左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書の作品

  • Photo_37
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の15件の記事

2016年2月29日 (月)

ロッシーニが美食家になったわけを考える

今からちょうど200年前の1816年、有名なオペラ 「セビリアの理髪師」 が作曲されました。 ご存知、イタリアの作曲家ロッシーニ、24歳の作品です。

彼の音楽は、親しみやすいメロディと湧き立つような高揚感(ロッシーニ・クレッシェンド)が特長です。生涯に39曲ものオペラ作品を残しました。

調べてみると、彼は2月29日に生まれています。誕生日は4年に一度。

父親は食肉工場で働き、母親はパン屋の娘でした。 比較的恵まれた環境と言えそうです。

 

~ここからはフィクションですが~

当時、ロッシーニ少年は4年に一度しか誕生日を祝ってもらえませんでした。大好きなバースデーケーキも4年に一度しか食べられません。

仕方なく友人の誕生パーティに押しかけてはご馳走にありついていましたが、多忙な両親はそんな彼の胸中を知る由もありません。

うるう年に生まれたばかりに、彼は不当な差別に悩まされます。食べることへの欲求が満たされることはありませんでした。

その反動で彼は食べることに異常な関心を持つようになりました。食欲を満たすことに無上の喜びを見出そうとしたのです。

やがて彼の考案した料理は、フランス料理のメニューに名を連ねるようになりました。美食家ロッシーニの誕生です。

↓この恰幅の良い肖像画は、美食家そのものですね。

Rossini

うるう年に生まれた人は、4年に一度しか誕生日を祝ってもらえない、などと言うことはあり得ませんが、2月29日と言う日は4年に一度しかありません。

2月29日の今日、何故 ロッシーニが後世に名を残す美食家になったのか、その理由をフィクションで考えてみました。本当の理由は後日調べてみます。


">

さて、この曲が分かった方は相当なロッシーニ通です。パバロッティの輝かしい名唱です。 

悲しみの聖母が 「スタバで待ってる」 、と言っています。(ヒント)


2016年2月27日 (土)

語りかけるバッハの世界

フランスのピアニスト アレクサンドル・タローのピアノリサイタルに出掛けました。

斬新で洗練された解釈と スタイリッシュな容貌で、ヨーロッパはもちろん、近年日本でも人気のピアニストです。 すでに3月2日の東京公演(plays “Goldberg Variationen”)のチケットは売り切れています。

その アレクサンドル・タロー氏が弾く バッハの「ゴルドベルク変奏曲」 とあっては、何があっても行かなければなりません。

2016/2/27  NBKコンサートホール (鍋屋バイテック会社関工園内)

Img_20160227_0001_new
母親がパリオペラ座のバレエダンサー、父親がバリトン歌手という恵まれた環境に生まれたタロー氏は、40代後半とは思えない若々しくシャープな印象のピアニストです。

自宅にピアノがないピアニストとして有名ですが、その理由は、ピアノに向き合う時間を大切にしたいからだそうです。日常生活と切り離した環境でピアノに向き合うことで、より密度の濃い練習が可能になるとのことです。

彼の研ぎ澄まされたクリアな音色は、そんな理念を反映しているかも知れません。

Dscn16441

滅多に聴く機会のない 「ゴルドベルク変奏曲」 全曲演奏会、もちろん全曲聴くことに意義があります。 ただ75分間、休みなく演奏するピアニストの集中力は聴衆にも伝わり、満場のホール内には張り詰めた空気が感じられました。

タロー氏の演奏は、その空気に溶け込むかのように私たちに語りかけます。

慰めに満ちたアリアは優しく語られ、変奏曲は雄弁に語られます。 時として決然と、時として悠然と、また明快で生き生きとした表情を見せたかと思えば、もの悲しく・・・

そのたぐいまれな表情の変化に、人生の光と影を感じながら、全曲演奏会は私たちの心に大きな余韻を残して終わりました。

タロー氏が語ったバッハの世界に、私たちの人生までもが共鳴した一夜となりました。 いつもながら、主催関係者の皆様に感謝申し上げます。

2016年2月23日 (火)

