左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

書の作品

  • Photo_37
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 光害で天の川見えず | トップページ | 確信に満ちた音楽/復活したピアニスト »

2016年7月 6日 (水)

80歳で作曲家デビュー

浜田宏一・米エール大名誉教授(80)が、作曲家としてCDデビューを果たしました。

「平和の鳩」(アート・ユニオン、2808円)で、幼少時に作曲した童謡集から最近の器楽曲、歌曲まで18曲が収録 されています。

アート・ユニオン サイト

amazon サイト 試聴可

Art3145

浜田氏は、アベノミクスの生みの親とも言われている経済学者で、安倍首相のブレーンとしても知られています。

今回の参議院選挙の争点の一つ 「アベノミクス」 ですが、最近の円高、株安が是正され、経済の好転を期待するしかありません。

一方、改憲の方向も見え隠れしてきました。


平和の鳩」         作詞:不詳

ぼくら 日本のこどもらは

鳩だ 平和の鳩だ

世界の友よ 手をつなぎ

なかよく飛んで あそぼうよ

あかるい世界の空飛んで

平和の歌をうたおうよ


今は平和な日本、この歌詞の世界がいつまでも続くことを願うばかりです。

« 光害で天の川見えず | トップページ | 確信に満ちた音楽/復活したピアニスト »

音楽」カテゴリの記事