左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

書の作品

  • Img_20170708_0001_new12
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 熊本地震で分かったこと まとめ | トップページ | 「音楽の玉手箱」を聴く »

2016年5月 5日 (木)

減り続ける子供/子供の日に思う

子供の数は、何と 35年間連続して減り続けています!

総人口に占める割合は12,6%、こちらは何と42年間低下し続けています!

12,6%という割合は、国連の資料で見ると、31か国中(人口4千万人以上)最低です!

Gn2016050502_2
各国の子供比率 (国連人口統計年鑑・2014年版 人口4000万人以上の国)

このまま低下が続けば、いずれ10%を切ってしまうでしょう!

先進国病などと悠長なことは言ってられません!

子供が1割 もいない国に 「明日」 はありません!


すでに人口は減少に転じました!

人口が減れば物は売れません! 消費は減って経済は落ち込みます! 税収が減れば行政サービスは低下します! もうかつてのような繁栄は望めません! 

それどころか、日本には生活困窮者があふれ、犯罪は増え、モラルも低下して、先進国から脱落するでしょう。

「保育園落ちた日本死ね!」 は、匿名ブロガーさん個人の問題だけでなく、日本にとっても重大な問題なのです!

本当に日本は死んでしまいます!


この夏の参議院選挙から、18歳以上の投票が可能になりました。まだまだ未来がある若い世代の人は考えて下さい!

今、日本にとって何が最も重要でしょうか?

憲法改正よりも、安保法制よりも、原発再稼働よりも大事なことは、抜本的な少子化対策です!

1250万人の高齢者に3万円づつ配り、国が3600億円使っても、日本は良くなりません!

もし、「1年以内に待機児童をなくす!」 と公約した政党、政治家がいたら、迷わず投票して下さい!

ただ、口先だけの政党が大部分ですから気を付けて下さい!

もし、実行力のある政党と政治家が出現したら、日本を救うと思います! 子供の未来を最優先に考える政党と政治家が増えることを切望します。


「子供の日」 とは、子供の未来を考える日です。単に子供が親に遊んでもらう日だけではありません。 子供の未来とは、日本の未来です。

来年からは、「子供の日」 ではなく、「子供と、日本の未来を考える日」 としたら、日本の未来は明るくなるかも知れません。


« 熊本地震で分かったこと まとめ | トップページ | 「音楽の玉手箱」を聴く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事