左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書の作品

  • Photo_37
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉

  • 座右の銘

壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 映画 「家族はつらいよ」 妻夫木聡 ショパン特訓 | トップページ | 雪の下から春のささやきが聞こえる »

2016年1月20日 (水)

驚きのコンサート 「ベートーヴェンからの挑戦状」

曲目も会場も 秘密 ??? のクラシックコンサート! そんなのありかい。

目を疑うほどの、驚きのコンサートが開催されます。

その名も 「ベートーヴェンからの挑戦状」。(クラシック音楽コンサート 「秘密」 シリーズ)

Body_150206

公式サイト ←ここで、謎解きに挑戦して正解すると会場が明かされる仕組みです。※2017年は「モーツァルトからの挑戦状」に変わっています。

日時は、2016年3月25日(金)、26日(土)の2回公演。

チケット代は、お客さんが満足した分を終演後に払うシステムです(0円~上限あり)。 ※この方式は過去にもありました。


遊び心満載のコンサートは成功するのでしょうか?


さて、もう一つ面白い記事を見つけました。

吉本新喜劇と、日本センチュリー交響楽団のコラボの公演です。

その名も、「オーケストラ新喜劇」。

20160115174345c1bd261c470d02cfc277d

2016年3月15日(火) なんばグランド花月 (まだ公演の中身は分かりません)

吉本ニュースセンター サイト


話題性十分の二つの公演を通して、クラシックファンが一人でも増えることを願っています。



■ 当ブログ参考記事 → もしも、こんなクラシックコンサートがあったら

« 映画 「家族はつらいよ」 妻夫木聡 ショパン特訓 | トップページ | 雪の下から春のささやきが聞こえる »

音楽」カテゴリの記事