左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書の作品

  • Img_20170518_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 幸せな気分になれたジョイントリサイタル | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

2016年8月19日 (金)

「安・感・単」 男の料理

昔、旅行のキーワードに 「安・近・短」 (あんきんたん=安い近場で短期間の旅行をする) というのがありました。


今お世話になっている 「男の料理 in ほのりんプラザ」 は、「安・感・単」 です。

「安」 = 安心して習える、そして安全な食材と設備

「感」 = 感動の出来上がり、感動のうまさ、そして感謝の心

「単」 = とにかく簡単、世話なし


本日のメニューは、

1.チキン南蛮

2.ズッキーニとかにかまの胡麻和え

3.あっさり水ようかん

Dscn19561

チキン南蛮は、ささみ肉を揚げ玉をまぶし180℃で揚げます。表面はパリッと肉は柔らかく、特製タルタルソースで美味しくいただきました。

薄切りにしたズッキーニは、サラダに最適です。白すり胡麻やスイートチリソースのタレでいただきました。

Dscn19591

水ようかんは、この季節に欠かせません。 北海道十勝産の小豆と、名水で仕上げたこしあんを使います。冷やしていただきましたが本格的な味わいに驚きました。

この水ようかんを自宅でも作ろうと思い、帰りに食材専門店に立ち寄りました。

A0204067_23344711
画像出典 http://megumipan.exblog.jp/14606362/


その結果、このように↓出来上がりました!

Dscn19601

« 幸せな気分になれたジョイントリサイタル | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

男の料理」カテゴリの記事