「星空をめぐる音の旅」 を聴く

およそ1か月ぶりにランチタイムコンサートに出掛けました。

「星空をめぐる音の旅」 と題した素敵なコンサートでした。  

齊藤日向さん(メゾソプラノ) 伏屋咲希さん(ピアノ)  2016・2・23 宗次ホール 

Img_20160223_0001_new

ビゼー、ドビュッシー、ラヴェル、フォーレ、サティ(アンコール曲)と、オールフランスもので統一された洒落たプログラムです。

まず、お二人の軽快なトークが会場の雰囲気を和らげて、とても温かいコンサートの幕開けでした。飾り気のない自然なトークに癒されながらプログラムが進みます。


齊藤日向(ひな)さんは声量も豊かで、表情に富み、「ハバネラ」 を官能的に歌いました。声質はまろやかで、包容力と温かさがあり、今後がとても楽しみです。

フォーレ「夢のあとに」 は名曲ゆえに、ヴァイオリンやチェロ、フルートなどで演奏されることが多いのですが、やはり歌で聴くのが一番です。「人間の声」 が最高の楽器だと、今日、齊藤日向さんの情感を込めた歌唱を聴いて、あらためて思いました。

ピアノの伏屋咲希さんは、音のパレットから色彩豊かな音楽を作り出します。「月の光」も、「グラナダの夕暮」 も、淡く情景が浮かんくるようです。

特に、ラヴェル「夜のガスパールよりオンディーヌ」 は、水の精の神秘的な世界を、柔らかい滑らかなタッチで描いて、聴衆をポエムの中に引きずり込みます。 夢のような心地よい音楽がホールの空間を満たしました。

Dscn16431

アンコールは、今年生誕150年のサティのシャンソン 「ジュ・トゥ・ブー」 でした。お二人の息の合った演奏に大きな拍手が送られていました。アンコールも含め60分、プログラムのセンスの良さと、軽妙なトークが光るコンサートでした。

ピアノの伏屋さんは、ソロはもちろん、伴奏も含めすべての曲を暗譜して演奏されましたが、音楽の流れを感じ取る素晴らしい感性のピアニストだとお見受けしました。

お二人の益々のご活躍を祈念いたします。お疲れさまでした。


2016年2月19日 (金)

青の交響曲(シンフォニー) 音楽用語/ネーミング

この程、近畿日本鉄道が大阪阿部野橋と吉野を結ぶ南大阪線・吉野線に導入する新型車両の名前が 、「青の交響曲(シンフォニー)」 と決まりました。 (デビュー2016・9・10予定)

Topbg

「青の交響曲(シンフォニー)」という名の観光特急。
それはまるで、心に響く旋律のように、あなたを上質な大人旅へ誘います。
 (公式サイトより)

青のシンフォニー 公式サイト 近鉄


そう言えば、東京湾クルーズにも 「シンフォニー」 という船が就航しています。各船室にも、ポロネーズなどの音楽用語が使われているようです。

2013112615492220b


音楽用語は洒落たイメージがあるので、過去から様々なジャンルで採用されてきました。

ホンダの 「プレリュード」、日産の 「フーガ」 などは有名です。

最近の映画では、「信長協奏曲(コンツェルト)」 がヒット中です。

大ブームだった韓国ドラマ 「冬のソナタ」 も音楽用語でしたが・・・

ただ、これだけはいただけません!

「 私のど真ん中は、ソナタ 」  ~今年の流行語大賞に選ばれるでしょうか(笑)。

この場合のソナタは、ショパンのソナタ第2番(葬送ソナタ)を指しています。彼の政治家生命は終わったも同然ですから。


17424463_x



男の料理 ささやかな幸せ

月1回の 「男の料理 in ほのりんプラザ」 、いつものオジサンたちが集まりました。

メニューは手間要らずで美味しく、季節感のある一品もあって、なかなか良く考えてあります。 講師の先生の才能と経験に感動してしまいます。


1.ポークチャップ

2.車麩(くるまふ)の含め煮

3.うぐいすもち

Dscn16371

昔懐かしいメニューを美味しくいただきました。 

この教室では、時々お菓子を作ることもありますが、今回は春に相応しい 「うぐいすもち」 に挑戦し、見事に仕上がりました。

Dscn16381

ティータイムに、この 「うぐいすもち」 をいただきましたが、あっさりとした甘みが口に溶けて、コーヒーに良く合います。

Dscn16411

こんな時、ささやかな幸せを感じます。でも、ティータイムの話題は相変わらず、年金や病気の話しが中心です(ノ_-。)





