左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書の作品

  • Photo_37
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 劣化する世界  | トップページ | 三好達治に学ぶ »

2016年5月15日 (日)

交響曲 「連祷-Litany-」 新垣隆/ 8月15日広島で

終戦記念日の8月15日、新垣隆作曲 「交響曲 連祷(れんとう)-Litany-」 が、広島で演奏(世界初演)されることが分かりました。 

コンサートでは、昨年新垣氏が作曲した 「流るる翠碧(すいへき)」 と、「ピアノ協奏曲/新生」 演奏される予定です。もちろん、ピアノは新垣氏本人の演奏です。

2016年8月15日 15時開演 / 広島国際会議場フェニックスホール

20_7_01640x905_2
クリックで拡大

演奏は、結成10周年の東広島交響楽団ですが、今回の演奏会が記念すべき20回目とのことです。 (指揮は、連祷 : 松尾亮平氏  他 : 井手口彰典氏)

※「交響曲 連祷(れんとう)-Litany-」 は、東広島交響楽団が、「再起した街・再起する人」と言うテーマで新垣氏に作曲を委嘱したものです。

尚、このオーケストラは、2013年(16回演奏会)に、佐村河内守作曲とされた交響曲 「HIROSHIMA」 も演奏しています。この時点では、ゴーストライターは発覚前でした。


世界初演! 昨年のピアノ協奏曲「新生」に続き、交響曲 「連祷-Litany-」
で、新垣隆氏の作曲家としての才能がさらに花開くのでしょうか、大いに期待できます。

">


■追加公演決定 

1.新垣隆展2016 福島特別公演
祈りのシンフォニー 交響曲「連祷-Litany-」


2016年9月15日(木) 18:30  福島市音楽堂

 

2.新垣隆 (交響曲「連祷-Litany-」東京初演)/
 
新垣隆 / 志村健一 東京室内管弦楽団

 
2016823()
 
東京芸術劇場 コンサートホール 

« 劣化する世界  | トップページ | 三好達治に学ぶ »

佐村河内事件とその後」カテゴリの記事