左上の ▶ 再生ボタンを押して下さい。バッハ、イタリア協奏曲が流れます。もう一度押せば止まります。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

書の作品

  • Img_20190628_0001_new
    師匠である 安田朴童先生、馬淵仙園先生のお手本を見て書かせていただいています。少しですが自己流の書もあります。 まだまだ未熟ですが、精進して参りますので、ご支援の程お願い致します。

開設以来のバックナンバー

好きな言葉


壺中日月長とは

  • ある町に住む薬売りの老人(実は仙人)は、店先にぶらさがっている壺に時々身を隠してしまいます。 壺の中は別天地。時は悠々と流れ、豊かで充実した人生がありました。 人は、心の持ち方で、このような境涯に達することが出来るのでしょうか。 定年後は、「何をしてもいい自由」と、「何もしなくてもいい自由」 を得たのですが、私も壺中日月長の心境で、悠々としながらも豊かで充実したセカンドライフを目指したいと思います。 このブログは、そんな日々の出来事や思いを書き留めたいと始めました。
フォト

特別記事 【ルーツを辿る旅】 ↓ (作成中)

無料ブログはココログ

« 秋の味覚を習う | トップページ | B P O 佐村河内氏の申立てを認める »

2015年11月14日 (土)

写実画の巨星墜つ

今年も、著名人の訃報が相次ぎました。

川島なお美さんが亡くなって一週間後、洋画家の森本草介氏が亡くなりました。

ヤマハのカレンダーで初めて作品を見てから、すっかりファンになり、千葉県のホキ美術館まで出掛けました。 ホキ美術館 公式サイト

20140102morimotososuketen01

自然で情感のある写実画は、多くの人を魅了しました。 ご冥福をお祈りします。


※参考 当ブログ記事→ 
見えない未来を一枚の絵画に託す

« 秋の味覚を習う | トップページ | B P O 佐村河内氏の申立てを認める »

文化・芸術」カテゴリの記事