2016年2月17日 (水)

クラシック音楽と映画の関わり  30作品リスト

当ブログでは、2年前(2014年3月)より、クラシック音楽が使用されている最新の映画をセレクトして、出来る限り早い時点(封切り前)で紹介して参りました。

おかげ様で、前回ご紹介した 「人生は小説よりも奇なり」 で、30作品となりましたので、あらためて作品リストを載せさせていただくことと致しました。


そもそも映画と音楽とは切っても切れない関係にあります。初期のサイレント時代には、館内でピアノを演奏(ライブ)したり、劇場のオケピットでオーケストラが演奏することもありました。

その頃は、クラシックの作曲家が多くの映画音楽を作っています。サン=サーンス、ショスタコーヴィチ、プロコフィエフ、サティ、日本では山田耕筰や武満徹などです。

Two_timid_souls

今までも数え切れないほどのクラシック音楽が映画に使用され、感動のシーンを演出してきました。 (NAXOS Music Library には、280本の映画が収録されています。)

映画がきっかけで、クラシックに目覚めた方もいらっしゃると思います。

古いフランス映画ですが、1958年ルイ・マル監督、ジャンヌ・モロー主演の「恋人たち」で流れた、ブラームスの弦楽六重奏第1番第2楽章は、哀愁を帯びた旋律が多くの観客を魅了しました。 (私もその一人です)

https://www.youtube.com/watch?v=BgSJDuyrvWI


《 当ブログが選んだ クラシック音楽使用の30作品 2014・3月 ~ 2016・2月》

※日付はブログ掲載日

映画 「人生は小説よりも奇なり」2016.2.17

映画 「グランドフィナーレ」2016.2.16

映画 「孤独のススメ」2016.2.10

映画 「家族はつらいよ」2016.1.19

映画 「偉大なるマルグリット」2015.12.17

映画 「ロイヤル・コンセルトヘボウオーケストラがやって来る」2015.10.29

映画 「オケ老人!」2015.10.12

映画 「ロパートキナ 孤高の白鳥」2015.10.4

映画 「アンジェリカの微笑み」2015.9.22

映画 「愛と哀しみのボレロ(リマスター) 2015.8.30

映画 「戦場のピアニスト(リマスター)」2015.8.30

映画 「サヨナラの代わりに」2015.8.30

映画 「アクトレス〜女たちの舞台〜」 2015.08.27

映画 「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」 2015.08.22

映画 「無伴奏」 2015.07.28

映画 「ボリショイ・バビロン」 2015.07.28

映画 「ボーイ・ソプラノ」 2015.06.21

映画 「暮れ逢い(くれあい)」 2014.10.08

映画 「至高のエトワール」 2014.10.03

映画 「物置のピアノ」 2014.09.20

映画 「グランドピアノ」 2014.09.06

映画 「マエストロ!」 2014.08.22

映画 「イフ・アイ・ステイ」 2014.08.20

映画 「イヴ・サンローラン」 2014.08.19

映画 「ミンヨン 倍音の法則」 2014.08.17

映画 「ザ・テノール真実の物語」 2014.06.29

映画 「アルゲリッチ私こそ、音楽!」2014.05.08

映画 「サンシャイン歌声が響く街」 2014.05.08

映画 「ワンチャンス」 2014.03.25

映画 The Lady In Number 6 2014.03.04


■ 当ブログ カテゴリー  
クラシック音楽と映画の関わり(30作品)

 

 

映画 「人生は小説よりも奇なり」 ショパンの調べ

39年間連れ添ってきた 二人の男性の同性婚を描いた、悲喜こもごもの人間ドラマ。

ニューヨークを舞台に、画家と音楽教師の新婚生活は始まるが・・・

されど愛しき我らが日々~

Poster211
画像 映画.comより

ノクターン5番、7番、20番、雨だれ前奏曲、ソナタ第3番、バラード3番などのショパンの名曲、ヴィエニャフスキ、ベートーヴェンなども挿入され、この映画の人間賛歌を音楽的に演出しているようです。


