左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書の作品

  • Img_20170518_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 格調高い料理とは/ほのりん男の料理 | トップページ | カルチャーセンター作品展2016 »

2016年11月11日 (金)

映画 「オケ老人!」 を観る

本日(11月11日)封切りの映画 「オケ老人!」 を観てきました。

世界最高齢のアマチュアオーケストラ 「梅が岡交響楽団」 を舞台に、老人たちの奇跡のコンサートが人々の心を一つにしました!

作家の荒木源氏の同名小説の映画化ですが、荒木氏はファゴット奏者でもあります。それだけに演奏シーンには相当こだわったようです。

役者さんには、それぞれプロの演奏者が付いて演技指導したようですが、なかなか様になっていました。さすがベテランぞろいの俳優さんたちです。 特にコンサートマスター役の笹野高史さんの演奏シーンは、演技を感じさせないほど自然で音楽的でした。

Img_20161111_0001_new

映画初出演の女優 杏(ヴァイオリン&指揮者役)さんのパワフルで体当たりの演技は観る人に勇気を与えますが、役柄はお人好しでキュートな女性を演じ、思いを寄せる男性との恋は成就しません。しかし、オケ老人たちの永遠のアイドルなのです。

Img_20161111_0002_new

感動のクライマックスは、何と言っても 「暗闇の中での演奏シーン」、エルガー 「威風堂々」 の見事な演奏でした。


■ 劇中のクラシック曲は

エルガー 「威風堂々」 第1番、チャイコフスキー幻想序曲 「ロミオとジュリエット」 、ベルリオーズ 「幻想交響曲」 第5楽章、ドヴォルザーク交響曲 「新世界」 第2楽章、ヴィヴァルディ 「四季」 春より第1楽章、チャイコフスキー交響曲 「悲愴」 第1楽章、渡邊崇 「ダイコン協奏曲」

実はこの 「オケ老人!」 のオーケストラにはモデルがあったようです。 (毎日新聞クラシックナビより)

東京世田谷区にある 「アンサンブル・ソレーナ」 がそれで 、実は原作者の荒木氏はファゴット奏者としてこのオーケストラで演奏経験があり、その当時のコンサートマスターは70代後半だったそうです。現在の最高齢は87歳のヴィオラ奏者とのこと。今年8月の定期演奏会は満員御礼の盛況で、エルガーの「威風堂々」も演奏されました。

Photo_2

この映画そのものが、りっぱな 「交響曲」     ペリー萩野(コラムニスト)

理屈なしに楽しめるクラシック音楽エンタテイメント!

ブラボー、オケ老人!

News_header_okerojin_201512_1

オケ老人! 公式サイト 11・11~全国公開中

« 格調高い料理とは/ほのりん男の料理 | トップページ | カルチャーセンター作品展2016 »

クラシック音楽と映画の関わり」カテゴリの記事