左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書の作品

  • Img_20170518_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 佐村河内氏の裁判の行方 | トップページ | 綴れ織りのバッハを聴く »

2016年11月25日 (金)

シクラメンが奏でる冬のメロディ

シクラメンの季節になりました。 

草木が枯れて花の少ないこの時期に、シクラメンは華やかな彩りを添えて私たちを楽しませてくれます。

冬の観葉植物の定番シクラメンの種類に、それぞれクラシック作曲家の名前が付いているものがあることを、NHKテレビが紹介していました。

バラには音楽家の名前が付いていますが、シクラメンのことは初めて知りました。

調べてみると、シクラメンは地中海地方が原産でした。 西洋の作曲家の名前が付いてもおかしくありません。

Pasbach1 Pashaydn1
バッハ                    ハイドン
Pasbeetho1 Pasbrahms1
ベートーベン                ブラームス
Paschopin1 Passhuto1
ショパン                   シュトラウス
Taischubert1 Tairavel1
シューベルト                ラベル

Pasmozartorange1 Pasmozartpink1
モーツァルト                モーツァルト

それにしても種類が多いです。(画像出典 http://www.rakuten.co.jp/hana-maru/

花弁の形や色を見て、感じたインスピレーションをもとに命名したものと思いますが、素人には全く見分けが付きません。 そして、白のシクラメンがありませんが偶然でしょうか。


さあ、これからの季節、ショパンの好きな人はショパンの鉢を、ベートーヴェンが好きな人はベートーヴェンの鉢を自分の部屋に飾って楽しむのも一興ではないでしょうか。

シクラメンが奏でる冬のメロディが聴こえてきます。


■ 参考 
音楽家の名前の付いたバラ

« 佐村河内氏の裁判の行方 | トップページ | 綴れ織りのバッハを聴く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事