映画「人生は小説よりも奇なり」  (原題 Love Is Strange 2014 アメリカ)

2016年3月12日公開! 人生は小説よりも奇なり 公式サイト 予告編



2016年2月16日 (火)

映画「グランドフィナーレ」 引退した音楽家の大舞台

音楽と決別した老境の音楽家が演じる人生最大のクライマックス。

Grandfinale_main0760x416

アルプスの高級リゾートホテルを舞台に、80歳を超えた作曲家で指揮者の主人公フレッド・バリンジャー(マイケル・ケイン)の人生のグランドフィナーレとは?

アカデミー賞ノミネートの主題歌 「シンプル・ソング」 を始め、ストラヴィンスキーやドビュッシーの名曲に彩られた 伊・仏・英・スイス の4か国合作映画。

Poster2
画像 映画.comより

2016年4月16日公開 ( 原題 /YOUTH  2015年 伊・仏・英・スイス)

グランドフィナーレ 公式サイト(予告編)



2016年2月12日 (金)

「人は環境の子なり」 実践の成果を聴く

建国記念の日、久しぶりにピアノ発表会を見学することにしました。 (2016・2・11 かとれあホール)

このホールは、ある企業の私設ホールですが、心地よく響く空間と、モダンな雰囲気が特長です。

Dscn16241
リハーサル中のホール内(クリックで拡大)

選ばれた地元の小中学生5人が、日頃の練習の成果を発表しました。(指導は、在京の有名音大の先生です。)

とてもレベルが高く、小学生でショパンのバラードを弾いたりします。発表会というより、立派なコンサートです。

音楽を感じながら弾く姿は、もう小さなピアニストと言っても良いでしょう。1年後にどんな演奏をしてくれるのか、2年後、3年後は・・・・と、ワクワクしながら聴かせていただきました


ゲストは、黒木雪音(ゆきね)さん(千葉県出身)、まだ17歳ですが、ショパン、リスト、カプースチンを、音楽性豊かに演奏しました。並外れた才能の持ち主です。すでに多くの国際コンクールでも
活躍していますが、いずれ日本を代表するピアニストになることは間違いないでしょう。


最後に、指導された先生のご挨拶がありましたが、意味深いお話しでした。要約すると、

「 『鉢植えの花』 は、置かれた場所(環境)に順応しようとする。良い場所であろうと悪い場所であろうと、花はその場所に合わせて育っていくものだ。」 と言う内容です。

そこで、スズキメソードで有名な鈴木鎮一氏の言葉を思い出しました。

「人は環境の子なり」 ・・・ 鈴木氏は、人の能力は(生まれつきではなく)、育つ環境によって獲得されるものである、と論じました。

もし音楽の才能を伸ばしてあげたいなら、まずは環境を作ることが大切だと諭されたのです。

本日、環境に恵まれた5人の若々しいピアニストの演奏に接し、その言葉の真実をあらためて感じました。皆さんお疲れさまでした。

週刊文春のスクープ に思う

一昨年、新垣隆氏が佐村河内守氏のゴーストライターだったという衝撃の真実は、週刊文春の記事がきっかけで世に知られることになりました。


最近では、自民党育休議員の不倫騒動、ベッキーの不倫疑惑、甘利元経産大臣の賄賂疑惑、と立て続けのスクープです。

2年前に清原選手の覚せい剤疑惑を報じたのも、週刊文春とのことです。

Photo

スキャンダルの多いご時世ですが、それにしても 「週刊文春」 の独り勝ちです。


このところ、ネットユーザーや市民オンブズマンによって、不正が暴かれるケースも増えています。また、
スポーツ新聞各紙も頑張っています。

しかし、かつて 「特ダネ」 でしのぎを削っていた新聞社は少し元気がないようです。

低俗なスキャンダルは新聞報道に馴染みませんが、贈収賄などの不正や、覚せい剤などの社会悪は、新聞社が注力すべき案件です。


真実と正義、ジャーナリズムの観点から、
新聞社のさらなる奮起を期待します。


2016年2月10日 (水)

バッハが流れる映画 「孤独のススメ」

最愛の妻を亡くし、全てを失った男が、何も持たない男から学んだ幸せとは?

