。

自由とは言いながら、入国を制限したり、壁を作ったり。 民主主義と言いながら、大統領令を連発し、まるで独裁政治のような暴走ぶりです。

それでも多くのアメリカ国民はトランプさんを支持しています。既得権益の巣窟だったワシントンから、政治を市民の手に戻すという考えが支持されているのです。

オバマさんの政策を否定し、あまりにも急激な方向転換ですが、変革の波は容赦なく世界に押し寄せています。

変革の波が行きつく先は、吉なのか凶なのか? アメリカが独り勝ちするのか? 


今度の首脳会談で、日本が 「ババ」 のジョーカーを引くことがないよう、安倍さんに頑張ってもらうしかありません。

« 広がる冬空 | トップページ | JASRAC VS 音楽教室の行方は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事