左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

書の作品

  • Img_20170420_0004_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト
無料ブログはココログ

« 今年125万枚売れたクラシックCDとは | トップページ | ロッテCM/羽生選手/バッハ »

2016年12月 8日 (木)

今年も「おせち」に挑戦

12月に入ると、書初めの練習や、お節料理の準備が始まります。 ほのりん男の料理教室でも、毎年この時期はささやかな 「おせち料理」 に挑戦します。


1.田作り 
(昨年はアーモンドを入れましたが、今年は「いりごま」をまぶしました)

2.伊達巻 (定番です。フードプロセッサーで簡単に作ります)

3.紅白なます  (柚子の香りがさわやかです)

4.つくねの照り焼き (片栗粉のおかげで照りが出て美味しそうに仕上がりました)

5.りんごのきんとん (これが一番美味しく完成、家でも作れそうです)

6.鶏むね肉のエスニックグリル (先生が作ってくれました。何もしてません)

7.味噌汁 (先生が作ってくれました。ホントに優しいです)

8.黒豆 (レシピのみ)


Dscn23251

一足早いお正月気分を味わいました。来年も息災で過ごせますよう・・・

このおせちを、先日買い求めた「音楽三段重箱」に入れたら自慢できるかも知れません。

84591733 Pic_317150260_03

「ほのりんカフェ」で、今年最後のコーヒータイムを楽しみました。

Dscn23282


« 今年125万枚売れたクラシックCDとは | トップページ | ロッテCM/羽生選手/バッハ »

男の料理」カテゴリの記事