Poster2
画像 映画.comより

予告編を見る限り、音楽はバッハの作品が効果的に使用されているようです。

マタイ受難曲より 「憐みたまえ、我が神よ」、管弦楽組曲第2番より 「バディヌリー」、平均律クラヴィーア曲集1巻より第1番。

ヴァイオリンのオブリガートが美しいアリア 「憐みたまえ、我が神よ」

クラシック以外では、シャーリー・バッシーの 「This Is My Life」 のカバーも挿入されています。


映画 「孤独のススメ」 (原題 matterhorn )
  別の邦題 「約束のマッターホルン」 2013年オランダ映画

2016年4月9日より公開予定 映画 「孤独のススメ」 オフィシャルサイト http://www.albatros-film.com/movie/kodokunosusume/


2016年2月 8日 (月)

相次ぐコンサート中止

滅多に起きないコンサートの中止が、連日ニュースになっています。

1.指揮者リッカルド・ムーティが緊急手術

世界的指揮者のムーティ氏が、自宅で転倒して腰を骨折したもようです。

急遽、シカゴ響など5つのコンサートが中止になりました。

まだ先月、日本公演が終わったばかりでしたが、この3月の再来日については発表がありません。 一日も早い回復を祈るばかりです。

■ この度、2016春の叙勲で、ムーティ氏は旭日重光章の受章が決まりました。

Muti1


2.「三文オペラ」 が公演中止に

宮崎県立芸術劇場が制作した、音楽劇 「三文オペラ (ブレヒト作)」 が、音楽の一部を改変したとして、ドイツの著作権管理会社との間でトラブルになり、調整がつかず、ついに上演中止に追い込まれました。

今後の、いわき市、横浜市の公演については現在も交渉中とのことです。とても残念なニュースです。残りの公演は実現されるよう願っています。

※その後、いわき市、横浜市の公演も中止が決まりました。

Top2


3.ピアニスト牛田智大 演奏中に倒れる!

浜松国際ピアノアカデミー記念コンサート(アクトシティ浜松)で、牛田智大がラフマニノフのソナタ2番を演奏中に倒れて、演奏は中断されました。

ショパンコンクール覇者のチョ・ソンジンと、人気のピアニスト牛田智大の話題のリサイタルは、突然のアクシデントで大混乱だったようです。

過労かも知れませんが、速やかな復帰を祈ります。

Zd_1444448599

その一週間後に開かれた、東京オペラシティコンサートホールでのリサイタルは、無事に終了したとのことで、ホッとしました。

尚、浜松市での公演では、帰り際に、牛田智大の安否を問う声は多数あったものの、払い戻しを求める客は誰一人としていなかったといいます。 (文化的な日々記事より)

■ その後 待望のBESTアルバムがリリースされるニュースが入りました。

Body_101048

画像出典 http://www.hmv.co.jp/en/newsdetail/article/1604281003/ (ローチケHMV)

CD 「牛田智大BEST~ピアノ名曲集」 4・27 リリース  3000円(税込)

詳しくは、UNIVERSAL MUSIC JAPAN http://www.universal-music.co.jp/ushida-tomoharu/products/uccy-1066/




ライナー・ホーネックの「雨の歌」

ライナー・ホーネックのヴァイオリンリサイタルを聴く機会に恵まれました。 (2016・2・7 NBKコンサートホール 満席)

ホーネックはご存知 ウィーンフィルのコンサートマスターです。 まだ20代でコンサートマスターに抜擢された実力は、年齢を重ね 円熟味を帯びてきました。

Img_20160207_0001_new

ベートーヴェンのソナタ1番、ドヴォルザークの4つのロマンティックな小品、シューベルトの華麗なるロンド、そしてメインは、ブラームスのヴァイオリンソナタ第1番 「雨の歌」 でした。 

