左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

書の作品

  • Img_20170708_0001_new12
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 映画 「東京ウィンドオーケストラ」 大文字小文字の間違い | トップページ | 東京初雪と「地球寒冷化」? »

2016年11月23日 (水)

ドウダンつつじコンサート in 崇福寺

「ドウダンつつじコンサート」 とは、織田信長公の菩提寺 「崇福寺」 で毎年秋に行われているコンサートです。今年で20回目の歴史あるコンサートです。

ご縁を頂いて、例年このコンサートの企画をお手伝いさせていただいています。

前半は大変珍しいモンゴルの民族楽器 「馬頭琴」 の演奏を、後半は趣を変えて、ヴァイオリン演奏を行いました。

Dscn23061_2 Dscn23021_2
臨済宗 妙心寺派 織田信長公菩提所 崇福寺

Dscn23051_3 Dscn23041_2
手入れの行き届いた美しい日本庭園と
境内


この格式ある崇福寺ですが、今回も150名を超える音楽ファンが集い、広い
ご本堂が一杯になる盛況ぶりでした。

馬頭琴による 「スーホーの白い馬」 の演奏に続いて、ドイツで38年間、プロ活動されたヴァイオリニストの村中一夫さん他による 「チャルダッシュ」 や 「涙そうそう」 などが披露され、「ブラボー!」 も飛び出すなど盛んな拍手を頂きました。

Dscn23091  Dscn23131


来年は、信長入城450年に当たります。どんなコンサートを企画するか今から楽しみです。

« 映画 「東京ウィンドオーケストラ」 大文字小文字の間違い | トップページ | 東京初雪と「地球寒冷化」? »

音楽」カテゴリの記事