ホーネックの全身から表出される音楽は、作品の本質に迫るものです。感情に流されることなく、むしろ節度を持った上質な音楽を感じさせます。

そして、1709年製ストラディヴァリウスの流麗な音色は、ため息が出るほど美しく、ホールの空間に漂いました。

ピアノの村田千佳は、ホーネックの音楽性を完全に共有しているのでしょうか、豊かな表情と高い芸術性でヴァイオリンを支えます。 多くの演奏家から信頼と称賛を得ている理由が分かりました。 以前聴いた時より一段と洗練された印象でした。

Dscn16221

夕刻から始まったコンサート、ガラス張りのホール内から、黄昏の外の様子が分かります。まさに、ブラームス 「雨の歌」 の心境です。 内面を見つめるホーネックの端正な演奏・・・

あらためて音楽を聴く喜びを感じ、心の充足を覚えました。 演奏されたお二人と主催関係者に謝意を表します。

2016年2月 5日 (金)

立春を書く

趣味で通っている 「書」 のカルチャー教室、本日は立春ということで、春にちなんだ 「書」 を勉強しました。 お手本には遠く及びませんが・・・ (゚ー゚;


しら梅や わすれ花にも 似たる哉       与謝野蕪村

Photo_4


花開萬國春 (はなひらきて ばんこくのはる)       禅語

Photo_5

(意味は何となく分かりますが、きちんと調べてみようと思っています。)


「立春」 という言葉を聞くと、とても気分が明るくなります。梅の季節、桜の季節はすぐそこです。





2016年2月 4日 (木)

水より安くなったガソリン

ついに、ガソリン価格が リッター100円を切りました!

Dscn16161
近所のガソリンスタンド (2016・2・3現在)

ドライバーにとっては有難いことですが、色々考えてしまいます。

主な原因は、中国の景気低迷による需給関係の悪化で、原油価格が下がってきたからだと言われています。

通常は産油国がすぐに減産して価格調整を図ります。 しかし今回は減産しませんでした。その理由は、アメリカのシェールガスにあります。

シェールガスは、生産コストが高く、1バレル50ドル以下では利益が出ないそうです。産油国があえて原油価格の低下を容認している裏には、この機会にシェールガスを潰そうと画策しているからです。

実際に倒産に追い込まれた、シェールガスの採掘会社もあるようです。 今や最大の産油国になったアメリカ VS 中東産油国 の構図が見えてきます。

しかし、アメリカはシェールガスの生産コストを改善する一方で、イランの制裁解除に踏み切りました。当然イランは原油を増産します。

益々供給過剰になれば、産油国も我慢の限界でしょう。ロシアを含めた産油国の協調減産を模索しますが、各国の利害がからみ難しい状況です。

そんな中、日本でもガソリン価格が100円を割った訳です。


考えても見れば、水が1リットル100円以上する時代に、遠く中東から運ばれてくるガソリンが100円を切っているのは不思議としか言いようがありません。

原油は、ペルシャ湾から大型タンカーに載せてホルムズ海峡を経て、マラッカ海峡を通り、12000Km20日間かかって日本に運ばれます。

国内の製油所で精製され、タンクローリーでガソリンスタンドまで運ばれます。そんなにコストのかかったガソリンが99円で、水が100円と言うのは不思議な話しです。

アマゾン通販サイトを見ると、「サントリー天然水(南アルプス)」1L×12本は、2074円でした。1本(1リットル)当たりは、173円になります。コカ・コーラの「い・ろ・は・す天然水」1020mL×12本は1522円、1本当たり127円です。

41ztuifkrrl_2 71hlic539il__sy679_

水が異常に高いのか、ガソリンが異常に安いのか分かりませんが、ガソリンには、1リッター当たり53,8円のガソリン税がかかっているのです。

ペットボトル代を考えても、やはり水が異常に高いことになります。

健康志向の強い日本では、水道水(諸外国に比べれば水質はとても良い)を飲んで病気になるよりは、高くても安全で美味しい水を飲んで健康で過ごしたい人が多いのだと分かりました。


この度、ガソリンが100円を切ったことから、思わぬ方向へ話が飛びましたが、おかげで少しは物知りになれました。お付き合いありがとうございました。







« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »